SPECIAL

【ガチ実戦】「俺たちだって勝ちたいんや」 8.22 ようせい

この企画はパチンコウォーカー誌面にて2018年5月号まで連載していて、我々パチンコウォーカー編集部がいつもは取材でユーザーの皆様が楽しんでいるところを撮影したりしていますが自分たちだって打ちに行って勝ちたいという欲望を抑えきれずにパチンコウォーカー取材の店舗にこっそりお邪魔して実戦する企画です。

 

 

まずは私「金のなる木を育てる男 ようせい」が実戦してきましたのでその模様をお届けします。

 

 

今回の実戦店舗 KOHAKU神宮前店

取材内容    ギンダマン来店取材

取材日     8.22

 

 

当日の朝は通り雨が降ったりと微妙な天気でしたがその後はカラッと晴れあがり夏らしい1日となった8月22日。

この日私が向かったのは『KOHAKU神宮前店』。ギンダシルバーが大好きな店舗でこの日もギンダシルバー来店取材があり打ちに行く事にしました。

しかし朝イチに所用があり到着したのは開店5分前と完全に出遅れます。

入場して狙っていた番長3は満席。人気が高いバジ絆も速攻空台がなくなっていました。到着した時点でこの状況は覚悟していましたので心を落ち着かせて次の狙い台であるマジハロ6に移動しようと動きます。しかし、そこで思わぬ空台に遭遇。それがコチラ。

 

クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡

 

こちらは新台で最近導入された機種です。バラエティ設置が多いホールなのですが、このクレアは3台設置と比較的多めに設置されています。なのでもし空いていたらアリかと思っていましたがまさかの一台だけ空いていたので思わず確保。正直マジハロ6を予定していたのでちょっと悩みました。

 

ラーメン食べる予定がステーキになって嬉しいけれど口はもうラーメンだから少し複雑といった感じでしょうか。しかし、せっかく新台が打てるのだからと気持ちを切り替えてクレアと向き合います。

 

クレア女神は初打ちなので調べながら打ち進めます。

すると投資2本でRBを獲得してそこから100G回す前にボーナス獲得して良いスタートを切ります。しかしどちらもRB…。

少ない出玉はすぐになくなり追加投資をする中で事件が起こります。

 

隣のクレアから高設定濃厚画面が出現しているではありませんか。

 

これはどう受け取ればいいかわかりません。隣が出たから自分も可能性がある、か隣がでたから自分のは無い、か悩むところです。

まぁ設定の確認など当然できないのでもうしばらく打ってみようと続けるとボーナスは軽く挙動は良さげです。さらにメチャクチャ大きな差は無いですが、一応設定差のあるチェリーからのボーナス当選も複数確認。これは期待できるかもしれない。

 

BB1RB5ですが。

 

大きいのが引けない!

嘆きながら貸出しをプッシュします。ベルの出現が良いのでメチャクチャ投資がかさんでいるわけではありませんがじわじわと削られている感覚が非常に嫌です。

そしてやってきたのが

 

270RB→520RBの極悪コンボ。

 

これにより投資は一気に15kになりました。

次ハマるようならやめよう。予定通りマジハロ6に移動しよう。そう思いながらRBのわずかな出玉をノマセていくと私の思いが通じたのか59Gで待望の初同色BBをゲット。

 

同色は異色よりも100枚ほど獲得枚数に差がありますのでこれはでかい。久しぶりのBBとRTを堪能するとそこからクレアが本気を見せます。

 

66RB、7RB、24RB、97異色、21RB、193RB

 

うん、結局RBばっかりなんだね。

一連の流れで下皿カチ盛りにはできましたがまだマイナス。ビッグをもらえないともう無理です。隣の台はバランス良くBBを獲得して一箱カチ盛りまで行っています。さらに投資も私より抑えられているようで羨ましい。

私のデータランプを見上げると BB3RB12 の表示があります。

設定Cかな、なんてくだらないことを考えながらため息まじりにレバーオンしていきます。

 

しかし、クレアの本気はここからでした。

10G 同色
74G 同色
156G 異色
128G 異色
10G 同色
113G RB
68G 異色
104G 異色
46G RB
245G 異色
48G 異色
123G RB

 

見事あれだけ引けなかったはずのBBに偏りながら連チャンに成功。ドル箱も2箱目に突入していい感じ。ここで一旦お昼休憩に入ります。

お昼の後も順調に連チャンを重ねドル箱3箱と下皿カチ盛りまで到達。気づけばクレアで一番の出玉を達成していて高設定の期待とともに大勝利が見えてきます。

朝イチたまたま座った台が良くて大勝利とかなんてドラマティックでしょうか。

 

670RB→475RB→44RB

本当何たるドラマティックですかねっっ!

 

そういうのは本当に求めていないのにやってくれます。

3箱あった出玉は一気に1箱まで減ります。

収支もマイナスと紙一重な状況。もうやめるべきかと自問自答しながら打ち続ける。なぜなら

 

クレアが可愛いから

 

 

もはやそれ以外に打つ理由は一切無い。いや、挙動が悪く無いのもありますが大きい理由はクレアでしょう。

なので打ち続けはするができれば先ほどの出玉が戻ってきてほしい。どうすればいいか考えると、もしかしたら台の機嫌が悪いのかもしれない。

解消するべく私はある行動に出ます。それがコチラ

はい、おしぼりです。こちらのホールでは良くある紙タイプではなく布を使用したおしぼりが置いてあり、私としては質感や使いやすさは紙より断然上でこう言ったサービスは素直に嬉しいです。そんなしっかりとしたおしぼりでまずは自身の手と顔を入念にふきあげます。

やはり汚い男は嫌われますからね。

 

そして使用していない面で今度は筐体を吹き上げます。「頼むよ~」と念じながらレバー、ボタンとキレイにします。

 

するとお掃除が功を奏したのか早い当りが戻ってきます。そして出玉が1箱半になって頃、それは現れました。

 

 

高設定濃厚画面である。

 

なんとなく可能性は感じていました。合算もそれほど悪く無いし、隣を見てもある程度ハマりは食らっているので高設定でも厳しい展開はあると思ってました。

しかしいざ出現されるとどう反応すればいいかわからない。…まぁ打つしか無いのだけれど。

そこからは我慢比べでした。

ビッグ間1,000ハマりを乗り越えたり、来店したギンダシルバーからもらったコイツで

 

眠気と戦いながら細かいハマりなんかも堪えて少しづつ出玉を増やしていき迎えた22時40分。隣の朝イチ高設定確定した方もヤメられて私も最後のあがきで当選したRBを消化して長い戦いの終焉を迎えます。

最後までRBに縁のある実戦だったなと思いながら終了。

 

結果は

投資750枚

回収2,507枚

差枚は

プラス1,757枚

 

とプラスでフィニッシュ!

つ、疲れた。プラスだったし、確定画面見れたしで十分満足の実戦だったのだけれど一部不満があるとすれば確率負けしてボーナス回数が少なかった事ですね。

特に辛かったのは21時の時点でボーナス合算が設定1と同じくらいの数値になった事です。さすがにそれは無いと必死で回した時が一番辛かった。

最後にコチラがようせいの最終データ

そしてお次が先に帰られたお隣さんのデータ

どちらも確定画面が出ているとはいえここまで差が出るとは、人間設定ってあるんですかね。

とはいえしっかり結果が出せたし負けなかったから良しとしましょう。

 

次はマジハロ6打ちたいな。そう思いながら帰宅するその足で勝利した金額をグーグルプレイカードに変えてガチャするようせいでした。

アルティメットまどか引きましたよ!