SPECIAL

パチスロで培ったものを人生に役立てよう

さてさて、今回は思いっきり箸休め的な記事です。朝イチ並びによる寝不足、設定推測による脳の疲れ、閉店まで打ちきっての身体の疲弊。そんな方々に少しでも楽しんでもらえるように、全く為にならない雑学的記事ですので悪しからず。

 

 

 

皆さんはこんなことを考えたことありませんか?

「パチスロを打ってて人生の為になるかな」と。

 

早朝から決まった時間に出社して(時にはさらに早い早朝出社もあり)、狙っていた案件を競合他社よりも早く奪取、長時間のデスクワーク、サービス残業になる可能性のある23時までの業務。パチスロを仕事に例えるととんだブラック企業だと言わざるを得ません。そんな過酷な任務をこなしているのだから、必ず人生の役に立つことがある! そう信じて今回はパチスロで培ったもので人生の役に立てられるか考えてみました。

 

 

我々スロッターがパチスロで培われたものを項目で分けてみました。

 

 

動体視力

ビタ押し成功のために眼力をフル稼働させることで強化された「動体視力」

 

 

忍耐力

苦しい展開でも自分やホールを信じて打ち続けたことで身についた「忍耐力」

 

 

分析力・観察力

色々なトラップを回避しながら高設定を見つけ出す「分析力」、周りの台の高設定&高モード示唆を見逃さない「観察力」

 

 

その他にも瞬時にホール内にある機種配置を覚える「空間把握力」、攻略雑誌や攻略サイトを読み解く「読解力」、獲得した枚数から瞬時に収支を導き出す「計算力」、身体に刻まれた1回転(0.75~0.8秒)の体内時計は狂うことのない「リズム感」、ぐりぐりする「指筋力」などもありますが、今回は一先ず上記の3つに絞ってみましょう。あと、美味しい台がないか探し回ったり、時には白い目で見られるベガ立ちで身についた能力も「観察力・忍耐力」の一種だと思います。

 

 

「動体視力」

動体視力が必要と言われて、真っ先に思い浮かべるのがスポーツでしょう。ですが、パチスロといえば暗い室内にこもる根っからのインドア系競技なので体力に自信ある方は少ないかも。そこでビタ押しによって鍛えられた動体視力を活かせる職業をピックアップしてみました。

 

 

 

初生ひな鑑別師(ひよこ鑑定師)

 

 

生まれたての鶏のヒナ(通称:ひよこ)の雄雌を見分ける仕事。鶏は雄と雌で育て方が違うため生まれてすぐに雄雌を分ける必要があるのですが、見分け方が非常に難しい。そこで雄雌を分ける専門の方が初生ひな鑑別師さんです。日本のみならず海外でも需要が高い人気職業のようです。小役の柄の見分けも完璧なビタ押し職人の方ならば卓越した動体視力を活かせる職業ではないでしょうか?

 

 

 

クレー射撃

 

 

動体視力がものをいう競技または趣味です。空中で動くクレーを撃ち抜くスポーツでオリンピック正式競技なのでTVなどで競技を目にした人も多いでしょう。しかも、ゴルゴ13、ルパン三世、シティーハンター、ブラックラグーンなど銃を扱う機種を得意としている方ならなおさら良し。少々高尚な趣味になってしまいますが、始めて見てはいかがでしょうか。ただし(重要)、クレー射撃をするためには免許(猟銃所持許可)が必要になります。クレー射撃場でお試し体験もできません。しかも、講習→実技→公安委員会からの許可が必要で時間も約1年以上かかると言われています。費用も高いので本気の方以外は難しい競技ですが、これまで何度も逆境をはね返してきたスロッターならばチャレンジしてみるのもアリではないでしょうか。

 

 

 

「忍耐力」

パチスロで安定した結果を出すならば忍耐力が必要です。連チャンしている時、ARTが続いている時ではなくハマり時を耐え忍んで来た我々スロッターの忍耐力を侮ってはいけません。この力を発揮出来ることはあるはずです。

 

 

 

マグロ漁船

 

 

どんな仕事でも忍耐力は必要で、自分の思い通り自由に仕事ができる人はごく僅かでしょう。ただしパチスロで培った忍耐力は並大抵のことではへこたれません。そんな忍耐力をフルで活かせるのがマグロ漁船ではないでしょうか。航海に出たら約1年は帰ってこられない忍耐力を試すような仕事です。しかも、マグロがたくさん取れれば儲かり、少なければ給料が減る。我々が日頃から勝負しているパチスロに似ていませんか? 

 

 

 

渓流釣り

 

 

根気がいる趣味といえば釣りを思い浮かべる人が多いでしょう。その中でも高設定と信じて打ち続ける忍耐力、高設定ならば山の如し動かない不動を活かせるのは海釣りよりも上級者向けと言われている渓流釣りではないでしょうか。釣りだけでなく釣りポイントまでの沢登りだったり、魚に警戒されないように音を立てずに冷たい川の中にお腹まで浸かったりと釣りの技術だけでなく忍耐が必要です。パチスロで培った忍耐力を渓流釣りに活かして見てはどうでしょう。

 

 

 

 

「分析力・観察力」

設定を判別する分析力、ホールの状況や周りの状況を把握する観察力など多分野でも必需スキルです。1,000ゲーム回せば、たちまち設定を判別する分析力を活かせる仕事や趣味をピックアップしました。

 

 

 

探偵

 

 

シャーロックホームズしかり金田一耕助しかり明智小五郎しかりかっこいいイメージがある探偵ですが、現実の世界では泥臭い仕事が多いようです。浮気調査や盗聴器発見調査がメインのようですが、分析力、観察力を要するのは確実。設定判別するかのごとく盗聴器を発見すれば大成功を収めれるはず。

 

 

 

バードウォッチング

 

 

観察力や前途で述べた動体視力を活かしてバードウォッチングはいかがでしょうか。現在日本では600種以上の野鳥が記録されており、それらの野鳥を観察してライフリストを埋める行為は機種連動(ユニメモ等)のミッション達成に通ずるところがあります。ライフリストとは生涯で見た鳥のリストで、初見の鳥のことをライファーと呼ぶことからきているみたいです。

 

 

 

さてさて、こんな箸休め的な記事に最後までお付合いいただけて光栄です。まぁ、紹介した仕事や趣味はほんの一例ですが、本当にパチスロに熱中していたことを人生の役に立てれたらいいなと思っています。