SPECIAL

【ホールLINE活用術】毎日LINEでログインボーナス!

ゲームアプリは毎日ログインすると、ログインボーナスが貰えます。でもそれはあくまでアプリ内でのボーナス。実世界でお得になることは稀です。

 

 

しかし、実世界でボーナスがもらえるアプリがあるとしたら…興味ありませんか? 毎朝アプリを開いて見るだけでお得な情報がたっぷり。実世界でお得なボーナス情報が貰えるアプリ。

 

そのアプリは

 

 

今回紹介するのはLINEを最大限活用してボーナス情報を手に入れ、立ち回りを有利にする方法です。

 

 

LINEで頑張る日を見抜く!

 

パチンコとパチスロで勝率を上げるために最も重要なのは、お店が力を入れる日をしっかり把握すること。規制が厳しい昨今、お店は「この日、頑張っているから来てください」とは言えません。◯が付く日とか、◯曜日とか、有名なお店はネットで検索すればすぐにわかるのですが、そういうお店は認知度が高く、競争率も激しいです。

 

 

そこでLINEを活用して

競争率が低く、高設定が高確率で打てるホール〟を探します。

 

 

みなさんは何店舗ぐらい友達登録していますか?

 

よく通うお店だけ登録している方は10店舗ぐらい、よく通うお店以外のお店も登録しているという方は50件ぐらいでしょうか?

私が友達登録しているホール件数は412件です。愛知、三重、岐阜のLINE配信しているホールのほぼ全て友達登録しています。愛知、三重、岐阜、3県の合計ホール数が869件なので半数弱のホールのLINEに登録していることになりますね。

 

LINEの画面はこんな感じ。

 

動画

 

動画は途中までですが、全部ホールアカウントです。そんな412件のLINE配信ホールの中から、しのごの言わずに友達登録しとけってホールを紹介したかったのですが、大人の事情で自粛。少し内容を緩くして、お店が力を入れる日を見極める方法と、LINE登録のメリットを紹介します。

 

 

 

LINEの傾向で力を入れている日を見極める!

 

傾向1

特定日だけLINE配信

1の付く日とか、2の付く日とか、月曜日とか、LINE配信が特定の日程だけの場合、その日は頑張る日です。そういうお店で注目すべきは、特定の日以外でLINEが送られてきたとき。かなり力を入れてくる傾向があります。

 

 

傾向2

ホールロゴ+◯時開店の画像

普段は文字だけのメッセージとか折り込みチラシの画像が送られてくるだけなのに、特定の日だけホールロゴ+◯時開店の画像が送られてきた場合は期待できる日です。

 

 

傾向3

メッセージに炎のスタンプ連打

普段は可愛いスタンプが多く使われているのに、炎のスタンプや目が燃えたキャラのスタンプが大量に使われている日は、期待できる場合があります。

 

 

 

傾向4

「全〇〇◯台設置」がレインボー

これも良くあるパターン。画像の雰囲気は普通なのに、設置台数の文字だけレインボー。この画像がきたら「全台期待できるよ」示唆だと思ってます。

 

 

 

傾向5

2日以上前から開店時間告知

7日が頑張る日なら、2日前の5日から「明後日7日は9時開店!」と告知。早く告知したくて我慢できないパターンですね。このパターン、かなり期待できます。

 

 

傾向6

唐突に添付されるハイビスカス

メッセージの内容は普通の開店案内なのにしれっと機種を思わせるような画像が貼られているパターン。他にも「絆」が付く名前の商品を添付したり、変わった名前の屋台を呼んだり、背景があのランプの形をしていたり、LINEを見ていないと手に入らない情報ですね。

 

 

 

傾向7

背景が炎とか金色

お店が炎に包まれた画像や、背景がすごい豪華など、見るからに気合が入ってそうな画像が送られてきたら、そういうことです。レッドカーペットの上にお店が乗っていたら、それは周年を示唆している場合が多いです。

 

 

 

傾向8

マスコットキャラの目が燃えている

普段は可愛いホールオリジナルキャラクターが普段と違う雰囲気だったら要チェック。多いパターンはキャラクターの目が燃えているパターン。たまにキャラクターの目に何かが反射して写り込んでいることも…!?

 

 

 

 

 

 

 

LINE登録の3つのメリット

 

①リニューアルや周年を見逃しにくい!

リニューアルや周年は比較的告知できる内容なので、ホールも伝えやすいです。リニューアルや周年を見逃さないだけでもLINE登録する価値があります。

 

 

 

 

 

②時差開店情報で立ち回りの幅が広がる!

これは朝イチのお店で上手く立ち回れなかった場合にかなり有効。新台入替以外の理由(設備メンテナンス、店内清掃など)で開店時間がいつもと異なれば期待できます。この情報を知っているだけで午後からの立ち回りがぐっとよくなります。

 

 

 

 

 

 

③ライバル数がわかる!

お店のLINEプロフィールから登録者数が見られるので、そのお店の競争率がわかるのもLINEのメリット。登録者数が数千人クラスだと、内容もありきたりなものが多く、期待できる日があっても競争率が高いです。期待できそうな日が被った時は、登録者数で行くホールを決めるのもアリです。

 

 

 

 

最後に

LINEは11月から従量課金制に変わります。この11月を境に、ホールからのLINE配信がなくなるか、配信数が大幅に減ります。そのデッド日までに、お店が頑張る日をしっかり把握できていれば、ぐっと勝率が上がるのではないでしょうか。

 

 

さっそく明日から、LINEでログインボーナスを始めましょう!