SPECIAL

【眼精疲労改善】痛み無縁のパチンコライフを送るための眼精疲労改善ストレッチ

目、疲れていませんか?

 

現代社会は目を酷使するシチュエーションが多いです。スマホやパソコンなど、近距離で光りを見るシチュエーションは目を酷く疲れさせます。

 

パチンコは液晶からの距離が近いだけでなく、光りも強いです。1日遊技するだけで日常生活の数倍もの疲れが目に蓄積されます。

 

だから、これから紹介するストレッチで目の疲れを徹底的に取り除いてあげましょう。

 

 

眼精疲労ストレッチを教えていただく先生は前回に引き続き菅整体院 院長 二川原先生です!

二川原先生のプロフィール/
愛知県名古屋市に、カラダの歪みから生じる様々な悩みを解消する『菅整体院』を開業。Craniosteopathy Therapist(頭蓋骨矯正)、Frame Adjustment Therapist(骨格矯正)、Reflexology Therapist(足裏・リンパ)の資格を持つ。

 

 

今回は、痛み無縁のパチンコライフを送るために用意したカリキュラムの4つ目

1つ目 パチンコを打つとカラダが辛くなる原因について知る

 

2つ目 腰痛改善ストレッチ

 

3つ目 肩コリ改善ストレッチ

 

4つ目 眼精疲労改善ストレッチ

 

5つ目 首のコリ改善ストレッチ

タップで過去の記事へ飛べます

 

「眼精疲労改善ストレッチ」について紹介します。

 

モデルになっていただいたのは菅整体院の整体師 三宮さんです。

 

 

 

 

疲れきった目の緊張とコリを効果的にほぐす!

紹介するマッサージはパチンコ遊技中はもちろん、睡眠前やお風呂など場所を選ばず様々な場面で行えます。

 

この眼精疲労ストレッチを行うことで、目の疲れを取り除くだけでなく、肩コリや頭痛も改善しますよ。

 

 

こめかみグルグルほぐし

①3本の指でこめかみを気持ちいいぐらいの強さで指圧します

※こめかみを強く指圧しすぎないように注意してください

 

 

②指先を下から上へ持ち上げるイメージでぐるぐる回します。

 

 

 

首裏ぐるぐるほぐし

頭の後ろで手を組んで、親指が髪の生え際にくるように置きます。この親指の位置がもみほぐしたいポイントになります。気持ちいい強さで指圧しながら、親指をぐるぐるまわしゆっくりもみほぐします

 

 

 

これも覚えよう!

おしぼりを活用した眼精疲労改善方法

首裏には「板状筋」という頭と背中をつなぐ筋肉があります。この筋肉の役割は、頭が前に倒れないように頭を支えることで、スマホを使う時などの下を向く姿勢が長く続くと筋肉が酷使されてコリ固まってしまいます。

このコリ固まった状態が眼精疲労につながります。

 

もみほぐすだけでも十分ですが、温めるとさらに効果的で、ホールで配られる温かいおしぼりを使いながらマッサージするとより改善効果がより高まります。

 

おしぼりを使うマッサージが少し恥ずかしい方は、おしぼりを当てるだけでもOK。

数十秒温かいおしぼりを当てるだけでも効果は高いです。

定期的におしぼりを当てたり、ぐるぐるほぐしたりすれば目の疲れは全然違いますよ。

 

パチンコだけでなく、スマホやパソコンを使っていて目が疲れたと感じたら積極的に実践してください!

 

次回は首のコリを改善するストレッチを紹介します!