SPECIAL

ニューギン・EXCITEの“コンテンツ力”を歴代機種から振り返る

今やパチンコは、作品や人物とのタイアップがあたり前の時代となりました。パチンコで初めて原作アニメを知ったり、パチンコで再ブレークを果たす作品など、パチンコとタイアップコンテンツの結びつきは非常に強いものとなっています。今回は昔からコンテンツ力に定評のあるメーカー「ニューギン」の歴代機種を振り返ります。

 

 

 

 

ニューギンの代表作は花の慶次だけじゃない!

人気コンテンツや芸能人とのタイアップマシンを数多くリリースし、昨年には創立50周年を迎えたパチンコメーカー ニューギン・EXCITE。2007年にリリースした「CR花の慶次」で一躍ヒットメーカーに上り詰めた印象ですが、そのほかにも様々なコンテンツをパチンコ化してきました。

 

ニューギンからパチンコ化されたコンテンツを見ていきましょう。

 

 

 

 

花の慶次シリーズ

ニューギンの代表作「花の慶次シリーズ」は、「CR新大江戸日記」に採用された潜伏確変を使ったモード移行システム+当時流行していたバトルスペックを搭載し、一世を風靡しました。2010年に8月7日を「花慶の日」に制定し、2014年には傾奇者にふさわしい人を表彰する「ベスト傾奇ニスト賞」を創設、2017年にはCR花の慶次10周年記念CD発売、2018年には「前田慶次 四百七回忌供養祭」に協力するなど、原作を超えたコンテンツとなりました。

 

CR花の慶次 CR花の慶次~斬 CR花の慶次~愛 CR花の慶次~焔 CR花の慶次~漢 CR花の慶次SP~琉 CR真・花の慶次 CR花の慶次X~雲のかなたに~ CR真・花の慶次2 CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃

 

2007年 CR花の慶次
2009年 CR花の慶次~斬
2010年 CR花の慶次~愛
2011年 CR花の慶次~焔
2012年 CR花の慶次~漢
2013年 CR花の慶次SP~琉
2015年 CR真・花の慶次
2016年 CR花の慶次X~雲のかなたに~
2017年 CR真・花の慶次2
2018年 CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃

 

 

 

 

 

レジェンドアニメタイアップ機

2002年頃のパチンコは、スペックがフル時短タイプになり、液晶付きのデジパチが主流になったことでタイアップコンテンツが増えていました。この頃ニューギンから登場したのが永井豪作品のデビルマンや石ノ森章太郎のサイボーグ009、寺沢武一のコブラなど伝説のアニメタイアップ機です。今も定期的にパチンコ化されていますね。

 

CRデビルマン デビルマン倶楽部 CRデビルマン~悪魔聖戦~ CRデビルマン倶楽部2 CRサイボーグ009 CRサイボーグ009~絆~ CRサイボーグ009VSデビルマン CRサイボーグ009 CALL OF JUSTICE CRコブラ CRコブラ〜終わりなき劇闘〜

 

 

デビルマン

2002年 CRデビルマン
2003年 デビルマン倶楽部
2009年 CRデビルマン~悪魔聖戦~
2009年 CRデビルマン倶楽部2
2013年 CRAデビルマン倶楽部α
2015年 CRデビルマン 覚醒

 

サイボーグ009

2003年 CRサイボーグ009
2009年 CRサイボーグ009~未知なる加速へ~
2012年 CRサイボーグ009~絆~
2014年 CR 009 RE:CYBORG
2018年 CRサイボーグ009VSデビルマン
2019年 CRサイボーグ009 CALL OF JUSTICE

 

コブラ

2003年 CRコブラ
2008年 CRコブラ〜終わりなき劇闘〜
2012年 CR COBRA~新たなる出発~
2014年 CRコブラTHEドラム
2017年 CRコブラ4

 

 

 

 

 

タレント・歌手タイアップ機

ニューギンはパチンコ隆盛期に著名人とタイアップした台を数多くのパチンコ化しています。特徴的なのは、タイアップしたのはタレント、演歌歌手、スポーツ選手など実に幅広く、多くはストーリー性が乗っかっていることです。ここ数年は著名人よりもアニメ系タイアップにシフトしているように感じられます。

 

CR泉谷しげるの「座頭市物語」 CR嘉門達夫のたのしい昔話 CR GO!GO!郷 セカンドステージ CR川島なお美の大奥百花繚乱 CR竹内力のムラマサ CRジャンボRUSH CRスター錦野捕り物帳 CR座頭市物語II CR一世風靡セピア~前略、道の上より~ CR GO!GO!郷3 CR神音の森

 

 

2004年 CRGO!GO!郷
2005年 CR天童よしみ
2005年 CR武豊
2005年 CRせんだみつおの本日ナハナハ大開店!
2006年 CRコント55号
2006年 CRマイケルジャクソン
2007年 CR泉谷しげるの「座頭市物語」
2007年 CR嘉門達夫のたのしい昔話
2007年 CRアン・ルイスと魔法の王国
2008年 CRガッツ石松の最驚伝説
2008年 CR GO!GO!郷 セカンドステージ
2008年 CR華麗なる小林幸子の世界
2009年 CR天童よしみの平安浪漫
2010年 CR川島なお美の大奥百花繚乱
2010年 CR竹内力のムラマサ
2010年 CRジャンボRUSH(ジャンボ尾崎)
2010年 CRスター錦野捕り物帳
2011年 CR座頭市物語II(勝新太郎)
2011年 CR一世風靡セピア~前略、道の上より~
2012年 CR GO!GO!郷3 THIRD REVOLUTION
2013年 CR神音の森(森進一)
2017年 CR中川翔子~アニソンは世界をつなぐ~

 

 

 

 

 

オリジナルコンテンツ

ニューギンの代表的なオリジナルコンテンツといえば「すももちゃん」が活躍するミルキーバーシリーズですね。すももちゃんは本機だけでなく、野生の王国に代表される横スクロール変動のコンテンツにも数多く登場しています。

 

CRワイドミルキー CRハイパーミルキー PAミルキーバー CREXジャック2000 CRAネオエキサイトジャック CR新大江戸日記 CRスーパーEX麻雀 CR野生の王国 CR野生の王国SUN

 

ミルキーバー

1995年 ミルキーバー
2003年 CRワイドミルキー
2007年 CRハイパーミルキー
2018年 PAミルキーバー

 

エキサイトジャック

1994年 CRエキサイトロイヤル
2000年 CREXジャック2000
2007年 CRAネオエキサイトジャック
2016年 CRエキサイトジャック

 

大江戸日記

1997年 CR大江戸日記
2006年 CR新大江戸日記
2009年 CR新大江戸日記~月夜に咲く華~

 

EX麻雀

2001年 CRスーパーEX麻雀
2008年 CR新EX麻雀
2013年 CRくるくるぱちんこ 新EX麻雀2

 

横スクロール機

2002年 CR野生の王国
2004年 CRおさかな物語
2004年 CR超海
2005年 CR超激海
2005年 CR超激海
2006年 CR海底少年マリン
2007年 CRおさかなアイランド
2008年 CR新野生の王国
2011年 CR野生の王国SUN
2016年 CRそれゆけ!野生の王国

 

 

その他にも特撮モノとしてゴジラ、コーエーテクモゲームスとのコラボで信長の野望や三國志シリーズも長く続くシリーズ機として現在も続編が登場しています。

 

CRゴジラ CRゴジラ CRゴジラ3 CRゴジラ~破壊神降臨~ CR真・怪獣王ゴジラ

 

特撮モノ

1999年 CRゴジラ
2003年 CRゴジラ
2006年 CRゴジラ3
2010年 CRゴジラ~破壊神降臨~
2018年 CR真・怪獣王ゴジラ

 

 

コーエーテクモゲームスコラボ

2008年 CR信長の野望
2010年 CR三國志~乱世に生きる英雄~
2014年 CR信長の野望 天下創世~弐之陣~
2015年 CR三國志~英雄集結~
2018年 CR信長の野望-創造-

 

 

 

 

 

 

ニューギンがパチンコメーカーとしての地位を確立するまでに、多くのコンテンツがパチンコ化されました。紹介したのはシリーズ化された代表的なものだけで、「グラップラー刃牙」などのアニメコンテンツ、「シュタインズ・ゲート」などのゲームコンテンツ、「真田純勇士」などのオリジナルコンテンツなど、他にもまだまだ魅力的なコンテンツが目白押しです。2019年にはニューギンからは初リリースとなる「うる星やつら」が登場予定。これからも様々なコンテンツとタイアップしてパチンコ化してくれるであろうニューギンのパチンコに期待しましょう。

 

 

 

©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990,版権許諾証GC-307
©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990,版権許諾証GC-308
©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990,版権許諾証YKG-201
©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990,版権許諾証YSN-202
©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990,版権許諾証YDT-203
©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990,版権許諾証YCL-205
©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990,版権許諾証 YOS-207
©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990,版権許諾証YSD-338
©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990,版権許諾証YCA-239
©永井豪/ダイナミック企画
©2001 石森プロ/サイボーグ009製作委員会・テレビ東京
©2015「サイボーグ009VSデビルマン」制作委員会
©2016「CYBORG009」製作委員会
©BUICHI TERASAWA/A-GIRL RIGHTS
©DAIKANYAMA PRODUCTION Co.,Ltd.
©2007ガッツプロモーション/BELIEF CO.,LTD ©2007 KPE 協力:(株)タカラトミー
©2009 BonVivant
©RIKI PROJECT
©2010 株式会社ジャンガー All rights reserved.
©にしきのあきら企画
©子母澤寛原作 座頭市物語/©ティーエムプロダクション/©1973 TOHO CO.,LTD./©清水ゆう子
©一世風靡セピア
©渡辺音楽出版
TM&©1954.1964.1965.1968.1972 TOHO CO.LTD.企画 タカラ
TM & ©2000,2001,2003,2004,2006, TOHO CO.,LTD. 協力:(株)タカラトミー
©1999,2001,2004 TOHO PICTURE,INC. TM&©1999,2001,2004,2010 TOHO CO.,LTD.
TM&©TOHO.,LTD.
©Newgin Co.,Ltd