SPECIAL

二見りょうの「回胴新時代」vol.5

 

第5回 魔の7月

 

 

どうも!

7月絶不調男、二見りょうです。

 

冒頭の挨拶が前回と同じと気付いたアナタ!二見マニア検定1級に合格です。

パチパチパチパチ~!!!

 

いや、まさか7月にここまでのスランプに陥るとは。5月、6月の絶好調が嘘の様。おもいっきり反動が来ていますね(汗)絶好調、絶好調と連呼していた時にイラっとされていたアンチ二見の皆様。お待たせしました!今回はとってもメシウマウマな回となっておりますので、是非気持ちよくなって下さいまし(笑)

 

まさかの7月と冒頭で言わせて貰いましたが、二見的に7月は得意な印象が強い月なんですよね。理由としては、8月にお盆期間があることで、その前に良い印象を付けておこうということで、他の月と比べて7月は頑張るホールが多いからというのが一つあると思います。ちなみに、得意な印象だった二見の7月ですが、実際にどれくらいの結果だったのかなと過去5年間の月収支を調べてみたところ。

 

2017年 +447k
2016年 +710k
2015年 +937k
2014年 +340k
2013年 +861k

 

この5年を平均で見ると年間の月平均を大きく上回っていますし、5年中3度も700kオーバーの勝利があれば良い印象にもなりますね。過去には7月が勝ち易い月と度々提唱したこともありましたが、結果からも裏付け出来ているんじゃないかなと思います。そんな個人的にも好成績になり易い7月なだけに、ここまでのスランプに陥るとは思ってもみなかったんですよね~。出だしは苦しんだけど、後半で軽く巻き返せるだろうと。

 

では何故、勝ち易い7月にここまで苦戦しているのか!?ホール状況が例年と比べて厳しいからと思われるかもしれませんが、意外と状況は去年より良いんじゃないかなと感じているくらいなんですよね。自分の立ち回りが足りていないだけだと反省はしております。

 

さて、そんな二見的大スランプの7月ですが、その中でも特に苦しかった期間がありまして、それが7月8日から15日までの8日間。この8日間をダイジェストでお送りしていきたいと思います。

 

 

7月8日(日)

前日の7月7日は年一特定日ホールに参戦。番長3の設定5を見事ツモることが出来まして、7月の収支がプラス30kまで浮上し、ようやく7月もここからやで!と、気分も上がってきていた翌日。この日から悪夢が始まる。

 

この日は夕方まで私用で稼働できず。夕方からゾーン狙い等の期待値安めの台を5台こなし、最後にミリオンゴッドディセントの潜伏確変狙いを成功させるも通常大当たりの方を引いてしまいジ・エンド。

 

収支 -1.95k

 

 

7月9日(月)

この日はPWの取材ホールに参戦。抽選ホールにて良番をゲットする。この番号ならバジリスク絆で2台あった強い狙いのどちらも取れる可能性が高いということで、バジ絆で勝負することを決意。問題はどちらを第一候補にするか。悩みに悩み抜い末、コッチだ~と決めた方がハズレで、もう一台が設定6の可能性大なスランプグラフとなっておりましたとさ。その後は回る甘デジの海、天井・潜伏狙いを少々。

 

収支 -3.9k

 

 

7月10日(火)

高設定狙いは失敗するも、天井・ゾーン狙い等7台こなし、トータルの期待値的にはしっかりプラスの内容に。しかし、何を打っても出ず。北斗無双を試し打ちした際、1回転で当たったのに単発だった瞬間は白目剥きました。

 

 

収支 -25.79k(※この日で月収支マイナスに転落)

 

 

7月11日(水)

運が良かったのか悪かったのか。結果としては少し悪かったのだろう。300人規模の抽選で10番台を獲得し、狙い台選びたい放題の入場に。このホールは主力機種には間違いなく高設定が使われると予想。この日、強めの示唆があった番長3は特に狙い目だろうということで、番長3の第一候補に着席。結果、右隣りが設定5を思わす展開で万枚オーバー。左隣の台が設定4or6な感じの好初当たりデータとなり、二見の台は設定1濃厚の吸い込みを見せておりました。その後、笑ゥせぇるすまんのゾーン狙いで爆裂のキッカケに成り得るドンドンボーナス極を射止め、7個のストックを獲得して基盤を作るも大きく伸ばせずガックリと肩を落とす(涙)。結局、天井・ゾーン狙いでの追い上げも届かずこの日もマイナスフィニッシュとなりました。

 

 

収支 -9.74k

 

 

7月12日(木)

精神的に追い込まれるの巻

悪い流れを止めるべく、前々からかなり期待していたホールに朝の4時半頃から並ぶ。熱中症になるかもしれないリスクと戦いながらも、なんとか無事に狙い台を確保。ちなみにこの日の狙い台は、弱めの保険台も含めて番長3に6台、まどマギ2に1台の合計7台でした。そして結果はというと、二見がチョイスした台は例のごとく設定1濃厚なデータ&吸い込み。

 

とまあ、ツモり損ねるまでは良いとしよう。大事件が勃発したのはその日の夜。夜に狙い台はどれくらい当たっていたのかなと実戦ホールのデータをチェックしたところ…。まさかの自分の台以外の6台。これが全て設定6濃厚なデータに(滝涙)。7分の6で設定6の狙いを付けられていて、なしてピンポイントでハズレに座ってしまったのか。この日の出来事はポジティブの塊な二見でも一日くらい引きずりましたわ。

 

収支 -18.44k

 

 

7月13日(金)

7月のスランプというか二見の不運期間を最も象徴する一日となったこの日。オール高設定になるであろうと予想していた機種を狙い打つべく、眠気を我慢しての6時30分からの並び。ちなみにですが、この狙いは前回の特定日である一ヵ月前から予想していたモノ。で、問題が勃発したのが開店15分前。まさかのタイミングで急用が入り、帰宅を余儀なくされることに。して、結果の方はというと、もうオチはモロバレですよね。そうです、狙っていた機種がオール6対象機種となっておりました(極涙)。で、白目剥きながら夕方から沖ドキの設定6っぽい台を触って負け。

 

収支 -9k

 

 

7月14日(土)

朝から稼働できず夕方から稼働してゾーン狙い2台

 

収支 -3.6k

 

 

7月15日(日)

高設定狙い失敗。その後、超絶お宝であるミリオンゴッドディセントの朝一潜伏確変ランプ点灯台を拾うも、またまた通常大当たりを射止める。その後、天井・ゾーン狙いで少し取り返すも朝の負債を回収しきれず。

 

 

収支 -25.7k

 

 

ということで、いつ以来か分かりませんが、久しぶりの大連敗。8連敗を喫した8日間をお届け致しました。立ち回りでどうしようもない不運やヒキの弱さによるところはいくらかあったにせよ、やっぱり何と言ってもこの8連敗を喫した一番の原因は「まともに一度も高設定をツモれなかったところ」だと思います。勿論、少しでも狙い台の的中率を上げることはパチスロで勝ちを目指す上で重要なことですし、1台でも2台でも狙い台の中から的中台が増えることは良いことです。ただ、その日だけの話でいったら、惜しくても座れていなければ「結果的に」だけ言えば、適当に座ってツモり損ねているのと同じことですからね。結果を上げていく為にも、もう一つ精度の高い狙いを付けられる様に努力したいです。

 

 

 

【ブログ】スベリスク二見りょうのパチスロサバイバル〜SANAGI〜

【twitter】@nangokuwamusi