SPECIAL

二見りょうの「回胴新時代」vol.22

さてさて、何回もくどいかもしれませんが、二見の溺愛機種「ドンちゃん2」の後継機がいよいよ明日から導入されます(31日現在)。前回の記事で3000台しか売れていないことを懸念していると綴らせて貰いましたが、二見の最新独自リサーチによると、どうもその倍以上は売れるのではないかとのことです!これはしっかり高設定狙いも踏まえて実戦したい人にとっては吉報かなと。どうやら実戦のチャンスは早くに訪れてくれるかもしれませんね。

 

これだけドンちゃんドンちゃんと言っておいて、全く触れないみたいなお結末になる可能性も秘めていますので悪しからず。やはりどれだけ溺愛な機種でも設定を意識せずに打つということだけは絶対に避けたい性分なので。

 

とまあ、これからドンドン6号機の熱も上がってきそうな今日この頃ですが、それにしてもRe:ゼロから始める異世界生活、通称「リゼロ」の人気っぷりは凄いですね。これだけ導入から稼働が落ちずに動き続けている台って、6号機では当然ありませんし、5号機でも相当昔に遡らないとないんじゃないですかね。

 

これからの新時代に向けて希望の光が少し見えてきているのかなと感じさせてくれる一台の登場に少しだけ安堵しております。

 

さて、今回の回胴新時代は2019年も3ヵ月が経過したということで、今年の回胴新時代縦軸企画「ハナハナシリーズ&ジャグラシリーズのデータまとめ報告」をお送りしたいと思います。

 

去年から今年にかけての流れからして、ハナハナシリーズ・ジャグラーシリーズの稼働割合が高くなるだろうということで思い付いた当企画。果たして本当にハナジャグの実戦割合は高くなっているのか。まずは二見の2019年ここまでの高設定狙い実戦の実戦機種を回数別でご紹介してみたいと思います。

 

二見が2019年高設定狙いした機種一覧

 

ハナハナシリーズ 24

ジャグラシリーズ 21

HEY!鏡 14

聖闘士星矢SP 9

蒼天の拳 6

ニューパルサーシリーズ 4

ハナビ 5

ニューシオサイ 3

G1優駿倶楽部 3

番長3 2

リゼロ 2

バイオハザードイントゥザパニック 2

クレア女神 2

 

 

※以下、実戦回数1回の機種

沖ドキ

G1優駿倶楽部2

マッハGOGOGO

バジリスク絆

初代AKB

カグラ

十字架4

北斗の拳新伝説

番長A

沖ドキバケーション

楽シーサー30

おそ松くん

不二子

 

以上、36機種&シリーズが2019年二見のここまでの高設定狙いのラインナップでした。

 

ハナジャグの実戦割合が全体の約41%ということで、想定していた通りハナジャグが今年の稼働のメインとなっています。

 

てか、それよりも鏡の実戦回数が18回というのに自分でビックリ。勿論、それなりに打っているとは分かっていましたが、思っていたより多かった。プラってはいるけど思い通りの結果が出ていないだけに、これの実戦割合をもう少し下げられていたらと少し後悔しております(笑)。

 

二見の場合、ノーマルだろうがARTだろうが特に拘りはなく、その日その時のホール状況や予想・並び順や抽選結果によって一番結果が出せそうな機種を狙っているだけで、無理やりハナジャグを優先しているワケではありません。あくまでも自然に勝ちを目指した結果、ハナジャグの割合がこれくらいになっているということです。

 

要するに、2019年も二見のテリトリー内ではハナジャグが勝ち易いということになっていると二見は見ているということですね。

 

さて、ではここで前回と同様にハナジャグの各機種通算データを一気にご紹介していきます。

 

※前回のデータはコチラでご確認下さい!

 

【ハナハナホウオウ】 

 

総実戦回数 11回(7回増)

総回転数 37387G

BIG 166回(1/225.2

REG 99回(1/377.6

合算 1/141.0

通常時ベル 5157回(1/7.24

BIG中スイカ 121回(1/32.9

BIG後パネルフラッシュ 上18/159・上下8/159

BGM変化 13/72(18.0%)

勝敗 4勝7

収支 +14351

 

 

 

【ドリームハナハナ】 

 

総実戦回数 2回(1回増)

総回転数 1066G

BIG 2回(1/533.0

REG 3回(1/355.3

合算 1/213.2

通常時ベル 161回(1/6.62

BIG中スイカ 1回(1/48.0

BGM変化 0/1

勝敗 0勝2

収支 -275

 

 

 

 

【グレートキングハナハナ】 

 

総実戦回数 3回(1回増)

総回転数 3076G

BIG 7回(1/439.4

REG 7回(1/439.4

合算 1/219.7

通常時ベル 450回(1/6.83

BIG中スイカ 6回(1/28.0

BGM変化 0/3

勝敗 0勝3

収支 -884

 

 

 

 

【ツインドラゴンハナハナ】 

 

総実戦回数 5回(4回増)

総回転数 20432G

BIG 81回(1/251.1

REG 53回(1/383.8

合算 1/151.8

通常時ベル 2828回(1/7.19

BIG中スイカ 64回(1/30.3

BIG後パネルフラッシュ 78回中・青4黄2赤1

BGM変化 0/25

勝敗 2勝3

収支 +5116

 

 

 

 

【ニューキングハナハナ】 

 

総実戦回数 3回(NEW

総回転数 1427G

BIG 2回(1/713.5

REG 5回(1/285.4

合算 1/203.8

通常時ベル 193回(1/7.43

BIG中スイカ 1回(1/24.0

勝敗 0勝3

収支 -672

 

 

 

 

【アイムジャグラー】

 

総実戦回数 1回(前回と変わらず)

総回転数 2251

単独BIG 5(1/450.2

チェリーBIG 2(1/1125.5

BIG合算 7(1/321.5

単独REG 5(1/450.2

チェリーREG 1(1/2251.0

REG合算 6(1/375.1

ボーナス合算 1/173.1

ブドウ 377(1/5.97

勝敗 0勝1

収支 -200

 

 

 

 

【マイジャグラーシリーズ】 

 

総実戦回数 17回(14回増)

総回転数 59077G

単独BIG 151回(1/391.2

チェリーBIG 49回(1/1205.6

BIG合算 200回(1/295.3

単独REG 142回(1/416.0

チェリーREG 62回(1/952.8

REG合算 204回(1/289.5

ボーナス合算 1/146.2

単独チェリー 1611回(1/36.6

ブドウ 9578回(1/6.16

勝敗 5勝12

収支 +866

 

 

 

 

【ファンキージャグラー】 

 

総実戦回数 3回(NEW

総回転数 976G

単独BIG 0

チェリーBIG 0

BIG合算 0/976

単独REG 2回(1/488.0

チェリーREG 0

REG合算 1/488.0

ボーナス合算 1/488.0

ブドウ 160回(1/6.10

勝敗 0勝3

収支 -1154

 

 

【両シリーズトータルデータ】

総実戦回数 45回(33回増)

総回転数 125692G

勝敗 11勝34

収支 +17148枚(前回比+12744

 

以上、2019年3ヵ月間のハナジャグシリーズデータまとめでした。

 

両シリーズ通じて、高設定の推定ツモ回数が14回、その内朝一から閉店までブン回した回数が8回。勝率は悪いですが低設定よりも圧倒的に高設定を回している割合が高いということで、しっかりと収支は上昇していっているのかなと思います。

 

ただ、ジャグラーシリーズが三ヵ月経ってまさかのちょいマイナスに。メインのマイジャグラーシリーズが間違いなく高設定の実戦をまずまずこなせているのにも関わらず、BIGが設定1以下でしか引けずにこの結果になっているということで、そこまで危惧はしていないんですけどね。

 

ただ、ここまで結果が出ていないということは、それなりに高設定に触れていての欠損はあるかもしれないけど、想定よりも低い設定に座ってしまっている実戦が何回か含まれていると思っておいた方が良いかもしれませんね。

 

ま、この後にしっかりツモることが出来れば、一気に収支が上がってくる可能性もあると思うので、もう暫くは無理に考えを変えず、反省出来ることはして、伸ばせるところは伸ばせる様に工夫して立ち回っていけたらなと思います。

 

このままだと、ハナハナシリーズは勝ち易くてジャグラーは勝ち難いってのを証明する為の企画になりかねませんし、ジャグラーの追い上げには期待したいところですね(笑)。決してジャグラーシリーズが勝ち難いってことは無いと思いますので。

 

それではこの縦軸企画はまた三ヵ月後に発動しますので結果を楽しみにお待ち下されば幸いです!

 

 

©PIONEER

©KITA DENSHI

 

 

【ブログ】スベリスク二見りょうのパチスロサバイバル〜SANAGI〜

【twitter】@nangokuwamusi