SPECIAL

必殺仕事人の新作が登場!このスペックで甘デジなのか!?

2019年が始まって半月以上が経過した訳ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。昨年以上にパチンコ業界は厳しい状況が続きますが、ここが踏ん張りどころなので頑張っていきましょう。

 

さて、今回はパチンコ業界の将来を憂いてばかりいる方に朗報です。というか、あるシリーズが大好きな方に朗報です。ある新台の情報が舞い込んできたのです。普段は新台をそのまま紹介することが少ないパチンコウォーカーWEBですが、今回ばかりはそうは言ってられません。

 

 

その機種とは

Pぱちんこ必殺仕事人 総出陣

スペック
低確時大当り確率 約1/99.9〜約1/75.9
高確時大当り確率 約1/45.2〜約1/34.3
確変突入率 58%
時短回数 20回
賞球 4&1&4&10
ラウンド 10R or 4R
カウント 10C

 

新内規になって初めての仕事人シリーズです。この仕事人の面白いところは、とにかく詰め込んでいるところ。色々なポイントがありますので、じっくり見ていきましょう。

 

 

ポイント①

甘デジで登場

まず大前提として仕事人の甘デジが出たぐらいで、こいつはなぜこんなに喜んでいるのかと申しますと、前シリーズの必殺仕事人4では甘デジが出なかったのです。ここが大きい。必殺仕事人3では祭バージョンと竜バージョンの2タイプが登場するほど力を入れていたはずなのに、必殺仕事人4ではライトミドルバージョンに留まりました。ここからは個人的意見になりますが、4でも甘デジ出して下さいよ! と今更感はありますが愚痴を言わせていただきました。

 

必殺仕事人3の甘デジは2バージョンで登場しました。どちらもSTでの登場でしたが、今作は確変機として登場です。その理由は搭載されているシステムに関係するのですが、それは後ほど。

 

 

 

ポイント②

SUPER小当りRUSH

 

 

 

今作が確変機として登場した理由は、このSUPER小当りRUSHを搭載しているからです。SUPER小当りRUSHの説明はメインスペックなどでご存知だと思いますので省略しますが、とにかく大当り以外でも出玉がザクザク増えるシステムのことです。甘デジってことで突入までは少々厳しいめの設定になっています。まず通常時の大当りではSUPER小当りRUSHが付いてくる超確変には突入しません。右打ち中の大当りの8%で超確変に突入します。どんだけ厳しいだよと突っ込みを入れている方も多いと思いますが、なんせ一度超確変に突入させてしまえば大当りの58%が全て超確変になるので、その爆発力はいかほどか想像もできません。確実に言えることは普通の甘デジとは一味違うことでしょう。これならば狭き関門も納得です。

 

 

 

ポイント③

仕事人初の設定付き

設定 通常時確率 確変時確率
1 1/99.9 1/45.19
2 1/95.81 1/43.34
3 1/89.89 1/40.68
4 1/85.89 1/38.84
5 1/79.92 1/36.14
6 1/75.85 1/34.31

※数値は全てPW調です。

必殺仕事人シリーズ初となる設定付きの機種になります。設定1でも通常の甘デジと同じ確率なので違和感なく遊べると思いますが、やはり設定6の確率は魅力的です。この設定はホール側の任意なので信じるしかありませんが、これから設定示唆演出などが判明すれば、ホールの特別日などでは争奪戦になりうるスペックでしょう。ただ、尖ったスペックなので低設定でも夢を見られる機種だと言えます。

 

 

 

8年ぶりの甘デジ

直営店で先行デビュー

約8年ぶりの必殺仕事人シリーズの甘デジのご紹介でした。甘デジとは名ばかりの、相当尖ったスペックであることは明確なので、遊技される際は気合を入れていきましょう。ただ、設定6ないしは高設定ならば美味しい台この上ないほどでしょう。全国導入は2月4日スタートになりますが、京楽産業.のお膝元である直営店サンシャインKYORAKUグループでは全国に先駆けて1月25日より導入が開始されます。お近くの方、仕事人ファンの方はいち早く楽しんでみては如何でしょう。もちろん編集部もお忍び参戦してきますよ。

 

©松竹・ABC テレビ ©KYORAKU