SPECIAL

パチンコ・パチスロ名曲アルバム 第1回 ー老獪編集部員編ー

唐突ですが、ふと聞きたくなる曲ってありますよね。老獪であるがゆえに、どうしても選曲が古くなってしまうのはご愛嬌として、パチンコパチスロ関連楽曲を何曲か紹介します。オールドファンは当時を懐かしみ、新しいファンはこの機会にダウンロードして、是非聞いてみて下さい。

 

 

 

さて、パチンコ関連のオリジナル楽曲といえば大都技研の「吉宗」と「押忍!番長」ではないでしょうか。タイアップ全盛時代にオリジナルコンテンツで勝負している大都技研。キャラの立ち方と楽曲のクオリティの高さは業界の垣根を飛び越え、「吉宗」のサウンドトラックは30万枚という異例の大ヒットを記録。BIG獲得枚数711枚が1G連するという大量獲得機最大のヒット作「吉宗」。爺ビッグの「キーン」を聞くために、多数の諭吉が天に召されていったのも今は昔。

 

 

動画配信元:Daito Music チャンネル

 

楽曲として特に印象に残っているのが姫ビッグ時のBGM「そこにあるかも知れない…」。ちなみに、この曲。吉宗ビッグ時のBGM「大盤振舞じゃ!」と共に、今でこそ珍しくないですが、通信カラオケに初めて配信されたパチスロ関連楽曲でもあります。

 

 

 

 

その「吉宗」の後継機として鳴り物入りで登場したのが「押忍!番長」。出玉性能こそ落ちたものの、シャッター付き液晶を搭載し、1G連や3人のキャラからステージを選択できる点など、吉宗のファンにとっては、スムーズに移行できる要素を兼ね備えて登場。累計販売台数は「吉宗」を上回り、歴代3位の26万台を売り上げた言わずと知れた大ヒット機種ですよね。

 

動画配信元:Daito Music チャンネル

 

 

3人のキャラごとに異なる楽曲が流れる点も「吉宗」の流れを踏襲しており、轟ビッグ時の「轟けDream」や操ビッグ時の「Distance」はカラオケでパチスロ好きが集まると、大いに盛り上がる楽曲として歌い継がれている名曲中の名曲。特に「Distance」は、これまたパチスロ関連楽曲としては異例のシングルリリースという、まさに新たな歴史の1ページを刻んだ名曲なのです。

 

 

他にも印象的な楽曲は多数ありますが衝撃度でいうと、京楽産業.からリリースされた「ぱちんこAKB48」がずば抜けていますよね。当時全盛期を迎えていた「AKB48」がパチンコのコンテンツとして登場するだけでもサプライズですが、リアルタイムクロック機能により、1時間に1回同じ演出が流れる「重力シンパシー公演」は1週間ごとに新曲が追加され、しかも、パチンコオリジナル楽曲ということで大きな話題となりました。「重力シンパシー公演」が始まる度に、大当りしたのかと勘違いするユーザーが続出したのも記憶に新しいところですよね。

 

 

動画配信元:ビックリバー

CR花の慶次~斬 オリジナルサウンドトラック(DVD付) [CD+DVD]より
レーベル:キングレコード

 

他では格闘家の角田信朗氏が男の浪漫を熱く歌い上げるニューギンの「花の慶次」シリーズのテーマ曲も思わず城門突破したくなってしまう、たぎる名曲です。

 

各メーカーが楽曲のみならず、効果音や台詞など、多岐に渡る音源の数々をダウンロード配信しています。打ちに行く前に気分を高めたい時や勝利の余韻に浸りたい時、負けた時にも次は必ずリベンジするぞとイメージを膨らませたり、目覚まし時計代わりや通勤時のお供になどなど、四六時中パチンコ・パチスロに触れていたいという方は気軽に楽曲をダウンロードして楽しんで下さい。

 

 

©DAITO GIKEN, INC.

©AKS  ©KYORAKU

©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, 版権許諾証 GC-308