SPECIAL

栄華のパチンコ偏愛月報

~2019年1月~

諸事情により2018年11月、12月の月報が飛んでしまいましたが心機一転。どこで区切っても、どこから読み始めても、偏愛ライターの日常はブレることなく(悩んだり折れそうになりつつも最終的にはブレずに)目指すべき方向へと続いてゆきますので、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

 

さて2019年1月はこんな月でした。

 

 

【1日】

2019年の年越しは京都府丹後地方の料理旅館でした。私は基本的に年がら年中パチンコのことだけ考えて好きなように生きている人間ですが、年末年始ばかりは滅私奉公モードに入ります。いや、おせち料理などの準備をせずとも上げ膳据え膳で年越しさせてもらえることには深く感謝しております。旬のカニ料理も美味しかったです。しかしですね、旅館の地域にはパチンコ店(廃ホール含む)が全くなく、家族の手前「ホール探訪」のホの字も出すことが許されないので今ひとつ気持ちが高まらなかったんです。せっかく遠出するなら温泉街に遊技場がある城崎温泉あたりが良かったのになあ…すみません、ただのワガママです。で、写真なんですが、元旦に撮ったものがこれしかなかったんです。大晦日であれば景色や料理なんかの写真もあったんですけどね。あくまでこれは12月じゃなく1月の月報なのでこだわり抜いてみました。禁猟区での密漁はやめましょう。

 

 

 

【5日】

私には京都に別宅があります。1960年築の元商業施設「ふじセンター」です。私がボーカルをつとめる偏愛パチンコポップバンド「テンゴ」のバンマスがここを5年前から一棟まるごと借り上げていて、2階の一室を私に与えてくれていました。この日は年始の挨拶に行きましたが、なんだか建物全体が慌ただしい雰囲気。というのも、建物の老朽化のため取り壊しが決まり、二月末に立ち退くことになったのです。100坪の敷地に建つ鉄筋コンクリート二階建てのふじセンター。私が廃ホール探訪で引き上げてきたパチンコ台や店内設備などをいくらでも保管してくれる場所になっていましたが、引越し先は狭いので置き場所を新たに見つけなくてはいけません。写真はライブのセットに使っている照明(廃ホールから引き上げた幕板や島飾りのパーツで作成)。この子達は一体どうなるのか…。

 

 

 

【13日】

夫と連れパチ。パチンコを打つ前にホール併設のカフェでコーヒーを頂きました。夫とは年の差婚でして、去年の12月に還暦となりました。彼が大学時代、実家からの仕送りを『ゼロタイガー』につぎ込んだダメ人間だったおかげで今の私があります。

 

 

 

【16日】

15日から上京。この日はネット放送に生出演。ニコナナチャンネルの「チェロスカーニバル」という番組にお招き頂きました。ホール探訪で撮影した写真をご覧頂きながら貴方野チェロスさん、マスクド・モリタさんと楽しく2時間半おしゃべりしました。収録場所は「魔窟」の異名を持つチェロスさんのご自宅。ご存知の通りチェロスさんはライター界随一のパチンコ・パチスロ台コレクターです。二階建ての文化住宅の玄関、廊下、階段など至る所に、家具あるいは壁のごとくパチンコパチスロ台が並ぶ光景は壮観でした。写真は平和の『酔拳』というパチンコ台。なぜこの台の写真を撮ったかというと…話すと長くなるのでまたの機会に。

 

 

 

【17日】

3月末に出版されるパチンコ特集誌の打合せ。私が監修する「八画文化文化会館vol.7 偏愛特集:パチンコホールが大好き!」が本当に本当に発売間近なのです。10年間撮り集めた香ばしいパチンコホールの写真を中心に、探訪初心者向けの用語解説、珠玉のパチンコホール紹介、旅打ちレポートほか、あの手この手でこれでもかというぐらいパチンコ偏愛ワールドを放出します。発売の暁にはまたここで詳しく紹介させてください。

 

 

 

【23日】

3日間の東京出張から帰宅した瞬間にダウン。帰りの新幹線の中でなんかおかしいな~? という自覚はありましたが思ったより重症だったようで、帰宅してベッドに転がり込むやいなや深い眠りに落ち、そのまま20時間目を覚ましませんでした。発熱はさほどではなかったので医者には掛からなかったものの、寒気と咳と倦怠感がなかなか抜けず帰宅して一週間近く経ってもろくに食事ができない状態。すると見かねた母がお粥やポトフなどの料理を作って持ってきてくれました。風邪をひいて母親にお粥を作ってもらうなんて、もしかするとこれが人生で最後かもしれない…なんて思ったら食べながら涙が出てきました。

 

 

 

【31日】

バンドの衣装作りのためLINEのテレビ電話を使ってデザイン会議。テーマは「パチンコのパTシャツを作る」。全国のホールで撮影した「パチンコ」というカタカナ看板の文字の中から、メンバーそれぞれが好きな「パ」を選び、カラフルなTシャツをオーダーしました。写真はデザイン画像をスマホアプリでコラージュしたもの。左上から時計回りに、神奈川県藤沢市、愛知県津島市、愛知県一宮市、静岡県熱海市、大阪府枚方市、大阪市平野区で採取した「パ」です。

 

 

 

 

この衣装のお披露目ライブは2月16日(土)、名古屋今池の老舗ライブハウスTOKUZO(とくぞう)にて19時より開演。お酒もお料理も安くて美味しいお店ですし、対バンのバンドさんもめちゃくちゃカッコいいです。パチンコウォーカーWEB読者の皆様、唯一無二の偏愛パチンコポップの世界をぜひ体感しに来て下さい!

 

↓詳細&予約
https://tiget.net/events/46721

 

ではでは、来月の月報もお楽しみに!