SPECIAL

GⅠ優駿倶楽部2をさらに楽しむために新たな実名競走馬を知ろう

競走馬への愛が全面に表現されてロングヒットを記録した「GⅠ優駿倶楽部」の続編には、昨年引退したばかりのキタサンブラックをはじめ6頭の育成馬が新たに登場します!メモリアルレースや能力などは実際の競走馬の影響が強く、育成馬のことを知れば知るほどパチスロも楽しくなること間違いなし。実際の競走成績を知り、さらに愛情を注いで育成してみるとおもしろいかもしれません。

 

 

 

 

GⅠ優駿倶楽部2

コナミアミューズメント

GⅠロード 機械割
1 1/348.8 97.9%
2 1/342.8 98.5%
3 1/324.5 99.8%
4 1/296.8 102.2%
5 1/283.5 105.7%
6 1/266.0 108.3%

 

 

 

新たに登場する育成馬は6頭

 

 

キタサンブラック


GⅠ競争勝利数・通算獲得賞金額歴代1位

2017年有馬記念を勝利し有終の美を飾ったキタサンブラックは、GⅠ競争を7勝しテイエムオペラオーを抜いて通算獲得賞金額JRA歴代1位となりました。事実上のオーナーは演歌歌手の北島三郎で、2016年有馬記念後の「まつり」の熱唱は有名ですね。

 

2012年3月10日生まれ
通算成績:20戦12勝 [12-2-4-2]
獲得賞金:18億7,684万円 (中央)

 

競走成績

2015年1月31日 3歳新馬 1着
2015年2月22日 3歳500万下 1着
2015年3月22日 フジTVスプリングS 1着
2015年4月19日 皐月賞 3着
2015年5月31日 東京優駿 14着
2015年9月21日 朝日セントライト記念 1着
2015年10月25日 菊花賞 1着
2015年12月27日 有馬記念 3着
2016年4月3日 産経大阪杯 2着
2016年5月1日 天皇賞(春) 1着
2016年6月26日 宝塚記念 3着
2016年10月10日 京都大賞典 1着
2016年11月27日 ジャパンC 1着
2016年12月25日 有馬記念 2着
2017年4月2日 大阪杯 1着
2017年4月30日 天皇賞(春) 1着
2017年6月25日 宝塚記念 9着
2017年10月29日 天皇賞(秋) 1着
2017年11月26日 ジャパンC 3着
2017年12月24日 有馬記念 1着

 

キタサンブラックの「GⅠロード」

1 ホープフルS 6 菊花賞
2 スプリングS 7 有馬記念
3 皐月賞 8 大阪杯
4 日本ダービー 9 天皇賞(春)★
5 セントライト記念 10 宝塚記念
11 凱旋門賞

※★はメモリアルレースです。

動画配信元:kei ba様

 

 

 

 

 

 

ジェンティルドンナ


史上4頭目牝馬三冠を達成した至高の名牝

桜花賞、優駿牝馬(オークス)、秋華賞の牝馬三冠を達成に加え、2012年・2013年のジャパンカップを連覇、ラストレースでの有馬記念制覇、海外GⅠ競争のドバイシーマクラシックで勝利するなど名牝として名を馳せました。

 

2009年2月20日生まれ
通算成績:19戦10勝 [10-4-1-4]
獲得賞金:13億2,621万円 (中央)

 

競走成績

2011年11月19日 2歳新馬 2着
2011年12月10日 2歳未勝利 1着
2012年1月8日 日刊スポシンザン記念 1着
2012年3月3日 チューリップ賞 4着
2012年4月8日 桜花賞 1着
2012年5月20日 優駿牝馬 1着
2012年9月16日 関西TVローズS 1着
2012年10月14日 秋華賞 1着
2012年11月25日 ジャパンC 1着
2013年3月30日 ドバイシーマC 2着
2013年6月23日 宝塚記念 3着
2013年10月27日 天皇賞(秋) 2着
2013年11月24日 ジャパンC 1着
2014年2月16日 京都記念 6着
2014年3月29日 ドバイシーマC 1着
2014年6月29日 宝塚記念 9着
2014年11月2日 天皇賞(秋) 2着
2014年11月30日 ジャパンC 4着
2014年12月28日 有馬記念 1着

 

ジェンティルドンナの「GⅠロード」

1 阪神ジュベナイル 6 秋華賞
2 チューリップ賞 7 エリザベス女王杯
3 桜花賞 8 大阪杯
4 オークス★ 9 ヴィクトリアマイル
5 ローズS 10 宝塚記念
11 凱旋門賞

※★はメモリアルレースです。

動画配信元:kei ba様
 

 

 

 

ステイゴールド

香港で有終の美を飾ったシルバーコレクター

GⅠで4回2着になるなど、2着3着で入線することが多くシルバーコレクターとして人気を集めていました。しかし引退レースの国際GⅠ競走を制し優秀の美を飾り種牡馬になると、クラシック三冠馬オルフェーブルなど気性の荒さも受け継いだ産駒が多く活躍し、良績を残しています。

 

1994年3月24日生まれ
通算成績:50戦7勝 [7-12-8-23]
獲得賞金:7億6,299万円 (中央)

 

競走成績

1996年12月1日 3歳新馬 3着
1996年12月21日 3歳新馬 16着
1997年2月15日 4歳未勝利 中止
1997年3月22日 4歳未勝利 2着
1997年4月19日 4歳未勝利 2着
1997年5月11日 4歳未勝利 1着
1997年6月7日 すいれん賞 1着
1997年6月29日 やまゆりS 4着
1997年9月6日 阿寒湖特別 1着
1997年10月12日 京都新聞杯 4着
1997年11月2日 菊花賞 8着
1997年11月30日 ゴールデンホイップT 2着
1998年1月17日 万葉S 2着
1998年2月8日 松籟S 2着
1998年2月21日 ダイヤモンドS 2着
1998年3月29日 日経賞 4着
1998年5月3日 天皇賞(春) 2着
1998年6月13日 目黒記念 3着
1998年7月12日 宝塚記念 2着
1998年10月11日 京都大賞典 4着
1998年11月1日 天皇賞(秋) 2着
1998年11月29日 ジャパンC 10着
1998年12月27日 有馬記念 3着
1999年2月14日 京都記念 7着
1999年3月28日 日経賞 3着
1999年5月2日 天皇賞(春) 5着
1999年5月29日 金鯱賞 3着
1999年6月20日 鳴尾記念 3着
1999年7月11日 宝塚記念 3着
1999年10月10日 京都大賞典 6着
1999年10月31日 天皇賞(秋) 2着
1999年11月28日 ジャパンC 6着
1999年12月26日 有馬記念 10着
2000年1月23日 アメリカンジョッキーC 2着
2000年2月20日 京都記念 3着
2000年3月26日 日経賞 2着
2000年4月30日 天皇賞(春) 4着
2000年5月20日 目黒記念 1着
2000年6月25日 宝塚記念 4着
2000年9月24日 産経賞オールカマー 5着
2000年10月29日 天皇賞(秋) 7着
2000年11月26日 ジャパンC 8着
2000年12月24日 有馬記念 7着
2001年1月14日 日経新春杯 1着
2001年3月24日 ドバイシーマC 1着
2001年6月24日 宝塚記念 4着
2001年10月7日 京都大賞典 失格
2001年10月28日 天皇賞(秋) 7着
2001年11月25日 ジャパンC 4着
2001年12月16日 香港ヴァーズ 1着

 

ステイゴールドの「GⅠロード」

1 ホープフルS 6 菊花賞
2 弥生賞 7 天皇賞(春)
3 皐月賞 8 宝塚記念
4 日本ダービー 9 天皇賞(秋)
5 神戸新聞杯 10 ジャパンC
11 香港V★

※★はメモリアルレースです。


 動画配信元:hiyadude2000様

 

 

 

 

 

 

 

メジロマックイーン

父子3代天皇賞制覇を成し遂げた芦毛の名優

史上最強のステイヤーと評価されるスタミナを持ち「絶対の強さは、時に人を退屈させる。」と言われました。祖父メジロアサマ、父メジロティターンに続く父子3代で天皇賞を制覇。1992年にはトウカイテイオーを退け史上初の春の天皇賞連覇を達成しています。

 

1987年4月3日生まれ
通算成績:21戦12勝 [12-6-1-2]
獲得賞金:9億9,810万円 (中央)

 

競走成績

1990年2月3日 4歳新馬 1着
1990年2月25日 ゆきやなぎ賞 2着
1990年5月12日 あやめ賞 3着
1990年9月2日 渡島特別 2着
1990年9月16日 木古内特別 1着
1990年9月23日 大沼S 1着
1990年10月13日 嵐山S 2着
1990年11月4日 菊花賞 1着
1991年3月10日 阪神大賞典 1着
1991年4月28日 天皇賞(春) 1着
1991年6月9日 宝塚記念 2着
1991年10月6日 京都大賞典 1着
1991年10月27日 天皇賞(秋) 降着
1991年11月24日 ジャパンC 4着
1991年12月22日 有馬記念 2着
1992年3月15日 阪神大賞典 1着
1992年4月26日 天皇賞(春) 1着
1993年4月4日 産経大阪杯 1着
1993年4月25日 天皇賞(春) 2着
1993年6月13日 宝塚記念 1着
1993年10月10日 京都大賞典 1着

 

メジロマックイーンの「GⅠロード」

1 ホープフルS 6 菊花賞★
2 弥生賞 7 有馬記念
3 皐月賞 8 阪神大賞典★
4 日本ダービー 9 天皇賞(春)★
5 神戸新聞杯 10 宝塚記念
11 凱旋門賞

※★はメモリアルレースです。


 動画配信元:Lucky keiba様

 

 

 

 

 

 

 

グラスワンダー


グランプリ三連覇を達成した栗毛の怪物

95年生まれの最強世代の一角として98年有馬記念、99年宝塚記念・有馬記念のグランプリ三連覇を達成。最強の2歳馬と呼ばれましたが骨折が判明したことで、ニュージーランドトロフィーとNHKマイルCに標準を合わせるも出走を回避しました。

 

1995年2月18日生まれ
通算成績:15戦9勝 [9-1-0-5]
獲得賞金:6億9,164万円 (中央)

 

競走成績

1997年9月13日 3歳新馬 1着
1997年10月12日 アイビーS 1着
1997年11月8日 京成杯3歳S 1着
1997年12月7日 朝日杯3歳S 1着
1998年10月11日 毎日王冠 5着
1998年11月7日 アルゼンチン共和国杯 6着
1998年12月27日 有馬記念 1着
1999年5月15日 京王杯スプリングC 1着
1999年6月13日 安田記念 2着
1999年7月11日 宝塚記念 1着
1999年10月10日 毎日王冠 1着
1999年12月26日 有馬記念 1着
2000年3月26日 日経賞 6着
2000年5月14日 京王杯スプリングC 9着
2000年6月25日 宝塚記念 6着

 

グラスワンダーの「GⅠロード」

1 朝日杯★ 6 ジャパンC
2 ニュージーランド 7 有馬記念★
3 NHKマイルC 8 大阪杯
4 安田記念 9 安田記念
5 毎日王冠 10 宝塚記念
11 凱旋門賞

※★はメモリアルレースです。


動画配信元:Rustom Mahal様

 

 

 

 

 

 

 

タイキシャトル


国内外のマイル競争を制した最強マイラー

1600mのマイル競争において圧倒的な強さを誇った最強マイラー。マイルチャンピオンシップや安田記念だけでなく、海外遠征に向かいフランスのマイルGⅠジャック・ル・マロワ賞制覇してGⅠ競争5勝を挙げました。

 

1994年3月23日生まれ
通算成績:13戦11勝 [11-1-1-0]
獲得賞金:6億1,548万円 (中央)

 

競走成績

1997年4月19日 4歳未勝利 1着
1997年5月3日 4歳500万下 1着
1997年6月8日 菖蒲S 1着
1997年7月6日 菩提樹S 2着
1997年10月4日 ユニコーンS 1着
1997年10月25日 スワンS 1着
1997年11月16日 マイルチャンピオンS 1着
1997年12月14日 スプリンターズS 1着
1998年5月16日 京王杯スプリングC 1着
1998年6月14日 安田記念 1着
1998年8月16日 ジャック・ル・マロワ 1着
1998年11月22日 マイルチャンピオンS 1着
1998年12月20日 スプリンターズS 3着

 

タイキシャトルの「GⅠロード」

1 朝日杯 6 マイルCS★
2 ニュージーランド 7 高松宮記念
3 NHKマイルC 8 安田記念
4 安田記念 9 スプリンターズS
5 スプリンターズS 10 マイルCS★
11 香港M

※★はメモリアルレースです。


 動画配信元:Rustom Mahal様

 

 

 

 

 

 

 

 

前作から引き続き登場する育成馬

GⅠ優駿倶楽部2に登場する育成馬10頭のうち4頭は前作と同じです。今作のGⅠロードでのメモリアルレースをおさらいしておきましょう。

 

 

ミホノブルボン


坂路で鍛えられた逃げのサイボーグ

1989年4月25日生まれ
通算成績:8戦7勝 [7-1-0-0]
獲得賞金:4億3,730万円 (中央)

 

ミホノブルボンの「GⅠロード」

1 朝日杯 6 菊花賞
2 スプリングS 7 有馬記念
3 皐月賞 8 大阪杯
4 日本ダービー★ 9 天皇賞(春)
5 神戸新聞杯 10 宝塚記念
11 凱旋門賞

※★はメモリアルレースです。

 

 

オグリキャップ

競馬ブームを巻き起こした芦毛の怪物

1985年3月27日生まれ
通算成績:32戦22勝 [22-6-1-3]
獲得賞金:8億8,830万円 (中央) /2,281万円 (地方)

 

オグリキャップの「GⅠロード」

1 朝日杯 6 天皇賞(秋)
2 毎日杯 7 ジャパンC
3 NHKマイルC 8 有馬記念★
4 安田記念 9 安田記念
5 毎日王冠 10 宝塚記念
11 凱旋門賞

※★はメモリアルレースです。

 

 

オルフェーブル


主戦騎手をも振り落とす金色の暴君

2008年5月14日生まれ
通算成績:21戦12勝 [12-6-1-2]
獲得賞金:13億4,408万円 (中央)

 

オルフェーブルの「GⅠロード」

1 朝日杯 6 菊花賞
2 スプリングS 7 有馬記念
3 皐月賞 8 阪神大賞典
4 日本ダービー★ 9 天皇賞(春)
5 神戸新聞杯 10 宝塚記念
11 凱旋門賞

※★はメモリアルレースです。

 

 

シンボリルドルフ


初めて無敗で三冠を達成した皇帝

1981年3月13日生まれ
通算成績:16戦13勝 [13-1-1-1]
獲得賞金:6億8,482万円 (中央)

 

シンボリルドルフの「GⅠロード」

1 ホープフルS 6 菊花賞
2 弥生賞 7 有馬記念
3 皐月賞 8 日経賞
4 日本ダービー 9 天皇賞(春)
5 セントライト記念 10 宝塚記念
11 凱旋門賞

 

 

 

 

異例の長期稼働の人気となった「GⅠ優駿倶楽部」の続編として登場する本機は純増約3.1枚のATで登場します。前作のゲーム性のまま競走馬、レース、育成など様々な要素がパワーUPを遂げています。競走馬はキタサンブラックの参戦に加え、68頭が新規参戦。さらに芝コースのGⅠ競走を完全収録するなど競馬ファン納得の仕上がりと言えます。前作同様、競馬好きなら開発者の競馬愛を必ず感じられる台ですので、2月中旬より全国導入されるパチスロ6号機「GⅠ優駿倶楽部2」をぜひ遊んでみてください。

 

©Konami Amusement