SPECIAL

初心者向けディスクアップ BAR押しでわかりやすい演出法則

増台されたホールが多くなりかなり打ちやすくなったパチスロディスクアップ。本機はただのリーチ目マシンではなく、第3停止を押す前に停止する出目と演出の絡み方でボーナスを察知することが面白さにつながる台です。今回は通常時のBAR押しを例に、通常時の出目と演出の絡み方をわかりやすく紹介していこうと思います。

 

 

 

 

 

左BARをしっかり押せばフラグがわかる!

パチスロディスクアップを楽しむところは同色BB中ではなく、通常時の毎ゲームです!もちろん3リール停止時にリーチ目がそっと停止するのは面白いのですが、

 

①どこを押して何コマすべったか
②音や演出が何に対応しているか

 

これを理解したうえで目押しをしっかりするだけで、通常時のディスクアップを毎ゲーム楽しく打てます。まずは左リール枠上と上段にBARを押した際のフラグをなんとなく覚えてみましょう。

 

 

 

 

この2つの停止箇所のいずれかを狙えれば、停止目が安定してフラグ判別に役立ちます。ポイントを押さえると、

 

① BAR 上段停止でスイカ以外
② BAR 中段停止でスイカの可能性大
③ BAR 下段停止で1確目
④ BAR 枠下停止でチェリー

 

このようにチェリーをこぼさずスイカをフォローでき、1リールでなんとなく成立フラグを予想できます。そして次に理解しておくべきは演出パターンです。

 

 

 

 

 

演出→左リール停止で一旦考えてみよう

通常時に発生する演出は、上パネルの消灯、ラジカセ演出、レバーONの音の3つがメインでとてもシンプルですが、それぞれ対応役があります。ディスクアップの真髄は法則崩れを察知することにあるので、リーチ目でボーナスに気づく前に、演出と第一停止の出目で何のフラグか推測してみるとディスクアップの奥深さに気づくことができると思います。

 

 

 

●消灯演出

消灯演出の法則はシンプルです。1消灯ならスイカ以外、2消灯以上でルーレットに発展しなければスイカと覚えておきましょう。

 

1消灯 リプレイ/9枚役/チェリー
2消灯 スイカ
3消灯 スイカ
3消灯→DUルーレット発展 リプレイ以外の全役
1消灯→3消灯 ボーナス
1消灯→3消灯→DUルーレット発展 激アツ

 

 

 

消灯演出+BAR上段停止なら?

通常は1消灯止まりでハズレやリプレイや9枚役が多いです。この停止目からスイカは揃わないので、2消灯止まり、3消灯で発展しなければボーナス濃厚となります。

 

 

 

消灯演出+BAR中段停止なら?

スイカまたは9枚役の可能性があるのですが、9枚役でもボーナス重複確定の出目なので、2リール目を押して1消灯のままだったら2確となります。

 

ハサミ押しで2消灯してからのスイカハズレは王道リーチ目なので、第3停止まで引っ張って期待できるパターンと言えます。

 

 

 

こんな感じでスイカハズレのリーチ目になりますね!

 

 

 

 

 

●ラジカセ演出

スタート時の強弱、ラジカセからBGMが流れるタイミング、BGMの強弱によって成立役を示唆します。ラジカセ演出はパターンが多く複雑ですが、音がわからない初心者のうちは、いつもと違うスタート音またはBGMだったり、スイッチを押すのが遅かったりすればスイカといった感覚だけ覚えておけば大丈夫です。また、BGMが停止すれば小役を否定するのもポイントです。

 

 

●通常音スタート

第1停止→通常BGM リプレイ/9枚役/スイカ/チェリー
第2停止→通常BGM リプレイ/9枚役/スイカ/チェリー
第3停止→通常BGM リプレイ/9枚役/スイカ
第1停止→チャンスBGM スイカ/チェリー
第2停止→チャンスBGM スイカ/チェリー
第3停止→チャンスBGM ボーナス
DJリーチ発展 全役

 

●チャンス音スタート

第1停止→通常BGM 9枚役/スイカ/チェリー
第2停止→通常BGM 9枚役/スイカ
第3停止→通常BGM スイカ
第1停止→チャンスBGM スイカ
第2停止→チャンスBGM スイカ
第3停止→チャンスBGM ボーナス
DJリーチ発展 スイカ/チェリー

 

ラジカセBGM停止 小役否定

 

 

 

チャンス音スタート+BAR上段停止なら?

スイカを停止目で否定しても9枚役(通常BGMの対応役:9枚役/スイカ)の可能性があるのですが、途中でラジカセのBGMが止まると小役を否定するので9枚役確定にはなりません。ラジカセから流れたBGMがチャンスBGM(対応役:スイカ)だったりDJリーチに発展(対応役:スイカ/チェリー)した場合はボーナス確定となります。

 

 

ラジカセ演出の場合は、「小役が成立しているのにラジカセのBGMが停止」「ハズレ目なのにBGMが流れる」といった演出の法則崩れに期待して停止ボタンごとの変化を楽しむものです。何なら期待できそうな展開からも第3停止でBGMを止めてハズレ…なんてこともあります。

 

 

また、レア役からDJリーチ発展の契機となるので、リーチキャラがキャンベル(女性キャラ)ならチャンスアップのため小役同時当選の可能性があるかもしれません。

 

 

ラジカセ演出+消灯演出なら?

通常は複合しないこの2つの演出が同じゲームで発生したら成立役を問わず激アツです!

 

 

 

 

●スタート音

予告音は頻繁に発生しますが、他のスタート音はアツいパターンばかり。中でもダブルスタート音はチェリー成立でも重複の可能性が高い激アツパターンとなります。また、スベリ音演出は「ペラポン」の愛称で親しまれるスタート音で、押して楽しむポイントが非常に多くあります。

 

<ペラポン♪で押したくなるパチスロディスクアップの停止場所集>はコチラ

 

予告音 消灯演出の可能性アップ
予告音で消灯なし スイカ
遅れ チェリー
ダブルスタート音 チェリー
スベリ音 チェリー・パンク役以外の全役

 

 

 

 

遅れが発生したらほぼチェリーですが、たまにチェリーを否定の1確になってビックリするのはディスクアップあるあるです。

 

 

 

その他、レバーONで「DUルーレット」が発生した場合はハズレ・リプレイを否定となります。(逆回転パターンなら9枚役も否定します。)

 

 

 

 

 

左BAR狙い時のリーチ目一覧

 

 

 

 

 

 

このように押す位置と対応役と演出さえ理解できれば、一発告知に慣れてしまった方でもすんなり楽しめてしまうのがパチスロディスクアップです。しかし、それはまだ入り口に足を踏み入れただけで、その先には底が見えない面白さが潜んでいます。今回紹介したのはあくまで初心者向けの楽しみ方でしかありません。打ち込むごとに、ハサミ押しから順押しに変えてみたり、スベリ音演出で押す場所を考えたり、同色BBのビタ押し精度を追求したり、楽しみ方が尽きることはないでしょう。ディスクアップを打つなら今ですよ!

 

 

 

 

©Sammy