SPECIAL

SANYOタイアップ機種はスバラッしい!

三洋物産に焦点を当てた今回の特集。海物語で有名なメーカーですが、実はタイアップ機も良い味出していますよ。と伝えたい編集部員が過去のタイアップ機をおさらいしながらどれほど素晴らしかったかを解説していきます。

 

いくつ分かりますか?三洋物産タイアップ機種

 

・CRオープン・シーズン
・CR加山雄三 海とエレキと若大将MTJ
・CR天外魔境卍MARU
・CR釣りバカ日誌MTC
・CR鉄拳伝タフMSA
・CR PUFFY~AmiYumi World Tour 20XX
・CR男はつらいよ~寅次郎人情篇~MTC
・CR聖闘士星矢-黄金-
・CRサイバーブルーXLB
・CR人生ゲームYLA
・CR咲-Saki-
・CR機動警察パトレイバー マックスタイプ
・CR魔法少女リリカルなのは
・CRストライクウィッチーズ319ver.
・P咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A

※2008年以降の機種。順不同、聖闘士星矢・釣りバカ日誌は複数出ているので初代のみ記載。その他サンスリーやパチスロを除いたタイアップ機のみ記載

 

全て覚えている方はいるでしょうか。ちなみに私は全てホールで打っています。CRオープン・シーズンは新台初日に友人と朝イチから並んで打ち始めて速攻単発を引いた後800ハマりして止めた事を良く覚えています。他の機種に関しても色々な思い出があります。全部をそれぞれ話すにはワード数が足りないので、その中でもこの機種は特に良かったとオススメしたい機種をご紹介していきます。

 

オススメしたい名機その1

・CR鉄拳伝タフMSA

2010年に登場した漫画「高校鉄拳伝タフ」がモチーフとなったマックスタイプのST機です。ST突入率100%でSTは78回転の1/48.39と優良スペックでした。しかし、優秀なのはスペックだけではありません。確変中のST「アルティメットファイトモード(UFM)」の面白さが抜群だったのです。
「UFM」は主に格闘ゲームの様な画面が展開されます。味方の喜一(主人公)もしくは4連以降で登場する華音(女の子)と敵の攻防を見ながらまずはバトル発展(テンパイ)を目指します。様々なチャンスアップが存在するのですが、この機種の秀逸ポイントはバトル発展で大当りの期待が結構高いのと、100%確変STなので気持ち良く連チャンを味わえるのです。さらにこの格闘ゲームの画面ですが、こっそりチャンスパターンが数多く存在していて、よく見ていないと分からないこっそり激アツが登場するなどで打ち手を楽しませてくれました。

 

・通常背景

 

・チャンスアップ

 

・通常攻防

 

・チャンスアップ攻防

この他にも多数のチャンスアップあり

このこっそりが大好きでそれを見る為に打っていた様な所もあります。
ST中のバトルで4連勝すると、主人公の喜一以外に三宮華音が味方キャラで選択できる様になります。多分良い記憶が残っているだけとは思いますが、タフでは毎回華音を選んでいたので4連は良くしていた印象です。さらに連勝していくと敵キャラとステージが変化していくので、そう言った演出も楽しめる要素です。MAXSTが流行り始めた初期の頃なので三洋物産初のバトルタイプとして登場した「鉄拳伝タフ」は三洋物産初のMAXST機でありながら、ここまでのものを作り上げたのは流石だと今でも思います。

 

オススメしたい名機その2

・CR人生ゲーム

 

こちらはもっと打ち込みたかった三洋物産と人気ゲーム「人生ゲーム」のタイアップ機種です。タフと違いあまり実戦できずにホールから姿を消した本機。スペックは約1/299と約1/199の2種類が登場しました。確変タイプで登場したのですが、当時は絶賛MAXタイプ時代。どうしても人気はそちらに流れてしまい、私自身もめちゃくちゃ打ち込む事なくホールからその姿を消してしまいました。しかしこの台は強烈に印象に残っています。それが、

 

キャラが良い

 

可愛いのも当然ありますが、名前のセンスも良いです。

 

日ノ本 まどか → 日本円

福沢ユキ → 福沢諭吉(1万円)

桜ナツメ → 夏目漱石(旧千円)

樋口カズハ → 樋口一葉(5千円)

紫ヒカル → 紫式部(2千円)

ジョージ・R・ノグチ → 野口英世(千円)

 

新渡戸稲造(旧5千円)は…?

居るのかもしれませんが、公式ページでのキャラクターで掲載されていたのは上記の6人でした。夏目漱石いるのなら新戸部さんも入れてあげて欲しかったですね。とは言え人生ゲームの勝敗を決める大事な要素「お金」をしっかりとキャラクターに浸透させる所はお見事です。キャラも可愛いので全然問題ないですね!

 

さらに人生ゲームの良い所は映像や演出だけではありません。

 

業界初のチャージタイム搭載!

現在では多くのメーカーから登場している「小当りRUSH」に近い性能を持っているチャージタイム。右打ち中にカード停止でアタッカーが開くこのシステム。現行機種と違い、出玉を増やす要素ではなく電サポの返しが1玉に制限された事から確変中の玉減りを防ぐ為の対応策として取り入れられた業界初のシステムです。厳密に言えば「小当りRUSH」含む現行の小当りで出玉を増やす機種と違うのでしょうが、業界の先を見据えた素晴らしいシステムであったと思います。もっと打っておけばと悔やむ三洋物産の名機の一つでしょう。

 

 

名機揃いの三洋物産タイアップ機種!

個人的な好みも多分に含まれてはいますが、三洋物産のタイアップ機種は以前から私のツボを的確に押さえていて大好物です。海シリーズの人気の高さに隠れてはいますが、その裏で名機が生まれている瞬間を見逃しているかもしれません。現在は私の大好きな「P咲-Saki-阿知賀編episode of side-A」が絶賛稼働中です。今回は古き良き過去のタイアップ機種を紹介しましたが、「P咲-Saki-阿知賀編episode of side-A」についてもどこかで熱く語りたいです。本来なら前作のCR咲-Saki-を始め、加山雄三や釣りバカ、リリカルなのは、ストライクウィッチーズなど、文量を考えず語り尽くしたい所ですが、今回はここまでとさせて頂きます。1人の男がハマり、記憶に焼き付ける程の魅力があるのが三洋物産のタイアップ機です!

 

 

©猿渡哲也/集英社(ヤングジャンプコミックス)
©2012 Hasbro. All rights reserved. 「人生ゲーム」は株式会社タカラトミーの登録商標です。 For Sale In Japan Only
©小林 立/スクウェアエニックス・咲阿知賀編製作委員会