SPECIAL

昭和VS平成パチスロ対決! レトロ758さんで4号機実戦【平成世代編】

 

どうやら昭和世代は、我々平成世代に対して嫉妬しているようだ。その対象が、若さなのか、柔軟さなのか、はたまたパチスロの上手さなのか、おそらくそれら全てに対する嫉妬だろう。会社に着くなり昭和世代の代表とも言える4号機おじさんから「パチスロ勝負」という果し状を突きつけられた。年号が「令和」に変わるこの時に、平成世代に勝って、威厳を保ちたいらしい。
よし、返り討ちにしてやろうじゃないか!!

 

 

昭和世代の記事はこちらから

 

決戦の場所はパチスロ専門ゲームセンター758!

ゲームセンター758

住所:愛知県名古屋市西区鳥見町4-38-3
TEL:052-523-7588
営時:10:30~17:00
定休日:毎週水曜・木曜
駐車場:4台
HP:http://www.hollup.co.jp/758/top.html

 

 

 

勝負のルールは、2時間でどれだけ獲得枚数を増やせるかという出玉勝負らしい。それならば、パチンコホールで勝負をすれば良いはずなのに、それでは勝てないと察したのか、昭和世代の独断により舞台はパチスロ専門ゲームセンター758に決められた。
同ゲームセンターは東海エリア唯一のパチスロ専門ゲームセンターで、1~4号機までのパチスロ機が揃っている超貴重なお店。過去には映画のロケ地にも選ばれたことあがあるほどレトロな雰囲気がたまらなく素敵で、今までパチスロ図鑑でしか見たことがないような古いマシンが置いてある。パチスロマニアは興奮すること必至だと思う。

さて、100歩譲ってゲームセンターで問題ないのだが、ここには5号機がないという昭和世代らしいセコさよ。そこまでして勝ちたいのか昭和世代。

 

勝負はお店に着く前から始まっている!

勝負開始時間は14時半から。4号機勝負とあってか、余裕の表情で午前中を過ごす昭和世代。その余裕が命取りなのだ。昭和世代と平成世代の違いを言葉にすると、過去の経験や感覚に頼って物事を考え判断するのが昭和時代、平成世代は感覚に頼らず情報に頼り、足りない経験さえも情報やマニュアルでカバーする。我々平成世代がこの時間にすることは、足りない経験をカバーするための情報収集だ。

ゲームセンター758のホームページへ行き、設置機種をチェック。そして各機種の機械割と特徴の情報を集める。吉宗は短期決戦向きではないとか、大花火の機械割が140%…140!!? そんな高い機械割のマシンがあったのか。もう実戦台は大花火一択だ。どうせ昭和世代は懐かしさに浸りながら我々が聞いたこともない機械を選ぶだろう。

 

実戦台はもちろん大花火だと思っていたが…

 

実戦の舞台に到着し、大花火を取ろうとしたが、タッチの差で昭和世代に取られてしまった。同店舗には大花火が2台あるが1台はリプレイハズし専用機なので、実戦には使えない。こうなってしまったら何に座れば良いかわからない。

「ゲームセンター758」のホームページへ行き、再び機種の情報を集めていると、あるページを発見。それは「過去出玉ランキング」だ。驚いた。ランキング1位は54,328枚で押忍!番長/SPVerと記載されている。5万枚? SPVer? 番長なんて機械割107%ぐらいなはず、しかもSPVerって何なんだ。 そうか、ここは機械割なんて関係ないのか。

 

機械割なんて関係ないという仮説を立て、実戦台に選んだのは秘宝伝。機械割が関係ないとわかった今では選ぶ理由なんてひとつ。クレアが可愛いから!

 

打ち始め140Gでボーナスを引いてから連チャンが止まらず、あっという間に持ちメダルは2,000枚に到達。

 

 

4号機超楽しい!秘宝伝超面白い!クレア超可愛い!

持ちメダルに余裕ができたので、他の機種も楽しみたいと番長、北斗を実戦。終わってみれば獲得枚数は438枚。持ちメダル500枚からスタートしたのでマイナス62枚でフィニッシュ。ついつい楽しさに浮かれて持ちメダルを減らしてしまった。

 

 

昭和世代の獲得枚数が、2,003枚(プラス1,503枚)なので、惜敗。ただ、どちらの方が楽しめたかというと、我々平成世代のが楽しめたように思う。壊れたようなボーナス連チャンと、思い出話としてよく聞かされていたマシンたちとの戯れ。2時間だけだったが、全てが新鮮でとても楽しかった!

 

勝負には負けてしまったけれど、得るものが多く、大満足して帰ろうとした矢先に昭和世代から「大花火リプレイハズし勝負」を挑まれた。人の気持ちを考えず自分の気分の良いことだけを考えた発言に、「そういうところだぞ昭和世代!」と言ってやりたかったが、ここでは言葉がなんの効力をしめさないことを知っている。

やったりましょう、ビターーンと決めたりましょうリプレイハズし!

 

大花火リプレイハズしの対決ルール

・ボーナス中の30G間はリプレイしかこない特別仕様の大花火を使用

・JAC(リプレイハズし失敗)を3回突入で終了

 

要するに、ビターーンをたくさん決めて、30G間リプレイをハズし続けてボーナスをパンクさせればOKということらしい。

ボーナスを入賞させてリプレイハズし開始。1G目ビターーンと左リール中段にバーを止めて成功。2G目失敗。3G目失敗。…結局ビタ押し成功は2回のみ。

 

昭和世代のビタ押し成功記録は24回だったので、出玉勝負でも負けて、ビタ押しでも負けてしまった。昭和世代、強し。

ただ、少しだけ言い訳をさせて欲しい。ビタ押しが苦手なのは、ビタ押しを必要としない機種が増えたことによる弊害だと思っている。我々平成世代が悪いのではなく、こういう甘い環境を作り出したメーカー及びそれを支持した昭和世代が悪いのではないだろうか? うむ。きっとそうだ。

 

兎にも角にもこれだけは言いたい。貴重な体験をさせてくれた758さん、本当に楽しかったです、ありがとうございます!今度は平成世代だけでワイワイ遊びに行きます!