COLUMN

確率の時間です! 甘デジが100回転で大当りする確率は? 収束の話もあるよ

パチンコ・パチスロで切っても切れないのが確率問題。大前提の大当りも確率で縛られています。簡単なおさらいからですが、パチンコの抽選方式は引いても引いても分母が変わらないくじ引きのようなものと、よく表現されています。大当り確率1/100の機種で1回転ハズレを引いたら、次回の確率が1/99になるのではなく、いつまでたっても1/100のままってことですね。ここまでは誰もが周知のことだと思いますが、今回は大当りを引くもう少し具体的な話をしたいと思います。

 

 

1/100を100回転した時の大当りする確率は?

それでは、多くの人が勘違いしそうなことですが、大当り確率1/100の機種を100回転回した時に大当りする確率はどれぐらいだと思いますか。単純に考えたら確率と同じだけ回しているのだから、限りなく100%に近いイメージを持たれる方が多いかもしれませんが、実際は1回以上大当りする確率は63.4%になります。言い換えれば36.6%は大当りしない訳です。

 

 

さらに突っ込んでいくと大当り確率1/100でさえも試行回数が少なければ実際の確率は1/100にはならない場合が多いです。考えてみてください、大当り確率1/100の甘デジが常に100回転目で大当りしますか? 5回転目で大当りするときもあれば、200回転目で大当りすることもあります。5回転目の大当りならば大当り確率1/5ですし、200回転目ならば1/200になります。

 

 

大当り確率1/100の機種で実際に約1/100(誤差±5% 確度95%)になるのに必要回転数は

 

 

152,122回転

 

 

になります。一人で回すには到底無理ですね。これが収束になります。誤差±5%なので、今回の場合は152,122回転で大当り確率が1/95.2~1/105.3に収束する意味になります。よく大ハマりの後は収束して早く大当りを引くと信じている方が多いですが、見てもらえれば分かるように収束に必要な数値は1日でどうこうできるものではないのです。

 

 

 

難しい話はこれぐらいにして、ここからは一目で分かるパチンコ・パチスロの目安数値を掲載していこうと思います。

 

大当り確率1/319の機種で回転別大当り期待確率(1つ以上当たる確率)

 

10回転までに大当りする確率 3.09%
50回転までに大当りする確率 14.53%
100回転までに大当りする確率 26.95%
200回転までに大当りする確率 46.63%
300回転までに大当りする確率 61.01%
319回転までに大当りする確率 63.27%
500回転までに大当りする確率 79.19%
700回転までに大当りする確率 88.9%
1000回転までに大当りする確率 95.67%

(言い換えれば1000回転ハマる確率は4.33%)

 

 

 

プレミアムハナハナの設定6の合算大当り確率(1/138)が収束するのに必要な回転数(確度95%)

 

誤差±20%(1/115.0~1/172.5) 13,157回転
誤差±10%(1/125.5~1/153.3) 52,628回転
誤差±5%(1/131.4~1/145.3) 210,512回転
誤差±1%(1/136.6~1/139.4) 5,262,799回転

 

 

ちなみに設定6(1/138)を10000回転した時の収束値(確度95%)

1/112.2~1/179.1(誤差±22.94%)

 

 

 

なかなか興味深い結果になりました。パチンコ・パチスロを突き詰めていく人は期待値・収束値は避けては通れない問題です。これらを参考にしてみてはいかがでしょうか。数値を通すと、また違った楽しみ方があるのがパチンコ・パチスロです。この奥深い大人の嗜みを存分に楽しみましょう。