SPECIAL

「アイマリン(iMarine)プロジェクト」をより深く調査!

 

以前調査した「アイマリン(iMarine)プロジェクト」を前よりもより深く調査していきたいと思います。

前回は「アイマリン(iMarine)プロジェクト」の始まりを紹介しましたので、今回は現在までの活動内容を調査して報告していきたいと思います。前回の記事を見ていない方は下記から先にご覧下さい。

 

「アイマリン(iMarine)プロジェクト」を調査!

 

「アイマリン(iMarine)プロジェクト」は2018年8月現在で5つのプロジェクトを行っています。最新のVol.5は現在進行中です。まずはVol.1から順に調査していきましょう。

 

Vol.1 「Marine Dreamin’」

こちらは前回紹介した第一弾です。「踊ってみた」などの2次創作も数多く生まれ大きな盛り上がりを見せました。ここから「アイマリン(iMarine)プロジェクト」は始まりました。こちらは前回の記事でも紹介しています。

 

 

 

Vol.2 「Marine Bloomin’」

第二弾のコンセプトは「Bitter&Sweet」。今までの可愛いマリンちゃんだけでない別の一面を披露。シリアスでカッコいいアイマリンちゃんを見る事ができます。音楽、ダンス、演出全クリエイターの方々がコンセプトを重視したと言うのが伝わってくる動画だと思えます。

 

 

 

Vol.3 「Dive to Blue」

豪華クリエイター陣によるアイマリン史上初のアニメーションミュージックビデオを制作。アイマリンのCVには人気声優の「内田 彩」さんを起用。さらに作詞・作曲にはロックバンド「Wienners」のギター・ヴォーカルの「玉屋2060%」さんが手がけています。新たなクリエイターを加えてさらに活躍の場を広げた「アイマリン(iMarine)プロジェクト」。この勢いを次のVol.4に繋げていきます。

 

 

こちらのアニメーションミュージックビデオではアイマリンちゃんは海の妖精でアイマリンちゃんと共に登場するのは「海子(うみこ)」と言う女の子です。海子は海辺の街で育った女子校に通う女の子で真面目で誰からも好かれるクラスの人気者で、大切な人からもらった携帯ストラップを大切にしています。とある出来事をきっかけに16歳の彼女の心に変化が訪れます。そんな海子の前に現れるのがアイマリンちゃん、と言うストーリーです。詳しくはこちらの公式ホームページをご覧下さい。

公式ホームページ Dive to Blue

 

 

Vol.4 「DEEP BLUE SONG」

前後編のストーリーを持ったショートアニメーションとミュージックビデオを組み合わせ、新たな領域に踏み込んだ「アイマリン(iMarine)プロジェクト」。「内田 彩」さんに加えて「佐倉 綾音」さん、「内田 真礼」さんがメインキャラクターのCVと楽曲の歌唱を担当したのも話題になりました。

 

Story

海の生物と人が共に暮らす街「DEEP BLUE TOWN」。軌道エレベーターを中心とした水上都市と、海面下に広がる魚人たちの街によって構成されたその街で、アイマリンは愛車のホエ丸に跨り、配達に勤しむ毎日を送っている。町長の娘・ウェンディや荷揚げ屋の幼馴染・GT。その妹のウーニィといった友人たちと共に、海を愛し、平和に暮らす日々。だがアイマリンには時折、悲しい歌声が聞こえていた。今日は、年に一度の街をあげての祭りの日。人も魚人も皆楽しんでいる。しかし、アイマリンの中で次第に大きくなる。どこからともなく聞こえる悲しい声。祭りも終わろうとするその頃、その声は最大となり天変地異を引き起こす。その中心には悲しそうに泣きながら歌う少年の姿があった。

公式ホームページDEEP BLUE TOWNより引用

 

「DEEP BLUE TOWNへおいでよ」ANIMATION MUSIC VIDEO(前編)

 

「DEEP BLUE SONG」ANIMATION MUSIC VIDEO(後編)

 

いかがでしたでしょうか。今までのデザインと一味違うキャラクターたちは魅力たっぷりです。Vol.3を踏まえてアニメーションミュージックビデオにショートアニメーションの合わせ技はこの企画の成長を表しているのでは無いでしょうか。人気声優の「杉田 智和」さんも参加しているのでチェックしてみてください!

 

 

Vol.5 「iMARINE DIVA PROJECT」

そして現在進行形で進められているのがこちらの「iMARINE DIVA PROJECT」。こちらのプロジェクトは3つのテーマ楽曲をリリースしていく予定との事。すでに第一弾の楽曲「SEA BREEZE」は7月末に配信されていて早くも120万再生を突破。今後の楽曲にも期待出来る良いスタートを切っています。アイマリン(CV:内田 彩さん)に加えアイワリン(CV:竹達 彩奈さん)が初登場して、これまでのアイマリンと一線を画したクールでロックな一面を見せるMVなので是非ご覧下さい。

 

 

メチャクチャカッコいい!と思わず口に出してしまう位の歌と演出です。これは是非見ていただきたいです。最初の作品がこのクオリティだと8月・9月にリリース予定の新曲には期待しかありません。

 

ここまでが現在まで作成されてきた「アイマリン(iMarine)プロジェクト」の作品です。いかがでしたでしょうか。様々な活動をしながら着々と進化を続けるiMARINE POJECT。今後も目が離せません!

 

アイマリンプロジェクト公式ホームページ 

動画配信元:sanyoofficial様