SPECIAL

パチンコあるある話【図柄編】-シリーズ機の図柄の変化の巻-

ツッコミ出したら止まらないパチンコの図柄を、勝手に分析してみようのコーナー。今回はシリーズ機の図柄の変化を考えてみたいと思います。

 

 

 

<前回の記事はこちら>

 

 

 

北斗の拳シリーズ

 

ぱちんこCR北斗の拳シリーズの原点は2005年、2スペックが同時に導入された「強敵」「伝承」です。すでに7図柄がケンシロウ3図柄がラオウの配置が早くも確立されました。ここで弱キャラと言えるジャギが4図柄に固定されているのも見逃せません。

【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】
ぱちんこCR北斗の拳 伝承
ぱちんこCR北斗の拳 ケンシロウ・ラオウ
ぱちんこCR北斗の拳 剛掌・百裂
ぱちんこCR北斗の拳5
ぱちんこCR北斗の拳6
ぱちんこCR北斗の拳7

 

次に登場した継続率の「ケンシロウ」出玉の「ラオウ」が特徴的な2008年のシリーズ機では、1図柄のレイ5図柄のトキ6図柄のサウザーの3人が固定され、6つの図柄が同キャラになりました。2図柄と8図柄だけは作品によって変化する傾向があるようです。

 

ぱちんこCR北斗の拳シリーズは、ブレない筋の通ったキャラ配置で好感が持てますね。

 

 

 

 

 

弾球黙示録カイジシリーズ

 

弾球黙示録カイジシリーズは味方キャラ及び女性キャラが非常に少なく、主人公が1図柄、敵キャラが7図柄となる珍しいシリーズです。ナンバリングと沼の2系統で多くのシリーズ機が登場していますが、1図柄 カイジ2図柄 一条3図柄 利根川7図柄 兵藤はほぼ変わりませんでした。

【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】 【11】
CR弾球黙示録カイジ
CR弾球黙示録カイジ沼
CR弾球黙示録カイジ2
CR弾球黙示録カイジ2沼
CR弾球黙示録カイジ3
CR弾球黙示録カイジHIGH&LOW

 

しかし“みたことない、カイジ。”をキャッチフレーズに登場した2014年「CR弾球黙示録カイジ3」では図柄を大きく変更。その後「CR弾球黙示録カイジHIGH&LOW」では初代と同じキャラ配置に戻しています。

 

もうすでにキャラを使い果たしているようですが、敵役は豊富な作品です。スピンオフ漫画が人気を集めているので、次はどんなキャラが図柄になるのか楽しみなシリーズ機です。

 

 

 

 

 

花の慶次シリーズ

 

【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】
CR花の慶次〜雲のかなたに
CR花の慶次〜斬
CR花の慶次〜愛
CR花の慶次〜焰
CR花の慶次〜漢
CR花の慶次X〜雲のかなたに

 

花の慶次シリーズは、世界観が大きく変わる「琉球編」を除き全くブレないまさに漢の図柄配置が特徴です。2007年の初代「雲のかなたに」から2016年「X」までの正統シリーズ機は全て同じキャラが同じ図柄になっています。

 

なお、ゲーム性を少し変化させた「真・花の慶次」に関してはキャラが異なりますが、重要な3図柄と7図柄に関しては変わらず秀吉と慶次が配置されています。

 

 

 

 

 

エヴァシリーズ

 

すでに12作登場しているエヴァシリーズは、図柄の揃い方で突確に入るなど、初期の頃は図柄が固定されていました。新劇場版が公開された始まりの福音、エヴァ7では新キャラが登場したことで図柄が増加し若干の変化が生まれました。

 

【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】 【11】
7
8
9

(序破)

(Q)

 

しかし、問題は2013年に登場した8作目「CRヱヴァンゲリヲン8」です。綾波レイの巨大フィギュアが特徴の本機では、まさかのシンジくんが7図柄から3図柄へ、新たな7図柄にカヲルくんが配置され、その煽りを受けてミサトさんが偶数図柄になってしましました。

 

「CRヱヴァンゲリヲン9」は新劇場版の進行によって6図柄と8図柄に新キャラが加入しましたが、3図柄と7図柄は変わらず。

 

しかし、次の「CRヱヴァンゲリヲンⅩ」にて、シリーズ10作目なので図柄が10個になり、10図柄にカヲルくんが入り、シンジくんが7図柄に復帰しました。

 

 

新劇場版の次回作「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」は2020年公開予定。この作品が公開された頃にシリーズ何作目なのかわかりませんが、その際には図柄はもちろん、パチンコの演出全てに影響があるのは間違いないでしょう。

 

 

 

 

©武論尊・原哲夫/NSP 1983, ©NSP2007 版権許諾証YKN-101 ©Sammy

©武論尊・原哲夫/NSP ©Sammy
©武論尊・原哲夫/NSP 1983, ©NSP2007 版権許諾証SAE-307 ©Sammy
©武論尊・原哲夫/NSP 1983, ©NSP2007 版権許諾証SAF-308 ©Sammy
©武論尊・原哲夫/NSP 1983, ©NSP2007 版権許諾証YKA-105 ©Sammy
©武論尊・原哲夫/NSP 1983, ©NSP2007 版権許諾証YDA-108 ©Sammy
©武論尊・原哲夫/NSP 1983, ©NSP2007 版権許諾証YKO-116 ©Sammy
©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, 版権許諾証GC-307
©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, 版権許諾証GC-308
©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, 版権許諾証YKG-201
©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, 版権許諾証YSN-202
©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, 版権許諾証YDT-203
©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990 版権許諾証YSD-338
©福本伸行/講談社
©福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ ©福本伸行/講談社・VAP・NTV
©カラー ©SANKYO ©Bisty