SPECIAL

CRぱちんこウルトラセブン2 怪獣図鑑

 

2018年7月2日から導入が始まる「CRぱちんこウルトラセブン2」。

その導入に合わせて、ホールで「CRぱちんこウルトラセブン2」をより楽しむ為にセブンと戦う魅力たっぷりの怪獣たちをご紹介いたします!

 

 

まずは13年ぶりとなるシリーズ2作品目のスペックをご紹介。

 

CRぱちんこウルトラセブン2

◎京楽産業.

大当り確率

低確率1/319.7  

高確率1/77.0

確変突入率

65%

賞球数

4&1&4&10&15

ラウンド数

16R or 4R

カウント数

10カウント

時短

100回 or 50回 ※

※通常時の大当り後と時短中の大当り後は100回。 確変終了後は50回の時短。

 

スペックはSUPER小当りRUSHを搭載した65%ループの確変タイプ。

 

確変時の演出は2種類存在していて、選ぶ事が可能です。

その内の一つ、「ウルトラバトルモード」は前作に近い演出を楽しむ事ができます。

 

さらに電チューでの大当りは16Rだと「2,400発+SUPER小当りRUSH」と大量出玉を獲得できます。

 

 

強烈な出玉とあの懐かしい怪獣とのバトルが13年ぶりにホールで味わえるのです!

 

 

 

では「CRぱちんこウルトラセブン2」をより楽しむべく、怪獣たちのおさらいをしていきましょう。

 

お先にウルトラセブンのステータスをご紹介

ステータス

身長 40メートル

体重 3万5千トン

出身 M78星雲 光の国

 

 

セブンのステータスだけを見てもピンとこないかもしれませんが、40メートルは約11階のオフィスビルくらいの高さらしいです。(フロア面積にもよります。)

 

立派な体格をしているセブンと戦う怪獣のステータスはどんなものなのか。怪獣たちの特徴や登場する演出と一緒にご紹介していきます!

 

 

 

怪獣図鑑

 

File.1 宇宙ロボット キングジョー

 

ステータス

身長 55メートル

体重 4万8千トン

出身 ペダン星

 

特徴

ペダン星人が作ったスーパーロボット。10万トン級以上の船を簡単に持ち上げる強靭な腕力や、目のような部位から破壊光線を放つ。超金属による堅牢な装甲とバリアー機能を持ち、体は4つに分離して、各パーツが飛行船水可能。

 

キングジョーが登場する演出

 

最終決戦キングジョー  ★★★★(星4.5)

本機最強リーチ!

 

発展すれば期待大のリーチ。

さらにキングジョーを倒すと確変大当りに期待できる!

リーチ中は最後のボタン(アイスラッガー)に注目。

いつもと違って虹色のエフェクトなら…!?

 

大当り時 バトルボーナス

バトル勝利で確変!?

通常時7図柄以外の大当りした時に登場するバトルボーナス。

キングジョーとのバトルが展開するこのボーナスは、キングジョーに勝利することができれば確変「ウルトラセブンRUSH」突入!

 

 

確変時 ウルトラ激闘モード

確変終了のピンチ!?

確変中に選択できる「ウルトラ激闘モード」。その中でキングジョーが襲来するとピンチ。

合体阻止で確変継続、合体されたとしても継続する事はあるので最後まで諦めるな!

 

 

 

File.2 分身宇宙人 ガッツ星人

 

ステータス

身長 40メートル

体重 1万トン

出身 ガッツ星

 

特徴

自称「いかなる的にも負けたことがない無敵のガッツ星人」。数多くの戦いに勝利したその実力は本物。分身や瞬間移動、あたると網状に変化する光線を放てる。

 

ガッツ星人が登場する演出

 

「VSガッツ星人」リーチ ★★★(星3.5)

宇宙の実力者に勝て!

本編でセブンを苦しめたガッツ星人。分身攻撃に打ち勝って大当りを手に入れろ!

 

ウルトラチャンス

高期待度のリーチへ発展!?

 

 

 

File.3 再生怪獣 ギエロン星獣

 

ステータス

身長 50メートル

体重 3万5千トン

出身 ギエロン星

 

特徴

口から吐く放射能の灰と両手を近づけて発射するリング光線が武器で、アイスラッガーを何度も跳ね返せるほど頑丈。名前の通り再生能力を持つ強敵。

 

ギエロン星獣が登場する演出

 

「VSギエロン星獣」リーチ ★★★(星3)

アイスラッガーが鍵になる!

ギエロンは頑丈な体を持っているため攻撃が効きにくい強敵。アイスラッガーを駆使してギエロン星獣を切り刻め!

 

 

 

File.4 幻覚宇宙人 メトロン星人

ステータス

身長 50メートル

体重 1万8千トン

出身 メトロン星

 

特徴

地球では黒スーツの男性に変身して、周囲の者が全て敵に見える効果を持つ赤い結晶体をタバコに仕込んで地球人同士で殺し合わせおうとした。セブンであるダンとちゃぶ台を挟んで会話するシーンが有名。

 

メトロン星人が登場する演出

 

「VSメトロン星人」リーチ  (星2.5)

あの名シーンがリーチで登場!

本編でも夕日に照らされる町を舞台に繰り広げられる戦闘は多くの人の記憶に残った。

その名シーンでメトロン星人に勝利せよ。

リーチの期待度は低いがチャンスアップ次第で期待度が変わるぞ!

 

 

星人リーチ メトロン星人

ミッション成功で変身!!

星人リーチはミッション成功で発展。

こちらはメトロン星人に捕らわれてしまった

囚われたダンを救出することができれば発展だ。他に星人リーチはビラ星人があり、こちらもミッション成功で発展する。

 

 

 

File.5 宇宙怪獣 エレキング

 

ステータス

身長 53メートル

体重 2万5千トン

出身 ピット星

 

特徴

体表から50万ボルトの電気ショックを放つほか、口部分の発光体から三日月状の放電光線や炭酸ガスを発射する。尻尾を利用した攻撃も強力だ!

 

エレキングが登場する演出

 

「VSエレキング」リーチ ★★(星2.5)

電撃に負けるな!

尻尾を巻きつけて電気ショックを放つエレキングを投げ飛ばして勝利を掴みとれ!

 

タイトル予告

発展先を予告

 

怪獣リーチ エレキング

エレキングを食い止めろ!

 

 

 

File.6 宇宙蝦人間 ビラ星人

ステータス

身長 40メートル

体重 1万トン

出身 ビラ星

 

特徴

時間停止光線を放つことができるビラ星人。人格操作も出来るので、スパイを仕立て上げ地球防衛軍基地を内部から破壊しようとした。

 

ビラ星人が登場する演出

 

「VSビラ星人」リーチ ★★(星2.5)

光線を跳ね返せ!

時間を止める強力な光線を放つビラ星人。光線をくらわずに跳ね返し、ビラ星人に打ち勝て!

 

星人リーチ ビラ星人

ビラ星人を探せ!

ウルトラ警備隊本部の乗っ取りを企んで本部に潜入したビラ星人。見つけ出せればセブンに変身だ!

 

 

 

File.7 宇宙竜 ナース

 

ステータス

身長 120メートル

体重 15万トン

出身 ワイルド星

 

特徴

ワイルド星人が製造した竜型ロボット。円盤形態に変形でき、ワイルド星人の乗り物にもなる。巻きついて締め上げる攻撃でセブンを苦しめた。

 

ナースが登場する演出

 

「VSナース」リーチ  ★★★(星3)

窮地を脱しろ!

ナースの長い体に巻きつかれ身動きが取れないセブン。勝機を見出せるのか!?

 

怪獣リーチ ナース

東京にナースが襲来!

 

 

 

File.8 異次元宇宙人 イカルス星人

 

ステータス

身長 40メートル

体重 1万8千トン

出身 イカルス星

 

特徴

顔よりも巨大な耳を持つ。最大の武器は体に存在する無数の小さな穴から発射するアロー光線。当たった平野を焦土と化す威力を持っている。

 

イカルス星人が登場する演出

 

ウルトラバトルモード

光線に気をつけろ!

前作を継承した確変「ウルトラバトルモード」に出現するイカルス星人。この時先制するか攻撃を回避すれば勝利は目前!

 

 

 

Special File カプセル怪獣

 

カプセル怪獣とは?

モロボシ・ダンが使役するM78星雲生まれの怪獣。ダンがセブンに変身できない時、代わりに戦う。カプセル怪獣リーチはチャンス演出の発展に期待だ!

 

ウインダム

身長 40メートル

体重 2万3千トン

出身 M78星雲メタル星

 

特徴

額の発光部からレーザーショットを放つ。

ウインダムは出現でチャンス!

 

 

 

ミクラス

身長 40メートル

体重 2万トン

出身 M78星雲バッファロー星

 

特徴

500万馬力の怪力と口から熱光線が出せる。

 

 

 

アギラ

身長 45メートル

体重 1万2千トン

出身 M78星雲アニマル星

 

特徴

1本角を武器に俊敏な動きで敵を惑わせて戦う。

 

 

 

まとめ

以上が「CRぱちんこウルトラセブン2」に登場する怪獣たちです。

かっこいい怪獣や強そうな怪獣がたくさんいますね。

 

ちなみに

 

怪獣たちが大行進する群予告もあります。

出現すればチャンスアップなので是非ホールで見たいです。

 

 

怪獣たちの詳細や特徴を知らなくても楽しめると思いますが、知っておけばリーチや確変中の演出をさらに楽しめるのではないでしょうか!

 

手に汗握るバトルをホールで楽しみましょう!

 

 

 

©円谷プロ  ©KYORAKU