SPECIAL

あなたの県にパチンコホールは何件? 都道府県別ホール件数調査

 

全国的にパチンコホール件数が減少している内容の業界ニュースを度々見かけます。毎年のように減り続けているパチンコホールは2019年4月現在、全国で何件存在しているのでしょうか。また、各都道府県別ではパチンコホールは何件存在するのでしょうか?

 

パチンコ・パチスロホール件数推移のおさらい

編集部が年代別のパチンコホール件数を調べたところ、2013年の件数は11,538件、2014年11,929件、2015年10,993件、2016年10,678件、2017年10,358件、2018年10,250となりました。ちなみにですが、1990年代前半には約18,000件ものパチンコホールが存在していたようです。つまり1990年から2018年までに約8,000件がなくなっていることになります。

 

2019年4月時点での全国のパチンコ・パチスロホールは?


パチンコホールの情報を調べる際、様々なサイトが存在すますが、こと件数を調べることに関しては「健全化推進機構」のサイトが適しています。ここで調べた情報によると、都道府県別パチンコ・パチスロホールは以下のようになりました。※()内が件数。

北海道(514)
福島県(195)
岩手県(127)
青森県(131)
山形県(98)
秋田県(110)
宮城県(192)
茨城県(255)
栃木県(175)
群馬県(165)
東京都(840)
神奈川県(528)
千葉県(419)
埼玉県(497)
長野県(175)
山梨県(65)
新潟県(169)
富山県(74)
福井県(74)
石川県(91)
三重県(127)
愛知県(553)
岐阜県(169)
静岡県(290)
和歌山県(81)
京都府(172)
奈良県(85)
大阪府(750)
兵庫県(407)
滋賀県(115)
岡山県(142)
鳥取県(65)
広島県(259)
山口県(134)
島根県(73)
高知県(85)
徳島県(64)
香川県(76)
愛媛県(118)
大分県(127)
長崎県(157)
鹿児島県(226)
宮崎県(130)
福岡県(379)
佐賀県(66)
熊本県(159)
沖縄県(78)

合計件数 9,981

 

 

厳しさを乗り越えれば明るい未来が!?

2018年の統計から2019年4月で300件近い件数が減っていました。2019年の件数は10,000件を切り、まだまだ減っていくと予想している方が多いようです。パチンコ業界はこの後パチスロ6号機への完全移行や、ギャンブル等依存症対策で様々な取り組みが予定されています。世の中で求めらている方向へ船柁を切り、進んでいくほど業界が苦しくなってしまう難しい状況ですが、進んだ先にパチンコが大衆娯楽の王様として再び脚光をあびることができれば、ホール件数が増え、ユーザーも増えてくれるかもしれません。そんな明るい未来に期待しましょう!