SPECIAL

シンフォギアをもっと面白くする「クリス打法」と「流れ星打法」

 

CRF.戦姫絶唱シンフォギアが昨年12月から2月、4月と増産を重ねた今なお人気を集めていますが、今春から話題になっている打ち方をご存知ですか?

 

 

それが今回紹介する「クリス打法」と「流れ星打法」です。今春、増産されたタイミングで情報が出回り、とてもカンタンな手順で異なるゲーム性を楽しめるとあって、コアファンなら知っていてあたり前と言えるほどメジャーになっているおなじみの打ち方ですね。

 

 

この打ち方は、数万円で販売される怪しい攻略法なんかではなく、入賞のタイミングを変えることによって演出展開を読めなくするドキドキ感が倍増する楽しみ方となります。

 

 

筆者もシンフォギア通のひとりとして、実際に試してきました。まずは打ったことのない方のために、スペックのおさらいからはじめましょう。

 

 

 

CRF.戦姫絶唱シンフォギア

(SANKYO)

ライトミドルタイプ

大当り確率 1/199.8
賞球数 4 & 1 & 3 & 3 & 14
実質ラウンド

(カウント)

15R or 12R or 8R or 4R(7C)
出玉 1,470個 or 1,176個 or 784個 or 392個

※出玉は払い出し玉数

シンフォギア

チャンス突入率

 約52%

※「最終決戦」での引き戻し含む

大当り内訳

 

最終決戦(初当り後)

初当りからは主に時短1回の最終決戦に突入し、約1/7.4の抽選確率で5回転内に大当りすればシンフォギアチャンスに突入します。その突入率が約52%です。

 

 

シンフォギアチャンス

最終決戦勝利後の大当りでV入賞すると時短が7回になり、1/7.4の抽選確率を7回転内に大当りする継続率が約64%で、最後の保留4個を含めるとトータル約80%が継続率となります。

 

 

 

ライトミドルスペックなので1回の大当り出玉は少なめですが、継続率約80%が魅力のスペックです。

 

このスペックを踏まえて、今回のメインテーマである「クリス打法」と「流れ星打法」の説明に移りますが、

 

「クリス打法」=最終決戦

「流れ星打法」=シンフォギアチャンス

 

を楽しむ打ち方となりますので覚えておきましょう。

 

 

 

最終決戦の解析値

5回転分がバトルで展開されますが、キャラやパターンによって期待度が大きく変化します。

 

キャラの種類

クリス(青) 8%
翼(緑) 9%
響(赤) 40%
絶唱(金) 92%
全員(虹) 15R大当り濃厚

 

字幕の色(クリス・翼)

8%
45%

 

字幕の色(響)

33%
73%

 

ハズレ時の演出フィーネ画面

フィーネ画面 51%(次変動)

 

保留を貯める1G目のキャラ決定がかなり重要な印象が強いのですが、このキャラを全て期待度最低のクリスで5回転を消化して、全ての変動に期待するのが「クリス打法」となります。

 

 

 

「クリス打法」

 

1.最終決戦開始を合図に電サポ保留を1個だけ貯めてカウントダウンを0にする。

 

2.1回転目のリーチ演出中に残り4個の保留を貯める

 

これを実践するだけで2~5パネルがクリスになります。

最終決戦の演出はキャラによって期待度の差が大きく、本来は青や緑では期待できないところ(とは言え、たまに当たる)、どの変動にもチャンスを感じられるのが「クリス打法」の最大のポイントです。

 

 

そして、クリス打法を試した結果がこちらです!

 

最終決戦1回目

1

2

 

最終決戦2回目

1

2

3

4

5

※クリス打法の場合、1回転目のフィーネ画面はデフォルトで発生

 

偶然なのか必然なのか、チャンスアップが出やすく期待感が常にありました!最終決戦の前半に響や絶唱を外して期待感のない後半を消化することもなく、かなりおすすめです!しかも1回目の2回転目で大当りした際にVストックが1つ付きました!

ちなみに3回目の最終決戦ではチャンスアップが1度もなくシンフォギアチャンスを勝ち取ることはできませんでしたが、それでも最後まで楽しめたのは良かったです。

 

 

 

次にシンフォギアチャンスでの「流れ星打法」について解説します。

 

時短7回転終了後のリザルト画面で電チュー保留4個を消化する際、最後の保留で復活大当りしていた場合に流れ星が発生するのですが、「流れ星打法」を実践すれば復活大当り大当りしていた場合に全保留で流れ星が発生します。

 

 

「流れ星打法」

 

1.シンフォギアチャンス7回転目を保留0~3で消化

 

2.7回転目リーチ演出中に残りの保留を貯める

 

 

こちらも簡単な手順で嬉しい復活演出を楽しめる頻度が増加します!

 

 

前述のクリス打法を試した際に1度だけ流れ星を発生させることに成功しました。保留が2個残った状態で流れ星が発生しています!

 

 

 

スペックや演出バランスだけでなく、このような打ち方を楽しめるのもCRF.戦姫絶唱シンフォギアの魅力のひとつです。ぜひ試してみてください!

 

掲載の解析数値は編集部調べによるものです。©Projectシンフォギア ©ProjectシンフォギアG