SPECIAL

栄華のパチンコ偏愛月報

~2019年2月~

なんということでしょう。 もう3月ですってよ。
「年齢を重ねるほど、何があるってわけでもないのに1年が早く感じられる」と人生の諸先輩方から聞き及んでおりましたが、どうやら真理だったのですね。こんなスピードで時が過ぎたらあっという間に命が尽きちゃいそうで、「急がねば!」と夜中なのに家を飛び出したくなります。しかし焦りは禁物。急いては事を仕損じますので、大切なものを見過ごしていないか立ち止まって反芻することも必要だと思うのです。

 

そう持論を語る偏愛パチンコライター(アラフィフ・女)の2019年2月の月報をご覧下さい。

 

 

【8日】

ネットオークションで「昭和30年代のパチンコ店のマッチ箱580個セット」を落札。あ、申し遅れましたが、私には「パチンコ店の古いマッチ箱を集める」という趣味があります。パチンコ店のマッチであれば昭和40年代物でも50年代物でも資料として分け隔てなく集めるんですが、そもそも「マッチラベル蒐集」は昭和30年代にすごく流行した趣味でして、現在も「亡くなったおじいちゃんの家を整理したら物置きから出てきた」みたいな状況で古いものが発掘されることがあるようなんです。ただし「パチンコ店のマッチを選択的に好んで集めていた」という人はまずいない(デザイン的にダサいと見なされ人気がなかったらしい)ので、ネットオークションで出物を探すのは一苦労。商品写真の中に良さげなマッチが写り込んでいるのを探し出して入札するんですが、今回のように「580個」といったセット売りの場合、要らん業種のマッチまで全部落札することになります。そしてこの日、あらゆるマッチ箱がぎっしり詰め込まれた宅配便が届いたというわけです。580個中、いくつパチンコ店の物が含まれているか分からない状態で開封しましたが、想像以上にたくさん入っていてびっくり! ホクホク顔で写真を撮った次第です。

 

 

 

【13日】

先月の月報で報告した「パチンコのパTシャツ」が完成。バンドメンバー全員で着用して記念写真を撮りました。「商品化はしないんですか?」みたいな問合せも頂くのですが、要はパチンコ店の看板を勝手に撮影して勝手にTシャツにしちゃってるわけで、まあこうして衣装を作る程度なら遊び心の範囲内だろうけど、売り物しちゃうのはさすがに興覚めかなあ、という感じです。

 

 

 

【16日】

パチンコのパTシャツのお披露目となったライブ。バンド結成以来「いつかここで演奏したい」と憧れていた名古屋・得三での初ステージでした。とにかく会場が広い! 音がめちゃくちゃいい! 照明もカッコいい! そして何よりお客さんがすごく「粋」で、音楽の楽しみ方を知り抜いておられます。実はこの日のライブ、テンゴのお客さんは少なめで、大半が対バンの「ぶどう÷グレープ」さんのファンだったんですが、すんごく盛り上げてくださってまるで有名ミュージシャンみたいな気分にさせてもらいました。楽しかったなあ…。ライブを終えて、「得三のステージにもう一度立つ!」という目標ができました。

 

 

 

【20日】

バンドの話題が多くて恐縮ですが、私がボーカルをつとめる偏愛パチンコポップバンド「テンゴ」の拠点についてお話させてください。京都市北区にある「ふじセンター」という元・商業施設の建物なんですが、昭和35年築ということで老朽化のため取り壊されることになってしまいました。退去期限は2月28日。私の人生を良い方向に大きく変えてくれた大切な場所です。別れを惜しみ、建物を慈しむため、夫に許可をもらって最終日までふじセンターで過ごすことにしました。この日はご縁があった方々を招いての送別会。長崎と和歌山から新鮮なカキを取り寄せて大量に食したのですが、数日後参加者の多くが下痢や腹痛を訴え…。ノロウイルスの集団感染でした。

 

 

 

【25日】

3月末に発売される「八画文化会館・偏愛パチンコ号」の編集作業が大詰め。ふじセンターで著者校をしているところを自撮りしました。ノロウイルスになんとか打ち勝ったものの胃の調子がすぐれず、目が血走って顔が青白いですね。しかし10年間のパチンコホール探訪の成果を余すことなく詰め込んだ書物の完成に向けて胸は高鳴りっぱなし。断言します、間違いなく「誰も見たことのないパチンコ本」がこの世に誕生します!

 

 

 

【27日】

退去前日。28日は天気が悪いという予報を受け、よく晴れたこの日に最後の記念撮影をすることになりました。写真って、二度と同じ物は撮れないからいつだって貴重なんだけど、スマホカメラで切り取った膨大な日常の中に、棺桶に入れたいと思えるほどの瞬間は一握り。この日の写真はその「一握り」に入るんだろうなと思いながらシャッターを押しました。ありがとうふじセンター。