SPECIAL

必勝祈願! 縁起がいいパワースポットに行ってみた!-大阪編-

 

パチンコ・パチスロに重要な「運」をあげるべく、様々なパワースポットを紹介していく「必勝祈願!縁起がいいパワースポットに行ってみた!」。大阪編の記念すべき最初のパワースポットはこちら。

 

 

 

 

大阪市は浪速区にある「大国主神社(おおくにぬしじんじゃ)」です。金運のご利益効果が絶大と多くのメディアで紹介されるほど大阪では有名な神社です。また大阪七福神(浪速七福神)のひとつとしても知られており、特に十日戎などの日には多くの参拝者で賑わいます。

 

金運の御利益が有名ですが、他にも縁結びや交通安全など様々な御利益のある神社としても有名です。

 

 

境内には日出大国神(大黒様)を主祭神とする「大国主神社」の他に、素戔嗚(スサノオ)と大国主命(オオクニヌシ)を主祭神とする「敷津松之宮」が存在し、参道が境内で交差する全国でも珍しい神社なのです。

 

右が「敷津松之宮」、左が「大国主神社」。参道が中央で交差している。

 

 

 

こちらが大国主神社。
お気づきの方もいるかもしれませんが、大国主神社には狛犬ではなく狛鼠が鎮座しています。これは「古事記」に記されている、大国主神が火に取り囲まれた際に、鼠が地下に洞穴があることを教え助けた、という話に由来されています。

 

狛鼠たちの手には大黒様がいつも持っている小槌と米俵が。

 

 

そんな狛鼠たちの向こうに大黒様を発見。(光の具合と大国様の迫力に圧倒されて上手く大黒様の表情まで撮れませんでした。すみません。)

 

 

大黒様への参拝を終えると、いよいよあのアイテムを入手。
そう、「種銭」です。
境内にて1つ500円で販売されています。お財布にいれておくとお金が増えると言われているお守りで、これが冒頭に書いた多くのメディア等で取り上げられている理由なんです。このお守りのおかげて宝くじの高額当選!万馬券的中!パチンコ負けなし!なんていう話も実際に多くあるそうで、是非その御利益に授りたいと種銭を目当てに多くの人が訪れています。

 

 

種銭は全国で買うことができますが、「大国主神社」の種銭がここまで有名になったのにはそれなりの理由があったんですね。但し、お守りを開けてしまうとその効果が薄れてしまうとも言われていますので、ご注意。

 

金運アップを願うみなさん、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

————————————————
敷津松之宮・大国主神社
大阪府大阪市浪速区敷津西1-2-12
大阪メトロ四つ橋線・御堂筋線「大国町駅」から徒歩5分