SPECIAL

パチンコ店における遊技マナーの許容範囲とは?

今回、30店舗のパチンコ店に遊技マナーのグレーゾーンにおける許容範囲についてアンケートを実施しました。

 

パチンコ・パチスロを打つために絶対に守らなければいけないのがパチンコ店における遊技ルールです。一般のお店よりも接客に熱心なパチンコ店では、ほかのお客さんの迷惑にならないよう、細心の注意が払われています。

 

ユーザー側はそんなパチンコ店に定められているルールを守らなければ、遊技することはおろか、入店することさえできません。全ホールで通じるわけではありませんが、遊技マナー見直しの参考にしましょう。

 

いつも遊技しているパチンコ店でマナーを守り、スタッフとユーザーがお互いが気持ち良く過ごすことができれば、さらに楽しく遊技できるようになるはずです。

 

 

Q:入場抽選後に予告なく退店するのは?

A:迷惑がかからないようにすれば退店しても良い店舗が多め

どちらかといえば許容してくれる店舗のほうが多い結果となりましたが、やめてほしいとの声もそこそこあります。もし退店する際は、周囲のお客さんに迷惑がかからないよう配慮すると良いかもしれません。

 

 

 

Q:駐車場にてアイドリング状態での開店待ちは?

A:店舗駐車場の環境と季節によっては許容範囲内

環境面から薦めることはありませんが、お客さんの体調管理を気遣ってくれる店舗からは許容できるとの声もありました。近くに民家がある店舗は特に自主的ににアイドリングストップするのが好ましいでしょう。

 

 

 

Q:軽食しながらの遊技は?

A:基本的に問題なし。他のお客さんの迷惑にならないようにだけ注意

NG回答はゼロ。ダイヤ店内を汚したり隣のお客さんに迷惑がかからなければある程度許容してくれるようです。併設飲食店に行くのが理想ですが、パン、おにぎり程度なら黙認してくれます。

 

 

 

Q:スマホで動画を見ながらの遊技は?

A:基本的に問題なし。見る暇がないほど遊技に集中できるのが理想

基本的にはOKで、スタッフから止められることはまずありません。ただしお店側からはできれば遊技に集中してほしいとの声が少なからずあります。パチスロ愛が前面に出ているスロ好き店長が居るとわかっているお店だけは避けるべきでしょう。

 

 

 

Q:入場開始時にゴミを置いていく行為は?

A:人としてのモラルを守ってキチンと捨てましょう

入場の並び場所にゴミ箱を設置しているお店の意見は、ゴミ箱を使ってほしいとの意見が多数を占めました。

 

 

 

Q:並びでタバコの吸殻を地面に捨てるのは?

A:灰皿があるなら必ず入れる様にするべき

灰皿をたくさん用意しているお店がほとんどなので、敷地内外問わずタバコのポイ捨ては好ましくありません。これからの時代に向けて、タバコのマナーは改善したほうが良いでしょうね。

 

 

 

Q:パチスロでの過度なハイエナ行為は?

A:迷惑にならないよう立ち回りの範疇にしましょう

お店によって回答の差が非常に大きな質問でした。中にはハイエナという言葉すら嫌う店舗も存在するほどで、空気を読んで行動するべきとしか言えません。

 

 

 

Q:パチスロを回したまま離席するのは?

A:リール回転中に離席するのは好ましくありません

他のお客さんの迷惑になるため、NGとするお店が圧倒的多数を占める結果となりました。

 

 

 

Q:飲料やメダルを置きっぱなしで退店するのは?

A:絶対やってはいけない行為のひとつに分類されます

お店が最も嫌がる掛け持ち遊技に抵触します。他のお客さんの迷惑になるため絶対にやってはいけません。

 

 

 

Q:玉積み店で限界まで玉を積むのは?

A:箱下ろしをするスタッフのことを考えてほどほどに

基本的に容認してくれるお店が多いものの、本当は好まれないとの意見が多かったです。煽りたがりのお店では、逆に歓迎してくれる意見もありました。

 

 

 

この遊技マナーは全て守るのが普通で、ルールを守らずパチンコ店に出入りすることは本来はNG。パチンコ店に通い慣れて、パチンコ店以外では絶対にやらない行為も、「みんなやっているから」と軽くマナー違反をしてしまうことが多いのが現状です。

 

もし働く側だったら…と考えて、最低限の遊技マナーを守ることから再認識して、正しくパチンコ・パチスロを楽しみましょう。

そうすれば、お店側も気持ち良く仕事ができ、いつも以上に還元してくれるかもしれません。