SPECIAL

パチスロ妄想ドラフト会議をやってみた

球児たちが時に笑顔、時に涙するドラフト会議。今年のドラフト会議も波乱続きで見ている我々もハラハラドキドキの展開でしたね。まさかの高校野手の3名が重複指名されるとは。藤原選手に3球団、小園選手に4球団、そして根尾選手に4球団が指名して大盛り上がりでした。そんな中で意中の選手の交渉権を獲得した球団ファンの方おめでとうございます。ヤクルト、ソフトバンク、阪神ファンの方は2度ガッカリを味わう悲しい結果でしたが、どの選手が活躍するかは誰にも分かりませんからね。しっかり応援していきましょう。

 

 

前置きが長くなりましたが、そんなドラフト会議に感化されてパチスロでもドラフト会議をしてみようってことになりました。テレビ番組でもお笑い芸人の方のドラフト会議など見ていて楽しいのできっとパチスロのドラフト会議も楽しいでしょう。もし自分がパチンコホールのオーナーだったら、どの機種を導入したいか、それをドラフトにかけてその他のオーナーと競い合うゲームです。

暫定的ですがルールを作ったので今回はそれを発表していこうと思います。

 

 

パチスロ妄想ドラフト会議ルール

3名以上で遊びます ホールの規模は中型ホールと想定
機種ラインナップを「ATタイプ」「ARTタイプ」「Aタイプ」 それぞれのタイプで3機種まで選択可能
どのタイプの機種を優先的に指名するかは各オーナーの自由 他のオーナーに指名された機種は指名できない
その他のタイプを違うタイプで指名はできない(HEY!鏡がAタイプっぽい出方をするからといってAタイプで指名はできない) シリーズまとめての指名も可(例:ハナハナシリーズ、ジャグラーシリーズ)
ただし明らかにゲーム性の違う機種はNG(バジリスク絆とバジリスク3など) 指名できる機種は現在でも稼働している機種に限る
重複した場合はクジ(じゃんけんでも可)で勝ったオーナーに選択権がある 重複で負けたオーナーは既に指名されていない機種を続けて指名

 

 

このルールに則って理想のホールを作り上げるのがパチスロ妄想ドラフト会議です。パチスロ好きが集まったら一度お試しください。

 

 

 

実際に遊んでみました

今回は立ち回りがゲスい営業部のバリトンまさる、ブヒブヒするのが使命の編集部員ようせい、パチスロ偏食家ダイゴローのパチスロ大好きな3名で遊んでみました。それぞれテーマを持って機種を選んでいきます。ようせいは独自路線を貫くと息巻いており、バリトンは稼働率重視のホール、ダイゴローは強豪ホールを目指すようです。

 

 

第一巡選択希望機種

バリトンまさる

沖ドキ!-30

ATタイプ

◎アクロス

 

 

ようせい

戦国コレクション2

ATタイプ

◎KPE

 

 

ダイゴロー

沖ドキ!-30

ATタイプ

◎アクロス

 

 

第一巡選択希望機種でバリトンとダイゴローは競合しました。どちらのオーナーも絶対に外せない機種との認識ですね。重複しなかった戦コレ2はようせいの単独指名となりました。やはりようせいホールは独自路線をいきます。

 

さて重複したのでバリトンとダイゴローで抽選です。緊張の一瞬です。この結果次第で今後の展開が変わっていきそうです。

 

 

バリトンが交渉権を獲得しました。喜びの声をどうぞ。

 

「稼働の化け物の沖ドキ!はどうしても獲得したい機種だったので嬉しいです。沖ドキ君、一緒に頑張ろう」。一方、抽選を外したダイゴローは痛い表情。構想を練り直しです。

 

 

外しましたダイゴローの外れ1位は

バジリスク~甲賀忍法帖~絆

ATタイプ

◎エレコ

 

 

ここは手堅くきました。少し置きに行った感はありますが、万人受けの機種を獲得できて満足そうです。

 

 

 

第二巡選択希望機種

バリトンまさる

ハナハナシリーズ

Aタイプ

◎パイオニア

 

 

ようせい

パチスロ 凪のあすから

Aタイプ

◎ネット

 

 

ダイゴロー

押忍!番長3

ARTタイプ

◎大都技研

 

 

バリトンまさるは沖ドキに引き続き沖スロを獲得しましたね。ダイゴローも確実性を重視して番長3を指名してきました。ようせいは相変わらず独自路線を行きますね。ブレません。それでは3巡、4巡指名を一気に見てみましょう。

 

 

第三巡選択希望機種

バリトンまさる

ミリオンゴッド-神々の凱旋-

ATタイプ

◎ユニバーサルブロス

 

 

ようせい

SLOT魔法少女まどか☆マギカ2

ARTタイプ

◎メーシー

 

 

ダイゴロー

ジャグラーシリーズ

Aタイプ

◎北電子

 

 

第四巡選択希望機種

バリトンまさる

戦コレ![泰平女君]徳川家康

ATタイプ

◎コナミアミューズメント

 

 

ようせい

A-SLOTツインエンジェルBREAK

Aタイプ

◎Sammy

 

 

ダイゴロー

パチスロ 聖闘士星矢 海皇覚醒

ARTタイプ

◎三洋物産

 

 

競合もなく順調にいった3巡目と4巡目ですが、バリトンまさるが徳川家康を指名した際に、これまで微動だにしなかったようせいは若干焦っていましたね。これは5巡目に指名する予定だったのか? 方向転換が必要かもしれませんね。

 

 

中盤戦の第五巡選択希望機種

バリトンまさる

SLOT魔法少女まどか☆マギカ

ARTタイプ

◎メーシー

 

 

ようせい

アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-

ATタイプ

◎ミズホ

 

 

ダイゴロー

SLOT魔法少女まどか☆マギカ

ARTタイプ

◎メーシー

 

 

おっと、またしてもバリトンとダイゴローが競合しました。五巡目で競合するのは珍しいのですが、これまでの指名機種から見るとダイゴローは確実に獲得したい機種でしょう。それでは抽選です。

 

 

またしてもバリトンが引き当てました。ダイゴローこれはキツイ。今年の阪神を見ているようです。満足そうな表情のバリトンに比べて考え込むダイゴロー。それでは外れ5位を見ていきましょう。

 

外れ5位

パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴

ATタイプ

◎エンターライズ

 

 

この指名に他のオーナーから「これがあったか」と悔しそうな表情に対してしたり顔のダイゴロー。隠し玉がここで炸裂か!?  それでは六巡目から九巡目まで一気にどうぞ。

 

 

第六巡選択希望機種

バリトンまさる

もっと!沖縄フェスティバル-30

Aタイプ

◎パイオニア

 

 

ようせい

パチスロ FAIRY TAIL

ARTタイプ

◎藤商事

 

 

ダイゴロー

ハナビ

Aタイプ

◎アクロス

 

 

第七巡選択希望機種

バリトンまさる

パチスロ セイクリッドセブン

ARTタイプ

◎山佐

 

 

ようせい

GI優駿倶楽部

ARTタイプ

◎KPE

 

 

ダイゴロー

HEY!鏡

ATタイプ

◎大都技研

 

 

第八巡選択希望機種

バリトンまさる

SLOTギルティクラウン

ARTタイプ

◎エレコ

 

 

ようせい

クレアの秘宝伝シリーズ

Aタイプ

◎大都技研

 

 

ダイゴロー

リノ

Aタイプ

◎山佐

 

 

第九巡選択希望機種

バリトンまさる

バーサス

Aタイプ

◎アクロス

 

 

ようせい

押忍!サラリーマン番長

ATタイプ

◎大都技研

 

 

ダイゴロー

パチスロコードギアス 反逆のルルーシュR2

ARTタイプ

◎Sammy

 

 

これで全ての指名が終わりました。もっと沖縄フェスティバルのサプライズ指名はあったものの誰もが納得の指名でしょう。それではそれぞれの最終指名ラインナップとオーナーたちのコメントを見ていきましょう。

 

 

バリトンまさる指名機種

ATタイプ

(1位)

(3位)

(4位)

ARTタイプ

(5位)

(7位)

(8位)

Aタイプ

(2位)

(6位)

(9位)

コメント

稼働率重視の機種たちを指名できたので満足しています。どの年齢層のお客様が来店されても楽しめるラインナップですよ。30φコーナーを形成できるのは大きいね。

 

 

 

ようせい指名機種

ATタイプ

(1位)

(5位)

(9位)

ARTタイプ
 

(3位)

(6位)

(7位)

Aタイプ

(2位)

(4位)

(8位)

 

コメント

郊外の大きなホールを最初から目指しておりません。秋葉にこのホールがあればみんなをブヒブヒ言わせる自信がありますね。なぜなら僕がもうブヒブヒ言っておりますから。

 

 

ダイゴロー指名機種

ATタイプ

(1位)

(5位)

(7位)

ARTタイプ

(2位)

(4位)

(9位)

Aタイプ

(3位)

(6位)

(8位)

 

コメント

抽選を2度外したのは痛いですが、それでも1位2位で絆くんと番長3くんを指名できたのは大きい。特日だったら私のホールに来たくなるでしょ。

 

 

話だけ聞くと馬鹿馬鹿しいと思うかもしれませんが、パチスロ好きがいざやってみると案外面白いと思いますよ。パチスロ好きが3名以上集まったらお試しあれ。

 

©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS ©UNIVERSAL ENTERTAINMENT ©Magica Quartet/Aniplex Madoka Partners・MBS ©UNIVERSAL ENTERTAINMENT ©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. ©DAITO GIKEN,INC. ©Konami Digital Entertainment,NAS/「戦国コレクション」製作委員会 ©Konami Amusement ©Konami Digital Entertainment,NAS/「戦国コレクション」製作委員会 ©YAMASA ©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006 CLAMP・ST ©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006-2008 CLAMP・ST ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.©Sammy ©Project-118/凪のあすから製作委員会 ©NET CORPORATION ©KPE ©ギルティクラウン製作委員会 【MUSIC】Licensed by Aniplex Inc. ©車田正美・東映アニメーション ©サンライズ/PROJECT S7・MBS ©YAMASA ©真島ヒロ/講談社 ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京