SPECIAL

全国ホール事情ツウ!

【都道府県別ホール件数】赤…500件以上 緑…200〜499件 黄…100〜199件 青…50〜99件

 

突然ですが皆さん、全国には一体何件のパチンコ・パチスロホールが存在しているのか知っていますか?
2018年の6月現在では、約10,300件ものホールが存在しています。

実はパチンコウォーカーでは2012年にもホール件数を調査したことがあり、その時は約12,300件あったことを思うと、皆さんご存知の通り近年は減少傾向にあることは否めませんね、、。

そんな現在のホール事情ですが、ホール件数以外にも色々なことに注目して調査してみました。

 

 

まずは、都道府県別のホール件数を見てみましょう。

 

【ホール件数BEST10】

東京都 797店舗

 

大阪府 716店舗

 

愛知県 543店舗

 

神奈川県 512店舗

 

北海道 465店舗

 

埼玉県 459店舗

 

千葉県 406店舗

 

兵庫県 393店舗

 

福岡県 358店舗

 

茨城県 255店舗

 

全国で最も多くのホールが存在していたのは東京都。続いて大阪府、愛知県、神奈川県と大都市はやはり娯楽施設であるパチンコ・パチスロホールも多いという結果でした。

 

 

続いてはグループ別のホール件数について調べました。

 

【グループ別ホール件数BEST10】

ダイナムグループ 406店舗

 

マルハングループ 321店舗

 

ガイアグループ 149店舗

 

キコーナグループ 126店舗

 

123グループ 76店舗

 

ディーステーショングループ 57店舗

 

ニラクグループ 56店舗

 

MGMグループ 53店舗

 

オータグループ 43店舗

 

トワーズグループ 43店舗

 

「ダイナム」「マルハン」といった、全国展開している大手グループがやはり上位でした。また関西を中心に展開している「キコーナ」や、関東を中心に展開している「ディーステーション」が進出エリアを拡大しその数を増やしてきています。

 

 

次は設置台数の日本一についてです。

ズバリ、日本最多の設置台数を誇るホールは埼玉県の『楽園大宮店』でした。

その数、一体何台だと思いますか?

1,000台?2,000台?

 

いえいえ、そんなものではありません、

 

その数なんと……

 

 

 

 

3,030台!

 

あまりの多さに、打つ台を迷うどころか自分自身も迷子になってしまいそうですね。

 

【設置台数BEST10】

楽園大宮店(埼玉県・さいたま市)

3,030台(P1,548 S1,446)

 

ZENT名古屋北店(名古屋市・北区)

2,100台(P1,206 S894)

 

パラッツォ鳩ヶ谷店(埼玉県・川口市)

2,032台(P1,046 S986)

 

吉兆横浜駒岡店(横浜市・鶴見区)

1,872台(P1,144 S728)

 

キョーイチ本店(京都市・伏見区)

1,840台(P1,280 S560)

 

キョーイチ七条店(京都市・右京区)

1,832台(P1,200 S632)

 

エスパス日拓新宿歌舞伎町店(東京都・新宿区)

1,690台(P1,049 S641)

 

スーパーD’ステーション筑紫野店(福岡県・筑紫野市)

1,640台(P1,080 S560)

 

P.E.KING OF KINGS高槻店(大阪府・高槻市)

1,600台(P880 S720)

 

ベガスベガス仙台南店(仙台市・太白区)

1,600台(P1,040 S560)

 

 

 

次は、営業時間について調べた以下のデータを見てみましょう。

 

【都道府県別営業時間】

■8:00〜24:00

宮城(金土日祝は7:00〜)

 

■8:30〜23:00

青森

 

■9:00〜22:30

静岡

 

■9:00〜23:00

北海道

秋田

岩手

福島

新潟

栃木

茨城

岐阜

富山

愛知

福井

岡山

鳥取

島根

広島

山口

香川

徳島

高知

神奈川

山形

 

■9:00〜23:30

愛媛

 

■9:00〜23:45

沖縄

 

■9:00〜24:00

三重(12月31〜1月1日はオールナイト営業可)

 

■10:00〜23:00

群馬

埼玉

東京

千葉

山梨

長野

石川

滋賀

京都

大阪

奈良

和歌山

兵庫

福岡

佐賀

長崎

大分

熊本

宮崎

鹿児島

 

日本で一番パチンコ・パチスロを長く遊べる都道府県は宮城県でした。全国的には9時〜23時、10時〜23時が一般的ですが、宮城県の金土日祝なら、7時〜24時のなんと17時間も遊技できてしまいます。

 

ですが、なぜ営業時間にはこんなにも地域性があるのでしょうか。

 

ホールの営業時間については風営法に加え、各都道府県の条例によって定められている為、地域によって異なる営業時間が設けられている、という理由の為でした。

 

また風営法には(習俗的行事その他の特別な事情のある日等は特別な営業を認める)という事項も記載されており、三重県の12月31日から1月1日はこれに該当する為、オールナイト営業が認められているのです。

 

 

 

今回の「ホール事情ツウ」はここまで。少しはホール事情通になれる情報をお届けできたでしょうか。
営業時間が地域によって異なるように、皆さんがいつも通っているホールでの”当たり前”も、全国的にみると意外と変わっている”当たり前”なのかもしれませんよ。次回はそんな地域性について調べられたらと思っていますので、お楽しみに。

 

 

※上記はすべてPW編集部調べによるものです