SPECIAL

さらば「押忍!サラリーマン番長」の前に観ておきたい激レア演出

「押忍!サラリーマン番長」は今だからこそ打ち込むべき旧基準AT機です。その理由は演出の面白さや出玉性能のほかに、“設置期限の長さ”があげられます。まだまだ長く楽しめる台であれば設置するパチンコ店が大切に扱い、高設定を打てる機会も増加します。今回はそんなサラ番をもう一度楽しむためのプレミア演出情報をおさらいしましょう。

 

 

 

 

サラ番は最長で2020年の夏まで打てます!

なぜ「押忍!サラリーマン番長」が設置台数をキープしているのか。それは設置期限の長さが関係しています。認定を受けてパチスロコーナーに生き残っている旧基準AT機では、2019年の年末までにユニバーサルエンターテインメントの主力機種「アナザーゴッドハーデス」「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」とサヨナラしなければいけません。それ以降、主力機種になると想定される旧基準AT機は「ミリオンゴッド-神々の凱旋-」「沖ドキ」と、この「押忍!サラリーマン番長」です。

 

 

 

旧基準AT機設置比率の自主規制目標値の期日が延期になり、今後の旧基準AT機がどのような動きになるか不透明ではありますが、再ブレークする可能性を大いに秘めている「押忍!サラリーマン番長」に注目しておくべきでしょう。

 

 

 

センスが輝く大都機種のプレミア画像大放出

大都技研の魅力のひとつとして数えられる個性的なプレミア画像は、打ち込んだ者だけが観ることが出来る演出ばかり。大都キャラが惜しみなく登場するだけでなく、番長シリーズのキャラが未来の姿で登場するプレミア画像など撮影したくなる演出ばかりです。撤去を迎える前に打ち込んで、コンプリートを目指してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

轟ステージ固有 通常演出

 

●電車演出

ノリオ登場

 

●釣り演出

メロウ登場

※パイレーツワールドのキャラクター

 

 

鏡ステージ固有 通常演出

 

●シュレッダー演出

F.K.登場

 

●プールサイド演出

チャッピー

 

 

雫ステージ固有 通常演出

 

●雨宿り演出

パンダ登場

 

●ショッピング演出

サキ登場

 

 

ステージ共通 通常演出

 

●ランプパンチ演出

ユラーリ登場

 

●地下駐車場演出

薫先生の車

 

●業績報告演出

SHAKEモニター登場

 

●崖登り演出

アヒルちゃん登場

 

●会話演出

金色

 

 

研修中の演出

 

●龍玉演出

薫先生登場

 

●お札演出

マチコ

 

●仁王像スイッチ演出

SHAKEの札

 

 

仁王門中の演出

 

ノリオ登場

 

サキ登場

 

チャッピー登場

 

 

対決演出

 

●番長食堂

サボハニ

 

●番長工事現場

メカサボハニ登場

 

●番長花見

ファイトマン登場

 

●番長ラクダレース

吉宗バイク登場

 

●番長カプセルホテル

薫先生登場

 

●番長飛び込み営業

爺登場

 

舎弟群

 

●番長カジノ

大盤振舞

 

 

轟BB

 

●滝落下演出

俵落下

 

 

鏡BB

 

●モニター演出

チャンスなのか

 

 

頂RUSH(轟)

 

●コパンダの木演出

ベカンコ

 

●シャッター演出

障子

 

●砂嵐演出

チラシ

 

●崖越え演出

いくぜ

 

●岩砕き演出

剛鉄

 

●コパンダ救出演出

マダラ&巌

 

 

頂RUSH(鏡)

 

●鏡ガールズ告知

大都ガールズ集合

 

●噴水演出

オタマン登場

 

●メイクアップ演出

ハルト&マーヤ登場

 

 

頂RUSH(雫)

 

●サンドアート演出

ピラミッド

 

●バナナボート演出

疾風&楓登場

 

●泡演出

越後鮫登場

 

●パンダアタック演出

くノ一登場

 

 

雫チャレンジ中の演出

 

●ビーチバレー演出

御庭番参上

 

●雫のお願い演出

クレア登場

 

 

 

 

代表的なサラ番のプレミア画像を紹介しましたがいかがでしたか。たとえば研修中の金たらいや轟BB中のパンダ対決演出がメスパンダなど、確定となる演出はまだまだ存在します。かなりレアな演出ばかりなので、一部でも観たことがあればサラ番通と言えるでしょう。特に轟のライバルたちが職に就いた姿は必見です。「押忍!サラリーマン番長」は2020年夏頃までパチンコ店に設置される予定です。ほとんど観たことのないスロッターも旧基準AT機の熱が冷めないうちに、サラ番を楽しんでみてください。

 

 

※パチンコ店により実際の撤去日は異なりますのでご了承ください。

©DAITO GIKEN,INC.