SPECIAL

「戦コレ![泰平女君]徳川家康」のメインキャラクターはこんな人!

6号機「戦コレ![泰平女君]徳川家康」を楽しむために!
2019年になり、6号機の導入が続々と進んでいます。近場のホールさんに導入されることも多くなったと思います。年内にバジ絆など一部の人気機種が撤去されることが決まっているので、お店としてもメイン機種を徐々に変化させているのではないでしょうか。今後も6号機で多くの機種が出ると思いますが、今回ご紹介するのはタイトル通り「戦コレ![泰平女君]徳川家康」です。昨年末に導入され、稼動しているホールが多いとおもいます。打ち方や注目ポイントなどは多くの雑誌やネットで見ることができますので、今回は本機を楽しむために重要なキャラクターを掘り下げていきたいと思います。徳川家康の周りを固めるキャラクター達の元となる人物はどんな人だったのかをまとめました。キャラクターをもっと好きになるために、豆知識として楽しんで見てください。それでは早速ご紹介致します。

 

 

キャラクターの元となった人物紹介

 

[殲滅姫]最上義光

伊達政宗と家督を争った出羽の大砲娘。愛用の「キラ星スターマイン」で敵を殲滅する花火戦術が大の得意。戦場では怖いものなしだが。お化けは大の苦手。
「戦コレ![泰平女君]徳川家康」公式ホームページより

 

歴史上の最上義光
徳川家康とは歴史上でも仲が良かったと言われています。年齢が3歳差で、性格も好ましかったようで生涯最後まで家康との信頼は続いたようです。ちなみに義光は早くから集団戦術・火器に着目していて、酒田港経由で上方より大量の銃器・火薬を入手し、また堺から鉄砲鍛冶を招聘していたと言われています。キャラクターの[殲滅姫]や愛用の「キラ星スターマイン」などの設定はここから来ているのではないでしょうか。

 

徳川四天王

 

[チアリィ団]酒井忠次

Ieyasu四天王の1人、白熱・吼えるオーエン団長。関ヶ原フィールド全域に轟くコールで味方も敵も大興奮、戦場は今日もパニック。
「戦コレ![泰平女君]徳川家康」公式ホームページより

 

歴史上の酒井忠次
徳川四天王筆頭とされていて、家康第一の功臣として称えられています。「酒井の太鼓」と言う話があります。内容は「三方ヶ原の戦いで、家康が浜松城に逃げ帰った後、忠次が城の櫓上にて太鼓を打ち鳴らして味方を鼓舞し、武田方には伏兵のあることを疑わせて引き返させたとする」と言われています。こちらは歌舞伎で公演されたのですが、事実かどうかはわかっておりません。しかし酒井忠次の有名な逸話として有名なのでキャラクターのオーエン団長もここから来ているのではないでしょうか。ちなみに酒井忠次は榊原康政と井伊直政の仲を取り持って二人は友となったと言われています。

 

[朱ノ剣]井伊直政

最強部隊「朱鬼[アカオニ]」を率いる、人と鬼のクウォーター。[泰平女君]徳川家康に永久の忠誠を誓い、家康もまた絶大な信頼をおく。千年の時を経て流れる鬼の血が今宵も彼女を滾らせる。ジョセフィーヌと仲良し。
「戦コレ![泰平女君]徳川家康」公式ホームページより

 

歴史上の井伊直政
人間です。しかし、赤備えを纏って兜には鬼の角のような立物をあしらい、長槍で敵を蹴散らしていく勇猛果敢な姿は「井伊の赤鬼」と呼ばれてました。ここから「人と鬼のクウォーター」設定が来たのではないでしょうか。康政とは最初は仲良くありませんでしたが忠次の仲介もあって、段々と仲が良くなっていったそうです。

 

[眠り姫]榊原康政

徳川四天王の一人として名高い乙女武将。戦場での指揮はピカイチだが、日常では万年モノグサ姫。茨の帳に護られながら、目覚めのキスを心待ちにタヌキ寝入り…スヤァ…。
「戦コレ![泰平女君]徳川家康」公式ホームページより

 

歴史上の榊原康政
幼い頃から書を好み、能筆家であったと言われています。戦場での部隊の指揮や政治手腕が優れている出来る人。本多忠勝とは親友で井伊直政は心友だった様です。万年モノグサかどうかは確認できませんでした(むしろ、熱血漢と称されている事がありました)が、能力の高さはキャラクターに反映されています。
編集部ようせいはこのキャラクターが1番好きなので[眠り姫】設定にしたコナミアミューズメントさんには感謝しかありません。

 

[金剛姫]本多忠勝

徳川家康の家臣。剛槍「トンボランス」で敵軍団をねじふせる。天下無双の元気ハツラツ娘。
「戦コレ![泰平女君]徳川家康」公式ホームページより

 

実際の本多忠勝
徳川家家臣でもトップクラスに有名ではないでしょうか。歴史上、戦では傷が一つもなかったと言われているのは有名な話です。過去を遡ってみても強い武将の中で上位の人だと思われます。愛用の武器は「蜻蛉切(トンボギリ)」。

 

 

まとめ


キャラクターを好きになればもっと楽しく打てるはず
今回は噛み砕いてご紹介をさせていただきました。実際の人物情報は当然もっとたくさんあります。気になる方は是非調べてみてください。
キャラクターだけを見ても魅力的で十分楽しめる「戦コレ![泰平女君]徳川家康」ですが、実際の人物がキャラクター設定に生かされていて作り込まれている部分が見えて楽しめます。今回紹介した以外にもたくさんキャラクターはいますので注目してみてください。十分本機を楽しんでいる方も、まだあまり打った事がない方も、この記事を見て少しでも興味が出てきましたら是非打ちに行きましょう。キャラクター以外にも楽しめる要素がたくさんある「戦コレ![泰平女君]徳川家康」はオススメです!

 

©Konami Amusement
©Konami Digital Entertainment,NAS/「戦国コレクション」製作委員会
©2018 Konami Amusement