SPECIAL

元同人小説家流パチンコの楽しみ方を教えます vol.5

こんにちは、海月(みづき)と申します。いつの間にやら5回目という事で前置きは外させていただきましたが、これからもヤマなしオチなし意味なしをモットーに好きな機種(に関する妄想)を好き勝手に語らせていただこうと思っておりますので、ゆるーくお付き合いいただけると幸いです。

 

 

機種選びの基本条件はずっと変わらないのですが、こちらで勉強させていただいているおかげで様々な要素を踏まえた上で台を決められる能力を少しだけ身につける事ができ、読みが当たった時の面白さみたいなものも時々味わえるようになりました。…が、この調子ならパチンコ御殿は無理でもパチンコカーくらいはいけんじゃねと調子に乗り始めた途端に負けが続くお決まりのパターンにはまり、最近また苦戦する日々を送っております。そんな頭の弱い人間でも狙い目が一目で分かるシナリオシステムが非常にありがたい人気シリーズの最新機種が最近のお気に入りです。

 

 

 

 

パチスロヱヴァンゲリヲンAT777

 

 

 

 

シナリオだけでなく一撃777という分かりやすい数字を前面に出してくれてるところもまたイイんです。出玉スピードが気にならないと言えば嘘になりますが、それでもCODE777当りは気持ちいいですね。次に777を引けたら一度くらいは押し順ミスってアスカにバカ///って言われようと思っているのですが、最初の頃に何度か引いて以来パタリとそのチャンスにすらお目にかかれなくなってしまいました。777かせめて500の安心感がないとなかなかミスる勇気が出ない小心者だしパチンコの方の新作も楽しみたいので、ノルマ達成はまだまだ先になりそうです。

 

 

そんなわけで新しい機種が出る度にどっぷり楽しませていただいているエヴァシリーズですが、同時に何作目になっても解決しない大きな問題も抱えていたりします。出たら嬉しいプレミアキャラでお馴染みの謎多きイケメン、

 

 

 

渚カヲルをどうするべきか問題

 

 

 

イイ感じの男子を見つけると、この子いいな→幸せにしてあげたいな→どっちかな→相手は誰だろう→という感じで脳内会議が進んで行くのですが、この子に関してはなぜか会議がスムーズに進まないのです。とりあえずひたすらシンジくんが好きな事だけはよーく分かったので好きなだけシンジくんと幸せになっていただければ良いんですよ。良いんですけど、じゃあどっちなんだと。

 

 

攻受(タチネコ)問題ってやつですね

 

一般的には攻めである事が多く、読み手としてはどちらでも非常に美味しくいただけるのですが、いざ自家生産となると、どうしてもどこに…というかどっちに着地させれば良いのか分からないのですよ。逆に言えば、どっちでもいけると考えると余計にどっちも補完しきれないというのが悩みどころなんですね。かと言っていっそリバでと思い切れる要素もなく、ただひたすら頭を悩ませながら盤面を見つめ続けて、かれこれ何作過ぎた事でしょう。これがエヴァの呪縛なるものでしょうか。

 

 

 

見た目だけなら断然受けなんです。華奢な色白美形男人はどうにかしたい男子ナンバーワンなんです。それにシンちゃんもああ見えてやる時はやる子らしいしノーマル思春期男子の脳内ってまずは攻め一択じゃないですか?で、カヲルくんはシンジくんのやりたいようにやらせてあげると思うので受けでFAと言いたいところですが、チートすぎてイメージが沸かないのですよね。なんていうか個人的に美形男子が顔を歪ませて苦しんだり悶えたりする感じがイイのに、あのチート君はどんな苦痛も快楽も笑顔でサラリと受け流すイメージしかなくて、受けだとどうもしっくりこないというか何というか。

 

 

 

 

 

そこで辿り着いたのが、感覚を持たない筈のカヲルくんが大好きなシンジくんと共に過ごすにつれて今までとは違う感情を抱くようになり、同時に身体にも変化が…的なパターンだったのですが、やっと方向性が纏まりかけていたところにQ映像ラッシュですよ。Qのお兄さん感ハンパないカヲルくんとショタ感ハンパないガキシンジを延々と見せられてしまうと、なんかシンちゃんまんざらでもなくね?と思いやっぱりカヲル攻めがいいのかもと考えるようになってしまうのです。

 

 

その最中に問題勃発。この画像をご覧下さい。

 

 

いかがでしょう!!!

この体勢にこの表情!!!

もうこれ貫通しちゃってるよねと言わずにはいられない風に撮れてしまったこれぞ奇跡の一枚。 そして思ったわけです。カヲルくんはなんでもいけちゃうのでシンジはどっちなんだと考えれば良いんじゃないかと。

 

 

シンジ受…いけるなと。

 

と言ってまだ迷いどころでやっぱりループから抜け出せないままなのですが、暫くAT777と超暴走を打ち込んで次の新作リリースかシン公開までには結論を出したいと思います。

 

 次回 義理の話(多分) 

お付き合い下さりありがとうございました。