SPECIAL

【雑学】パチンコ・パチスロに最適な食べ物

勝負事なので時には熱くなることがあるパチンコ・パチスロですが、勝利だけを考えれば頭に血が上りっぱなしは厳禁。冷静をキープすることで適正な判断ができるものです。つまりパチンコ・パチスロは如何に冷静さを保つかでホール状況判断、台の良し悪し判断、継続撤退の判断ができるのです。今回は冷静になれる食べ物、つまりパチンコ・パチスロに最適な食べ物を紹介していきます。

 

まず冷静を保つ状況によって摂取するべき食べ物が違います。

 

 

入店前(朝食・並び時の軽食)にオススメの食べ物

 

 

ホルモンバランスを整える食べ物を摂取しよう

 

 

ホルモンバランスが崩れると直ぐにイライラしたり落ち着きがなくなったりします。そうなっては台選びの判断が鈍り、良台を逃してしまうことも…。バランスを整えて冷静な判断をするためにホルモンバランスを整える食べ物を摂取しましょう。

 

(男性の場合は)男性ホルモンが減少すると思考が低くなったり、抑うつ状態になる可能性があります。もちろん男性として大事なアチラの機能も低下してしまうことも…。そんな男性ホルモンに大事なのが「テストステロン」と呼ばれるホルモンです。簡単に言えば、男性らしい身体を作るために働くホルモンになります。(薄毛・濃い体毛・ニキビ・体臭などは悪玉男性ホルモンのジヒドロテストステロンが原因)

 

 

そんなテストステロンの分泌を促進してくれる食事で入店前にオススメの食事が

 

カシューナッツ

 

 

カシューナッツは亜鉛が多く含まれる食品になります。カロリーやコレステロールに注意して摂取を制限している方は多いですが、コレステロールはテストステロンの原料になる栄養素になります。摂りすぎはダメですが、適度の摂取ならテストステロンの分泌に一役買ってくれるでしょう。最近ではコンビニでもナッツ系が売っているので手軽に購入できるのもありがたいですね。

 

 

 

牛乳

 

テストステロンの分泌を促すのが「必須アミノ酸」と呼ばれるも体内では作られないアミノ酸。牛乳に含まれるたんぱく質が身体の成長に効果的です。ただし、日本人の約10%が乳糖分解酵素の働きが弱く、牛乳を飲むとお腹を下す原因になりますので注意しましょう。ホットミルクを定期的に飲めば乳糖分解酵素が活性していくので日頃から心がけましょう。

 

 

その他では卵黄、大豆・アーモンドミルクなどがあります。基本は食事だけではなく運動も同時に行うことが大事ですが、これから勝負の入場前ですからね。少しでもやる気も上がるようにカシューナッツ&牛乳で高めてみては?

 

 

 

遊技中にオススメの食べ物

 

 

ストレスに効く栄養素を摂取しよう

 

 

遊技中に一番大事なことは遊技の継続撤退の判断です。投資がかさんでいたり、激アツを外したり、出玉が飲まれたりと頭に血が上りストレスを感じることが多々ありますね。そんな時は思考回路が低下しがちで、ムキになって継続したり、優秀台にも関わらず席を立ったりと状況判断が鈍ってしまいます。そんなストレスを感じている時にちょっとブレイクタイムを挟むといい結果に転ぶことが多いです。

 

ストレスに効く栄養素で大事なのが必須アミノ酸の一つであるトリプトファンです。このトリプトファンは「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンを分泌します。

 

 

バナナ

ビタミン・ミネラルが豊富なバナナ。栄養価・食物繊維も申し分なく休憩所での軽食にもピッタリです。

 

 

くるみ

ナッツ類でも特にくるみはストレス対策に最適な食べ物。トリプトファンを含むのでリラックス効果は抜群です。

 

 

ブルーベリージュース

ブルーベリーにはアントシアニン・ビタミンCが多く含まれるため免疫力を高めます。ヨーグルトと組み合わせたブルベリージュースは最適です。

 

 

 

パチンコ・パチスロに大敵のストレスとどう付き合うか。その手助けに少しでもなれば光栄です。基本的には日頃から主食・主菜・副菜をきっちり摂取して体調管理を行いましょう。