SPECIAL

【華】ツインドラゴンハナハナ-30について話を聞いてきた

超絶華速報としてツインドラゴンハナハナ-30展示会のレポートをアップした前回の記事は見ていただけましたか? 究極進化を遂げたハナハナに華中毒者の記者も興奮しっぱなしでした。新筐体は綺麗だし、BGMはかっこいいし、ハイビスカスは美しいし…。挙げればキリがないほどよかったです。早く打ちたい。ここまで絶賛するとメーカーの回し者のような感じになりますが、ただの華中毒者です(くどい)。

 

 

↓↓↓展示会レポートをまだ見ていない人はチェック↓↓↓

【華】ツインドラゴンハナハナ-30の展示会に行ってきた

 

 

さて、今回はツインドラゴンハナハナ-30についてメーカー担当者さんにお話をあれこれ聞いてきました。機種攻略に有力なものから、華好き以外は全く興味のない話まで盛りだくさんです。それではご覧下さい。

 

 

 

Q.今作のコンセプトを教えて下さい

「革新」と「確信」の“ツインコンセプト”になっております。

革新…革新性を持った新筐体「ジェネシス」を指しています。

確信…確信を持ってオススメできる神獣シリーズの最新作(ハナハナシリーズの長期稼働による確信という意味です。その中でもドラゴン・ホウオウは特に貢献度が高い。)

 

 

Q.ツインドラゴンの特徴を教えて下さい

神獣シリーズの特徴でもありますが、ハナハナシリーズの中でも特に高いボーナス合成確率です。荒いスランプグラフを描く、という点も特徴かと思います。

 

 

 

Q.「ツインドラゴンハナハナ-30」の名前の由来を教えてください

ツインコンセプト+ドラゴンでツインドラゴンハナハナ-30に決まりました。

 

 

Q.本作の最大のセールスポイントはどこでしょうか

新筐体「ジェネシス」と神獣シリーズ最新作に相応しい「過去最高となる高スペック」です。

 

 

Q.新しくなったハイビスカスランプの特徴を教えて下さい

“新”コーナーランプにはパッと見では分かりませんが、内部にハナハナ専用アタッチメントを搭載しております。このアタッチメントにより、部分的に光らせる事が可能となっており、今まで以上に動きを持った点滅パターンが可能になりました。さらに、前回の展示会記事にも書いて頂いておりましたが、今まで実はめしべも光っていた「葉っぱのみ点滅」が本当に「葉っぱだけ光るようになった」など、今まで同様に光った際のインパクトはそのままに、よりパワーアップを果たしておりますので、是非早く体感して頂きたいですね!

 

 

Q.これまでのハナハナシリーズではどの台と似ていると言えるのでしょうか?

ドラゴンハナハナ-30・ハナハナホウオウ-30が近いかと思います。スペックだけですとハナハナホウオウ-30になりますね。

 

 

Q.新筐体を作る上で心がけた点はどこでしょうか?

「コーナーランプがより綺麗に見えるか」「レバーが叩きやすいか(レバー部分だけでなく、周辺も含めて)」この2点が最重要ですね。ここにこだわって新筐体を作るのはウチだけかもしれませんね(笑)勿論、この2点だけでなく、遊技して頂く中で懸念点が無いかは隅々まで検討し尽くしております。

 

 

Q.設定推測要素ポイントを言える範囲で教えて頂けると嬉しいです

これはハナハナシリーズ伝統となっておりますが…下記に注目して頂きたいですね!

①ボーナス合成確率

②BIG中のスイカ出現率

③REG中のサイドランプ色

④【NEW】ボーナス終了時の龍玉フラッシュ発生確率&色

今回新たに追加された④の要素は、一回発生すれば2つの推測要素が手に入るような形になりますので、見逃さずにチェックして頂きたいです!

 

 

Q.「龍玉フラッシュ」は青色発光、黄色発光と色々ありますが、REG時のサイドランプの法則性とは異なるのでしょうか?

そうなんです。龍玉フラッシュの場合は「青<黄<緑<赤<虹」となっています。パチンコでいう保留の強さで考えて頂けるとイメージしやすいかもしれません。

 

 

Q.グレートキングハナハナ-30のプレミアムバイブレーションからどのように進化したのでしょうか?

震動の強さがパワーアップしております。今回は BIG入賞時にもバイブレーションが発生しますので、是非皆様一度体感してみて下さい!

 

 

Q.製作時のボツネタなどがありましたら教えて下さい

やはり名前…でしょうか(笑)言うことは出来ませんが、色々な神獣の名前で機種名を考えたのですが、なかなかしっくりくるものが無く…前途のツインコンセプトにかけて「ツインドラゴンハナハナ-30」に決定致しました。