SPECIAL

元同人小説家流パチンコの楽しみ方を教えます vol.8

こんにちは、すでにGWですね。今年は10連休の企業も多いとの事ですが、お休みの方もお仕事の方も大きな予定がある方もない方も、何かしらの楽しみやメリットがある期間ではないでしょうか。

 

 

私が一番楽しみなのは映画アベンジャーズシリーズ・エンドゲームの公開です。もうこのシリーズが好きで好きで、キャプテンマーベルからのエンドゲーム待ちという短いようで長かったこの期間がもうすぐ終わると思うとなんとも言えない気持ちになります。CMを見る度に終わらないでー!!と叫びたくなりますが、本当に最後だとしても悪い意味の終わりではない筈なので、歴代作品を観て日々復習しながら楽しみに待ち続け待ち続け…そしてある日思い出してしまいました。

 

 

これパチンコも出てたよね、と。

 

 

そういえば去年の今頃も同じ流れで再び打つようになりアホほど貢いでいた気がしなくもないですが、パチンコの方はめっきり見かけなくなってしまったので思い切って今までノータッチだったパチスロの方をやってみる事に。という事で最近のコアプレイ機種はこちら

 

ぱちスロ アベンジャーズ

興味はなくてもどれも全く知らないという人は先ずいないであろう大人気シリーズですが、皆様どのヒーローがお好きですか?

 

 

私はガーディアンズに入ってからの断トツでソー!…だった筈なのに、気が付いた時にはもうロキの魔の手にかかっていて今ではひたすらロキ推しです。先に言っておきましょう、基本は普通に好きなんです。全シリーズ通して普通に大好きなのです。でもやっぱりそれはそれアレはアレなんです。こういった映画やドラマ等のいわゆる半ナマ作品は二次元より更に声を潜めるべきエリアなので、あまり大きな声では言いませんが…

 

 

だってロキちゃん兄上好きすぎじゃないですか。

 

 

ここまであからさまに意識しながら嫌いだ嫌いだ言い続けるなんてもう大好きって言ってるのと同じなわけですよモー娘。ですよ。大好きだからこそ認めて欲しくて王になりたくなっちゃったり、ただただ構って欲しくてちょっと地球侵略してみたり自国を滅ぼしてみようとしたりしちゃうんですよ。困った悪戯屋さんです。そして大好きな兄上には絶対的な存在であって欲しいから何度も殺そうとしたりしちゃうわけですよ。兄は死なないと自分の手で証明したいという可愛い弟心ですね。そんな弟に何度裏切られても殺されかけてもわりとガチで許せはしなくても放っておけなくて構い続けるお兄ちゃん。そこにはもう人知を超えた愛しかないと思うんですよね、神だけに。

 

 

兄弟として育ってきたけど実は血が繋がってなかった、つまり義兄弟!!という大好物案件でもあるのですが、この兄弟はもう本当の兄弟よりも兄弟らしい気がするのでどうこうなって欲しいというわけではなく、なんていうかずっとこのままでいて欲しいんです。本当に。いや本当に。だからロキはエンドゲームで帰ってきてくれると信じてる。

 

 

こちらの『ぱちスロ アベンジャーズ』はそんな究極の構ってちゃんロキが大活躍?する映画アベンジャーズ1作目をメインとした機種なのですが、いざ打ってみたらロキステージにロキゾーンまであるというかなりの神台!! パチンコverも大好きだったのですが、あちらはそこまでロキの出番はなかったので、ロキを王にしてあげ隊としては嬉しい限りです。しかも動画で見たロキゾーンの、右だ!そうだ!私が王だ!!というナビがかなりツボっだったのでこれを生で聞く事を第一目標に決定。

 

_人人人人人人人人人人人人人人人人_

>     私が王だ!     <

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

という事で毎回ウキウキしながら挑んでいるのですが、このロキがなかなか出てこなくて困っています。

 

 

まだそこまで打ち込めてはいないのですが、大好きな兄上がくどいくらい探し回ってくれているのに出てこない。1度ロキステージに行けただけでロキゾーンなんて示唆すら出てこない。

 

たまにチラッと姿見せるだけで一向に出てこない。それがなんともロキらしくて可愛くて腹立つけど出てこない。

 

1/7130のアドバンスは引けても1/1958のロキは出てこない。

 

わりと頑張った方じゃないですか?でもね、ロキは出てこないんです。

 

もうさすがの兄貴も激おこですよ。まぁでもあの構ってちゃんは兄ちゃんが探せば探すほど出て来なくなると思うのでこれは仕方のない事かもしれません。でもいつか絶対引きずり出してやるから待ってろロキー!!

 

 

という事で、思えばいつもパチンコから入って好きになる作品ばかりで、ファンだった作品がパチンコに…というパターンは今のところこちらだけなのですが、こういうパターンも何もないところを勝手に掘り進めて行くのもそれぞれ良さがあってどれも飽きないなぁという事で

 

 

次回 パネルの話

 

 

ここまでお付き合い下さりありがとうございました。

 

©2017 MARVEL ©OK!!