SPECIAL

業界騒然 ぱちんこ事件簿

新聞やニュースで報道され、SNSで話題となったパチンコ業界の様々な事件を振り返ります。
事件は放っておけばいずれ風化してしまうものですが、過去に起きたことを教訓にしてこれから活かすことがパチンコ業界のためになる!だからこそあえてもう一度取り上げたいパチンコ業界事件簿をお届けしましょう。

 

 

 

 

何故か「城門突破」が定期的に発生

 

2018年もパチンコ店に車が突っ込む事件が発生しました。故意に車が激突する事故は過去に何度も起きています。花の慶次シリーズの確変になぞらえて、SNSでは「城門突破」と煽られるメジャーな事件ですが、当然マネしてはいけません。

 

主な罪状:建造物等損壊罪(5年以下の懲役)

 

“2日間で16万円負けた—パチンコ店突入男”.レスポンス(2003年8月29日12時57分)
https://response.jp/article/2003/08/29/53452.html

“パチンコ店にトラックを突っ込ませた暴力団員ら逮捕”.レスポンス(2006年4月18日08時24分)
https://response.jp/article/2006/04/18/81276.html

“パチンコ店にトラックで突入、放火”.レスポンス(2009年4月28日11時01分)
https://response.jp/article/2009/04/28/123922.html

“パチンコ店に車突っ込む 仙台、逮捕の男「意図的」”.産経ニュース(2018年7月20日12時50分)
http://www.sankei.com/smp/affairs/news/180720/afr1807200021-s1.html

 

 

 

 

SNSが沸いた「ハンマーおじさん事件」

(2016年)

 

1/399マックスタイプ最後の年に起こった伝説の事件。ツイッター上に現場の動画が上がったことで、しばらくの間パチンコ業界がこの話題一色になりました。演出のように編集された動画がアップされたり、1年後に追悼スレッドが作られ、一部ユーザーは英雄として讃えるなど、いろんな意味で印象に強く残る事件でした。あたり前ですがマネしてはいけません。

 

主な罪状:器物損壊罪(3年以下の懲役または30万円以下の罰金)

 

“ハンマー男がパチンコ店襲撃 「台を壊しまくり」動画のド迫力”. J-CASTニュース(2016年7月7日18時05分)
https://www.j-cast.com/2016/07/07271908.html?p=all

 

 

 

 

「運が付いた」なんてものじゃない!

(2017年)

 

パチンコで負けた腹いせとして被害を受けてしまうこともあるパチンコ店。スタッフさんの苦労が身に染みてわかる事件が起きています。
2017年の鹿児島でトイレを便で汚した男が逮捕されたのですが、犯人は壁に便を手で塗りつけたそうです。しかも何度も同様の被害を受けたスタッフさんの調査によって現行犯逮捕されたとか。やるわけないでしょうけどマネしてはいけません。

 

主な罪状:建造物等損壊罪(5年以下の懲役)

 

“パチンコ店のトイレの壁に大便 建造物損壊容疑で市職員を現行犯逮捕 同種の被害頻発”.産経ニュース(2017年07月23日21時34分)
http://www.sankei.com/affairs/news/170723/afr1707230024-n1.html

 

 

 

 

「燃やす」のは演出だけにしましょう

(2015年)

こちらもパチンコで負けた腹いせで起こった事件です。火のついたタバコを押し付けるのもれっきとした犯罪行為(器物損壊罪)ですが、それに似たケースとして、千葉でパチンコのハンドルを直接ライターで燃やす事件がありました。しかも事件が起こってしまった店の名前がまるでネタのようなのです。ハンドルを焦がしても、GOGOランプを焦がしても犯罪ですので絶対にマネしてはいけません。

 

主な罪状:器物損壊罪(3年以下の懲役または30万円以下の罰金)

 

“「出ない」と腹立てパチンコ台に火 千葉”.産経ニュース(2015年10月03日07時00分)
https://www.sankei.com/region/news/151003/rgn1510030041-n1.html

 

 

 

 

パチンコメーカーが標的となった「巨額詐欺」

(2015年)

 

パチンコパチスロには欠かせない版権についての詐欺事件は当時大きなニュースとして報じられました。被害総額金額は複数のメーカーからなんと約13億円に上る巨額詐欺事件で、しかも犯人は一部には知られた業界の有名人。世間以上にパチンコ業界で話題騒然となった事件でした。難しいでしょうけどマネしてはいけません。

 

主な罪状:詐欺罪(10年以下の懲役、犯罪によって得たものは没収または追徴)

 

“人気漫画「金色のガッシュ!! 」ライセンス料名目で2億1千万円詐欺 容疑の経営者ら3人逮捕、警視庁”.産経ニュース(2015年04月8日18時59分)
http://www.sankei.com/affairs/news/150408/afr1504080018-n1.html

 

 

 

 

皆が待ち望んだ次回作が危ぶまれた「俳優逮捕」

(2018年)

 

最近は芸能人の不祥事によって出演作を観られなくなることが多々ありましたが、パチンコの有名コンテンツでもそれが波及しかけていました。大ヒットシリーズ機の原作に出演し、パチンコの奇数図柄にもなっていた俳優さんが、2018年4月に逮捕されました。パチンコ次回作の登場が危ぶまれましたが、不起訴に終わったため今後の出演作のパチンコ化に期待できるかもしれません。お酒の失敗には気を付けましょう。

 

“仮面ライダー俳優、青木玄徳容疑者を逮捕「両胸をもんでしまいました」“.サンスポ・コム(2018年4月6日12時08分)
https://www.sanspo.com/geino/news/20180406/sca18040611040002-n1.html

“仮面ライダー俳優を不起訴 強制わいせつ致傷などで逮捕、東京地検“.サンスポ・コム(2018年4月 27日19時34分)
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/27/

kiji/20180427s00041000250000c.html