SPECIAL

実在する「銃」を使うパチンコ・パチスロ登場キャラ集vol.1

 

様々なアニメとタイアップしたパチンコ・パチスロが登場していますが、今回はキャラクターが使用している「銃」に注目!あのキャラこのキャラが使っている銃は実はこんなもの、というの簡単なエピソードと共にご紹介します。たまには違ったポイントに注目してパチンコ・パチスロの演出を楽しんでみるのもいいのではないでしょうか!

 

 

 

■ルパン三世
ワルサーP38
1983年にドイツ陸軍が採用した自動拳銃。第二次世界大戦に備え、ワルサー社に安価で耐久性に優れた新型拳銃の開発を依頼して完成。その表面仕上げにちなんで、アメリカ軍からは『グレイゴースト(灰色の幽霊)』と呼ばれ恐れられた。

 

 

 

 

 

■次元大介(ルパン三世)
S&W M19 コンバットマグナム
1955年に登場した、S&Wの代表的な回転式拳銃。幅広い層を対象とた銃だが、その出自や携行しやすいサイズとマグナム弾の威力もあって、特に警察機関で好まれ、4インチモデルはアメリカンポリスのシンボルともなった。

 

 

 

 

 

■峰不二子(ルパン三世)
ブローニングM1910
ジョン・ブローニングが、1908年に開発した小型自動拳銃。取り出す際に衣服に引っ掛からぬよう、極力出っ張りを落としたスナッグプルーフデザインが特徴。第2次大戦前には日本にも大量に輸入され、警察用や旧軍将校の護身用として使用された。

 

 

 

 

 

■ゴルゴ13
M16
1957年にアメリカのフェアチャイルド社が開発した突撃銃。日本では漫画ゴルゴ13の影響から狙撃銃と勘違いされやすい銃でもある。比較的高精度かつカスタムパーツも豊富であるため狙撃用にカスタムされたモデルも実在する。

 

 

 

 

 

■冴羽獠(シティーハンター)
コルト パイソン
1955年にコルトが発表した357マグナムダブルアクションリボルバー。「コンバット・マグナム」の愛称で呼ばれた。構造上手作業で多くの調整が必要なため、当時は高額であり「リボルバーのロールスロイス」と呼ばれた。

 

 

 

 

 

■草薙素子(攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX)
H&K VP70
H&K社が開発した自動拳銃。第二次大戦末期のドイツでは兵力・火器不足を補うため、容易に大量生産可能で国民全員を武装させられる「国民拳銃(Volks Pistole)」の構想を持っており、H&K社がその構想を元に開発した。

 

 

 

 

 

■スパイク・スピーゲル(カウボーイビバップ)
IMI ジェリコ941
イスラエルのIMI社が開発した自動拳銃。イスラエルでは、セキュリティや警察機関の装備として採用されており、砂漠の国イスラエルらしく砂塵などに強く整備も容易な点も売りである。

 

 

 

 

 

■レヴィ(BLACK LAGOON)
ベレッタ 92
イタリアのベレッタ社が1975年に開発した自動拳銃。スライドとの結合にロッキングブロックを用いる構造で、銃身がストレートに前後することから、銃身が上下に揺動する一般的なティルトバレル方式と比べ命中精度に優れる。レヴィが使っているのは本銃をカスタムした架空銃。

 

 

 

 

 

■ロベルタ(BLACK LAGOON)
コルト M1911
「大口径主義のアメリカ」の象徴とも云えるシングルアクション自動拳銃。これまでに約200万挺が生産され、今なおカスタムモデルが特殊部隊などで現役サイドアームとして活躍している。また軍用のみならず、アメリカ国内では民間用としても抜群の人気を誇り、一連のシューティング競技ではほとんど『定番』的存在となっている。

 

 

 

 

 

■エーリカ・ハルトマン(ストライクウィッチーズ)
グロスフス MG42
第二次大戦中の1942年に、MG34の後継としてドイツ軍に採用された軽機関銃。完成度の高さから今現在も、歩兵用、車載用として、ドイツ連邦他、各国の第一線で使用され続けている。

 

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか。アニメや漫画に登場するキャラクターたちが使っている銃は、以外にも架空のものは少なく実在するものが多いのです。今回は比較的「銃」のイメージ強いキャラクターたちをピックアップしましたが、次回はもっとディープな「パチンコ・パチスロ×銃」の世界をお届けします。

 

 

 

出典:imfdb

出典:MEDIAGUN DATABASE

 

©北条司/NSP 1985, 版権許諾証YUB-325
©サンライズ
©2006,2010 広江礼威・小学館/BLACK LAGOON製作委員会
©2007 第501統合戦闘航空団
©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会 ©OK!!
©モンキー・パンチ/TMS・NTV