SPECIAL

舐ちゃんに叱られる!【4号機おじさんのパチスロ豆知識】

「天井の恩恵はどうしてなくなったの?」(第三回)

 

パチスロ大好きの舐ちゃんは、一日三秋の思いで6号機を待ち望んでいましたが、新台を打つお金と時間の余裕がないのに加え、秋の台風と秋雨前線による天候不良のせいもありイライラしています。

 

 

「HEY!鏡」が導入された様子を指をくわえて眺めるしかないお小遣い制の4号機おじさんとしては、時代の節目に入っていけないのが我慢できません。

 

 

 

そんな時、今回も舐ちゃんにいつもの鈍感スロッターからメールが届きました。

 

 

29歳会社員:ようせい さん(編集部)

「5.9号機で天井がなくなって6号機で天井が復活しましたが、天井の恩恵はどうして弱くなったのですか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井の有無に関しては、4号機時代にブイブイ言わせていた舐ちゃんが、現在5.5号機~5.9号機に最も不満を抱いている部分ですが、本来の天井の役割を無視した質問に舐ちゃんの怒りは爆発してしまいます。

 

 

ただし4号機AT時代以降、天井には恩恵があってあたりまえだったのに、まるで時代を逆行するかのようにAタイプがメインになったことも4号機おじさんの悩みどころの1つ。リーチ目を楽しめる反面、夕方からが勝負のスロリーマンにとっては勝負しづらい環境になっていて、舐ちゃんはより20スロに手を出しにくくなっています。

 

 

そんな舐ちゃんの理不尽さはさておき、まずはパチスロのゲーム数天井についておさらいしていきましょう。

 

 

 

 

 

天井は本来「ハマリ救済措置」のこと

元々、天井はハマリ救済措置として搭載されたもので、明確なルールはありません。基本的には特定のゲーム数で付加価値のあるARTやRTに当選するのが基本で、現在も擬似ボーナスかAT・ARTの類に当選し、「初当り」として救済してくれるものです。

 

 

現在は一撃性の高い天井性能がほとんどなく、天井は「ハマリ救済措置」として本来の役割に戻っていると言えます。だからこそ何故5.9号機に天井を排除されたかは、甚だ疑問が残りますね。

 

 

 

 

 

4号機以降の天井の移り変わりとは?

強力な天井の起源は、2号機よりもさらに昔に「完全確率方式」ではなく「吸い込み時方式」だった頃。メダルの規定投入枚数でボーナスに当選する機能が、現在の天井につながるものでした。2号機から「吸い込み方式」が規制された後、ハマリ救済措置としての天井が大きな価値を持つようになったのは4号機AT以降と思われます。

 

 

この頃、舐ちゃんの記憶に強く刻まれている天井は「猛獣王」です。

天井 ボーナス間1200G
恩恵 ボーナスを引くまでチェリー成立の255/256でAT突入

 

ボーナス間ハマリでチェリーを引く度にAT当選を繰り返すことで、低設定でも天井からの一撃が可能でした。むしろ、400枚前後も獲得できるこの頃のBIGをよりも価値のある、天井が魅力的な機種でした。

 

 

 

 

また、天井の性能がパチスロの歴史上最も高かったのが「サンダーVⅡ」です。BIG間3600Gの第3天井でAT100連チャン確定。純増約3枚×50Gが100連し、消化が間に合えば1万枚オーバー確実な強烈な天井でした。

 

 

 

 

 

 

4号機がストック機時代になり天井の役割はボーナス放出へ

ボーナスを貯めて一気に放出するタイプのストック機は、AT機の頃と比較すればハマリ救済措置に近くなりましたが、「吉宗」などストック機の凶暴な出玉性能からすれば、1回の大当りから天国モードに移行する契機になり得るため価値のあるものでした。そんな吉宗の天井ゲーム数はボーナス間1921Gです。

 

 

規定ゲーム数到達でボーナス放出となるものの他に、以下のようにストック機ならではの天井の条件が異なるものがありました。4号機世代には懐かしい機種たちです。

 

モードで天井が異なるタイプ

●吉宗
通常A・Bモード滞在時 1921G
連チャンモード滞在時 193G

●押忍!番長
通常A・Bモード滞在時 1280G
連チャンモード滞在時 128G

 

次回のボーナスによって天井が異なるタイプ

●主役は銭形
BIG 1490G
REG 999G

●鬼武者3
BIG 1536G
REG 1192G

 

小役成立数が天井のタイプ

●アラジン2エボリューション
3連チェリー15回成立

●俺の空
ベル160回成立

 

 

 

 

 

5号機の天井はメダルを維持するRTから始まった

5号機初期に登場した「ホークⅢ」でRTが発動する形で天井が搭載され、4号機ハナビがルーツのAタイプ「青ドン」にも天井RTが搭載されました。5号機初期はA+RTがメインで、メダルを微増させる性能しかなかったのが、ARTメインになるにつれて天井性能もアップしていきます。

 

 

 

 

天井の恩恵が再び強くなった時期が到来

5号機の出玉性能が十分満足できるものになってきた頃には、天井に特別な恩恵が付くようになりました。

 

その例をいくつか紹介します。

 

 

パチスロ「バイオハザード」(山佐)

ボーナス間1810Gハマリで次回BIGの50%で転落するまで続くプレミアムARTに突入。

 

 

緑ドンVIVA!情熱南米編(エレコ)

ボーナス間1280GハマリでエクストリームRUSH 80%継続モード+3セット確定。

 

 

パチスロコードギアス 反逆のルルーシュ(Sammy)

ボーナス間1500Gハマリの第二天井で90%のループART当選+ボーナス成立までベルの5%でセット数上乗せ抽選。

 

 

 

5号機の天井性能のピークはこのくらいの時期で、それ以降は4号機AT→4号機ストックの頃とおなじく天井はハマリ救済措置としての役割に戻っていきました。

 

 

 

 

 

2018年秋の時点で狙うべき天井は?

過去の話はここまでにして、天井に少しでも恩恵のある現行機を考えてみましょう。現在のところ、旧基準機に恩恵が設けられていることが多いので、ゴッドシリーズなどの残った旧基準が主力となります。

 

 

アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-(ミズホ)

天井 AT間1570G+前兆
恩恵 プレミアムオブハーデス確定

 

 

ミリオンゴッド-神々の凱旋-(ユニバーサルブロス)

天井 AT間1480G+前兆※設定変更時は1000Gに短縮
恩恵 AT 50%で80%ループ当選

 

 

パチスロ黄門ちゃま 喝(オリンピア)

天井 AT間999G※設定変更時は777G
恩恵 AT+倍ちゃんっす

 

 

パチスロ化物語(Sammy)

天井 AT間999G+α
恩恵 AT+倍倍チャンス

 

 

 

 

 

6号機「HEY!鏡」の天井は?

初の6号機として導入された「HEY!鏡」にも天井が搭載されています。番長シリーズ自体、これまで天井の恩恵がART確定程度でしたが、本機は特訓突入の天井とゲーム数天井があり、後者では当選する擬似ボーナスが優遇される恩恵があります。

 

天井① 最大699HEY 恩恵 特訓当選(期待度約33%)
天井② 通常時950G 恩恵 JETボーナス(2/3で青JETボーナス)

 

 

 

 

 

©Sammy
©CAPCOM CO. LTD. 2006 ALL RIGHTS RESERVED. ©YAMASA
©SUNRISE / PROJECT GEASS・MBS Character Design ©2006 CLAMP ©NAMCO BANDAI Games Inc. ©Sammy
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT ©MIZUHO
©C.A.L/2014 ©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト ©Sammy