SPECIAL

パチンコ産業物語【パチンコ歴史学】


第5回 1999~2002年タイアップ機開発競争

 

<第1回 パチンコ誕生からセブン機まで>はこちら
<第2回 フィーバーブームからCR機登場前まで>はこちら
<第3回 CR機の時代へ>はこちら
<第4回 99年基準機登場まで>はこちら

 

 

5回リミッターの撤廃によって活気を取り戻したパチンコ業界です。しかしパチンコ店舗数は95年のピークから減り続けたまま。パチスロ4号機の人気が上昇し、パチンコの総台数も減少傾向でした。

 

 

全国遊技場店舗数(警察庁発表)

パチスロ台数が急増、パチンコ台数は減少

この頃パチスロは4号機が人気のピークを迎えており、爆裂AT機が話題を独占し、キングパルサー等ストック機の認知度も上昇してパチスロ熱の高まり、設置台数が急増し、パチンコ・パチスロ参加人数も増加しました。パチスロ人気に押されてはいましたが、タイアップ機の登場によってパチンコも人気をかろうじて維持することに成功した時期と言えます。

 

 

全国遊技場機械台数(警察庁発表)

パチンコはライトユーザー向けの時代へ

これまでのパチンコは、攻略誌によって明らかになった攻略法を駆使したり、羽根モノや権利モノなど初心者では近寄りがたいイメージがありました。しかし1998年頃から「CRがきデカ」「CRルパン三世」などタイアップ機が登場し始め、少しずつライトユーザーに魅力的な台が登場し、99年基準機以降はデジパチのタイアップ機がパチンコ店を彩ります。

 

 

この頃から内規が変更される2002年までのパチンコは、まさにタイアップ機戦国時代といえるでしょう。

 

 

ここからは、この頃に登場した代表的なタイアップ機をジャンル別で紹介していきます。

 

 

紹介するのは全部で35機種!

 

 

少し長くなりますので、ここから先は2002年頃までにパチンコを遊んでいた方におすすめです。

懐かしい盤面をお楽しみください!

 

 

 

 

 

 

芸能人タイアップ機

 

 

1999年9月

CRF.アジャ・コング

ダイドー

女子プロレスラー アジャ・コングのタイアップ機。ハンデマッチリーチ、裏拳リーチ、ウォーミングアップリーチ、対戦リーチなどがあり、対戦リーチ中の必殺技は、パワーボム、ボディプレス、ジャイアントスイング等の種類がありました。

 

 

 

2000年3月

CRF.しむけん

SANKYO

志村けんの最初のタイアップ機。リーチは主にけん坊リーチ、バカ殿リーチ、変なおじさんリーチ、ひとみ婆さんリーチ等の系統があります。ちなみに大当り後の再抽選は「だっふんだ」でした。

 

 

 

2001年6月

CRゴーゴーアッコちゃん

ダイドー

©HORIPRO

パチンコ好きタレントとして知られる和田アキ子のタイアップ機。TV番組でご本人が実戦しました。

 

 

 

2002年2月

CRグラディエーター

京楽

石井竜也プロデュースで盤面のデザインが施され、楽曲提供された台。のちにGacktとのタイアップで2009年に復活しました。

 

 

 

2002年3月

CRF.ダチョウ倶楽部

ダイドー

©OHTA PRO. ©Japan Vistec

ダチョウ倶楽部とのタイアップ機。3人それぞれのリーチが搭載されているなかでは、リーダーリーチが最も期待できます。

 

 

 

2002年3月

CRミニスカポリス

Daiichi

©CIA

TV番組で活躍した婦人警察官ミニスカポリスとのタイアップ機。2Dアニメで今は搭載できないようなお色気演出が搭載されていました。

 

 

 

2002年5月

CR蛭子能収

高尾

©東京乾電池

ギャンブル好きな漫画家 蛭子能収とのタイアップ機。どこかで見たことのある有名なリーチに似た演出が満載でした。

 

 

 

2002年6月

CR P-MAN

京楽

美川憲一が遊技生物「P-MAN」として登場するタイアップ機。発展すると、「P-MAN」がドラゴン・アメザリ・サブマリンに大変態します。

 

 

 

2002年9月

CRピンクレディー

Daiichi

ピンクレディーのタイアップとなる歌パチ名機中の名機。2002年9月以降の新内規として登場。

 

 

 

 

漫画・アニメ タイアップ機

 

 

2000年3月

CRいなかっぺ大将

平和

©カワサキプロ・タツノコプロ

懐かしのアニメいなかっぺ大将のタイアップ機。2009年に平和からパチンコの続編が登場しました。

 

 

 

2000年3月

CRど根性ガエル2

奥村遊機

©吉沢やすみオフィス安井

アニメど根性ガエルとのタイアップ機。当時は奥村遊機から登場しましたが、2015年に大都技研から押忍!番長とコラボしたCR押忍!ど根性ガエルが登場しました。

 

 

 

2000年5月

CRハクション大魔王

Sammy

©タツノコプロ ©BANPRESTO ©Sammy

本機からはじまり、2004年、2009年、2015年と何度も続編が登場しているハクション大魔王とのタイアップ機。

 

 

 

2000年6月

CR不二子におまかせ

平和

©モンキー・パンチTMS・NTV

CRルパン三世のヒットに続いて登場。右打ちができないほど大きなフィギュアが特徴でした。

 

 

 

2000年5月

CRハレンチ学園

三星

永井豪原作のハレンチ学園とのタイアップ機。アミダリーチ、丸ゴシリーチなどコミカルなリーチが搭載されています。

 

 

 

2000年5月

CRゲゲゲの鬼太郎

藤商事

ゲゲゲの鬼太郎のタイアップ機の第1作。水木しげる先生の原作に近いタッチで描かれているのがポイントです。

 

 

 

2000年6月

CR笑ゥせぇるすまん

奥村遊機

©藤子プロ

全部で第5弾まで登場した奥村遊機の笑ゥせぇるすまんとのタイアップ機。いずれ別メーカーから登場するとの噂もあります。

 

 

 

2000年12月

CR釣りバカ日誌

Sammy

©やまさき十三北見けんいち ©Sammy

マンガ釣りバカ日誌とのタイアップ機。Sammyから登場して原作の楽しさと海の美しさを活かしたリーチがウリでした。

 

 

 

2001年2月

CR天才バカボン

Daichi

©フジオ・プロスタジオぴえろ

天才バカボンのタイアップ機は、ステップアップ予告を生み出したDaiichiが誇る伝説の名機となりました。

 

 

 

2001年5月

CRヤッターマン

平和

©タツノコプロ ©BANPRESTO

平和から登場したヤッターマンのタイアップ機。ポチッとなリーチではボヤッキーがドロンジョのおっぱいを押すと信頼度がアップしました。

 

 

 

2001年10月

CRあしたのジョー

奥村遊機

©高森朝雄・ちばてつや講談社・アミューズ

あしたのジョーとのタイアップ機。感動の名シーンがたっぷり搭載されているのが特徴でした。

 

 

 

2001年12月

CRうる星やつら

奥村遊機

©高橋留美子/小学館

うる星やつらのタイアップ機。奥村遊機の大ヒットシリーズで、たくさんパチンコ化された高橋留美子作品の最も古いタイアップ機です。

 

 

 

2002年1月

CR巨人の星

高尾

©梶原一騎・川崎のぼる/講談社 ©BANPRESTO

スポ根マンガ巨人の星とのタイアップ機。近年はサンセイR&Dや京楽から登場していますが、最初は高尾からパチンコ化されました。

 

 

 

2002年1月

CRサラリーマン金太郎

Sammy

©本宮ひろ志/集英社/CIA ©Sammy

本宮ひろ志先生の大ヒット作サラリーマン金太郎のタイアップ機。パチンコよりもパチスロが先に登場した作品です。

 

 

 

2002年3月

CR北斗の拳

Sammy

©武論尊・原哲夫 ©Sammy

いま最も人気のあるシリーズ機の1作目は2002年に登場しました。右上にある北斗七星ランプが光れば大当り確定でした。

 

 

 

2002年6月

CRガッチャマン

Sammy

©タツノコプロ ©BANPRESTO ©Sammy

科学忍者隊ガッチャマンのタイアップ機。液晶上のガッチャマンランプと液晶が連動するGフラッシュリーチが名物でした。

 

 

 

 

ゲームタイアップ機

 

 

2000年5月

CRF.電車でGO!

SANKYO

©TAITO CORP 1997 ©Japan Vistec

一世を風靡したゲーム電車でGO!のタイアップ機。列車系リーチは普通と特急があり、特急のほうが期待度が高いリーチでした。

 

 

 

2000年9月

CRワニワニパニック

Daiichi

ゲームセンターの名物ワニワニパニックとのタイアップ機。液晶上部にピコピコハンマー型役モノは現在につながるギミックの先駆けとなりました。

 

 

 

2002年7月

CR黒ひげ危機一発

京楽

©1975 TOMY

玩具とのタイアップ機。大当りラウンドでは松崎しげるの歌「黒ひげポン!! 」が聞けます。2007年の続編では逆転パターンでご本人が登場します。

 

 

 

 

テレビ・映画タイアップ機

 

 

1999年2月

CRゴジラ2

ニューギン

TM&©1954,1964,1965,1968,1972 TOHO CO.,LTD. 企画タカラ

特撮映画ゴジラとのタイアップ機。映画とは異なりコミカルな世界観で演出が展開されました。

 

 

 

2001年4月

CRガメラ

Sammy

©大映企画 株式会社タカラ ©Sammy

特撮映画ガメラとのタイアップ機。当時は珍しかった役モノと液晶が一体化した台です。

 

 

 

2001年6月

CR必殺仕事人

京楽

©松竹 ©ABC

時代劇 必殺仕事人とのタイアップ機。ハンドルバイブレーション機能のP-vibが液晶と連動して大ヒットしました。

 

 

 

2001年11月

CR THE MASK

マルホン

©2001 New Line Productions,Inc. All Rights Reserved.

当時珍しい洋画版権のタイアップとしてジム・キャリー主演で大ヒットしたTheMaskが登場しました。

 

 

 

2002年8月

CRスパイダーマン

高尾

Marvel Spider-Man and all related characters and the distinctive likenesses thereof are trademarks of Marvel Characters,Inc. and are used with permission. Copyright ©2002 Marvel haracters,Inc. All rights reserved ww.marvel.com

今も様々なシリーズ機が登場しているスパイダーマンのタイアップ機。

 

 

 

2002年9月

CRジュラシックパーク

京楽

TM&© Universal Studions and Amblin

映画ジュラシックパークとのタイアップ機。2002年に京楽から登場しています。

 

 

 

2002年9月

CR西部警察

ニューギン

©石原プロモーション

刑事ドラマ西部警察とのタイアップ機。2011年の3作目までシリーズ機が登場しました。

 

 

〈第6回へつづく〉