SPECIAL

困った時に頼りになる 出玉が保証された「一撃系ぱちんこ」の選択肢

近ごろ1回大当りするだけで数千発の出玉を獲得できる一撃系ぱちんこの開発が増えています。新基準機ではこれまでのスペックの様なまとまった出玉を生み出しにくくなったことが理由のひとつですが、「CR天下一閃」からはじまった一撃台のジャンルが定着したからでもあります。今回はそんな一撃系ぱちんこにスポットを当てました。

 

 

 

 

 

連チャン性を持つ一撃台の性能が今すごい!

最近の一撃台は、大当り数回分のまとまった出玉に加え、わずかながら大当りが連続するチャンスを搭載している台が増えてきています。一回の出玉性能では「CR天龍∞」の一撃7,200発に軍配が秀でていますが、今は連チャンすればそれに迫る出玉性能を持つ台ばかりです。

 

 

 

 

 

CRターミネーター2

平和

 

一撃約6,048発(2,016発×3回)
+時短100回で1/319.6を引き戻せばもう一回6,048発ゲット!

 

 

注目すべきは新種の時短突破型スペックと言える強力な引き戻し連です。大当り確率は現行規則の最低確率にあたる約1/319ですが、大当りすれば必ず約2,000発を獲得し、ヘソの確変振り分けの10%、または電チュー大当りすればリミット3回+時短100回を獲得。引き戻しがカギを握るスペックとなっています。

 

【時短】
TERMINATOR MODE
引き戻し期待度約26.8%

 

 

●SPEC

大当り確率 低1/319.6  高1/94.1
確変突入率 10%
リミット 3回
時短 100回
賞球数 4&1&2&14
ラウンド ヘソ
16R確変10%
16R通常90%
電チュー
16R確変 100%※リミット3回

 

 

 

 

 

Pロードオブファラオ~神の一撃~

豊丸産業

 

一撃約3,720発(1,200発+630発×4回)
+保留1個で1/1.95を引き戻せば3,150発追加!(630個×5回)

 

 

初当り時は従来の継続率と同様の64%の突入率となりますが、それを射止めることが出来ればヘソ大当りの1,200発+電チュー大当り630発×4回の約3,720発が保証されます。さらに保留1個で引き戻し抽選されるのが1/1.95と約51.3%の引き戻し確率を誇ります。50%ループがうまく引ければ一撃万発も期待できます。

 

【残保留消化】
エクストラジャッジ
引き戻し期待度約51.3%

 

 

●SPEC

大当り確率 1/319.7
右打ち時確率 実質1/1.95
初回獲得率 64%
リミット 5回
時短 0回or100回
賞球数 4&1&3&5&8&12
ラウンド ヘソ
10R時短 64%
10R通常 36% 
電チュー
6R時短or通常 100%

 

 

 

 

 

CR NOLSOL

D-light

 

一撃約4,500発(2,250発×2回)
+10%の確変を引けば再突入で2,250発追加!

 

 

出玉性能は約14%で突入するGOD GRACE GAMEに入ると大当り2回約4,500発が保証され、2回目の大当りで約10%の電サポ付きを引ければ約2,250発が上乗せされた約6,750発を獲得出来ます。「CR天下一閃」のようなクルーンと業界初のハズレ穴を塞ぐ無敵シャッターを搭載したゲーム性が特徴です。

 

●SPEC

リミット 3回
賞球数 1&3&4&5&9&15
ラウンド 初当り時
実質15R(時短99回) 約14%
実質2R(時短0回) 約86%
GOD GRACE GAME時
実質15R(時短99回) 約10%
実質15R(時短0回) 約90%

 

 

 

 

 

運が良ければ連チャンする従来の一撃台

ここからは当ったら運が良い!といった程度の低確率ではあるものの、引き戻しのチャンスが設けられている台を紹介します。全て役モノ突破後の入賞から抽選されるタイプで、残保留で引き戻し抽選されるものばかりです。一撃の出玉性能は様々ですが、設定付きのP沼は設定によって引き戻し確率が変化するので注意しましょう。

 

 

 

 

 

P沼

高尾

 

一撃約4,836発

 

 

●SPEC

大当り確率 1 低1/15.9 高1/12.7
2 低1/13.5 高1/10.8
3 低1/9.9 高1/7.9
セット数 62回
賞球数 15&1&4&3&3&7&13
ラウンド 2R

 

【残保留消化】

再チャレンジ抽選
引き戻し確率:1/15.9~1/9.9

 

 

盤面右に表示されているランプがWINで停止すると。保留連でもう一度約4,836発を獲得出来ます。

 

 

 

 

 

CRシャカリーナ

マルホン

 

一撃約4,000発(2,000発×2回)

 

 

●SPEC

小当り確率 特図1 1/10.96 特図2 1/8.99
セット数 2回
賞球数 4&1&5&7&11&13
ラウンド 16R

 

【残保留消化】

ロングランチャンス
引き戻し確率:1/8.99

 

 

筐体上部の枠ランプルーレットで展開され、ランプが中央で停止したら再度2,000発×2回を獲得出来ます。

 

 

 

 

 

CR餃子の王将3 王盛プラス

豊丸産業

 

一撃約6,000発

 

 

●SPEC

大当り確率 1/43.4
セット数 50回
賞球数  4&1&3&6&8&9&15

 

【残保留消化】

おかわりタイム
引き戻し期待度:約8.9%

 

「王盛プラス」は賞球がある遊びやすいタイプで、おかわりタイムも抑えめの引き戻し率となります。

 

●その他の一撃性能があるスペック

大当り確率 出玉数 引き戻し期待度
メガ盛り7000 1/35.8 7,560個 約10.7%
大盛り5000SS 1/34.8 5,472個 約11.0%
大盛り5000 1/26.4 5,220個  約14.3%

 

 

 

 

 

 

CR綱取物語~綱7戦全力~

平和

 

一撃約6,450発(1,290発×5回)

 

 

●SPEC

大当り確率 通常時1/29.9 時短中1/9.63
リミッター 5回
賞球数 1&3&4&5&12
ラウンド 16R

 

【残保留消化】

金星チャンス
引き戻し確率:1/9.63

 

 

 

 

 

 

わかりやすさがポイントの定番一撃台

CR天下一閃には出玉性能を追求した7000ver.が登場し、CR天龍∞とともに一撃台として定着しました。その流れに続いて新基準機として、約1/319の直撃大当りを搭載したP藤丸くん、入賞後の液晶演出が強化されたEXゼウスが登場。他にもa-gonのレア台CRキングオブダーツなどがあります。

 

 

 

 

 

CR天龍∞7000VS

マルホン

 

一撃約7,200発(1,760発×4回)

 

 

 

 

 

 

CR天下一閃7000ver.

Daiichi

 

一撃約7,020発(1,755発×4回)

 

 

●その他の一撃性能があるスペック
V4500/4,500発(2,250発×2)

 

 

 

 

 

P EXゼウス

ニューギン

 

一撃約5,000発(1,250発×4回)

 

 

●SPEC

大当り確率 1/31.98
セット数 4回
賞球数 4&5&6&3&15
ラウンド 10R

 

 

 

 

 

P藤丸くん6000FHX

藤商事

 

一撃約6,000発(1,316発×5回)

 

 

●SPEC

直撃大当り確率 1/319
小当り確率 1/17.5
リミット 5回
賞球数 15&1&3&4&13
ラウンド  9R

 

●その他の一撃性能があるスペック
30min 4000FGZ設定付/約4,000発(約1,340発×3回)

 

 

 

 

 

CRキングオブダーツ

a-gon

 

一撃約4,800発

 

 

 

 

 

 

基本的にはリミッター搭載や1回の大当り出玉の制限によって、一撃で獲得出来る出玉数は規制範囲内になっています。それでも、一撃をつかんだ際に保証される出玉の多さだけでなく、連チャンへの期待が抱けるのは定番のスペックよりも逆転を狙う際や短時間遊技に最適な機種と言えます。2019年2月より継続率規制が撤廃されたことで、いずれ継続率特化型の機種が増える可能性が高いものの、規制の根幹にある出玉量は変化していません。一撃+αが狙える是等の一撃系ぱちんこは、現在の規則の中では最も夢を見られる選択肢なのかもしれません。

 

 

 

©Newgin Co.,Ltd
©福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ ©福本伸行/講談社・VAP・NTV
©(株)王将フードサービス