COLUMN

栄華のパチンコ偏愛月報

あったかいパチンコホールの写真を見る会①

こんにちは。

どなたもこなたも、自粛生活お見舞い申し上げます。

これを書いている今は5月9日。自由の身になれるのはまだ先のようですね。

 

ちなみに私はこの機に、ホール探訪で撮影した写真の整理を徹底的にやっております。写真の量がとにかく多いので毎日少しずつ進めていますが、時間を忘れて作業をしていてふと我に返ったとき、これまでの人生で経験したことのないような不安に襲われることがあります。

 

「あれ……ここ、どこ?」

 

世界が一変して、パラレルワールドに瞬間移動してしまったかのようです。外に出たら、大好きだったあのホールもこのホールも、すべて廃墟になっているんじゃないか、そんな妄想に苛まれます。

 

さて。テーマ別に写真を振り分けたフォルダにこういう名前のものがあります。

 

あったか

 

パチンコ屋さんに行くと、私は気持ちがあたたかくなります。落ち込んでいても、不安を抱えていても、ホールの扉がパアッと開いて、いつもの喧騒といつもの匂いに触れるだけで、なんだか家に帰ってきたような心地になれるのです。全国に8000個ぐらい家があるわけですね。

 

そして今の私は、その「家」に1ヶ月以上帰っていない……。

 

写真を整理しながら「ここ楽しかったなあ、この時は和んだなあ」と、気持ちがあったかくなった瞬間を集めたのがこのフォルダなんです。

 

先日、あるレトロパチンコ台コレクターさんとお話したところ、「コロナ禍の影響で実機がよく売れている」と仰ってました。パチンコ店に行けないので、実機を購入して家パチ・家スロを楽しもうという方が増えてるようなんですね。

 

私も同じく、写真の整理をすることで家パチを楽しんでいるのです。そうだ。このささやかな楽しみを自粛生活を送る皆さんにおすそ分けしよう。

 

ということで今回は、「あったか」フォルダの中から私が特に癒された写真をお目に掛けようと思います。ただ、私はホールへ行って「楽しい」と感じるポイントが大半のパチンコユーザーとズレてるっぽいので、つまんなかったらごめんなさいです。

 

①幸せの黄色い貼り紙(関東地方)

 

まずはこちら。「あったか」といえば鍋です。「今夜はおなべ!」と書かれた謎の紙がこんな所に貼ってありました。

 

 

トイレです

 

「料理のレシピ」を配布してくれるホールはちらほら見かけるのでその類かと思います。しかしこんなに限定的かつ力強く、シンプルなものは初めて見ました。「夕食の献立に頭を悩ませることなくゆっくり遊技を楽しんで下さい」という意図で広まったサービスと考えられますが、ここまでの力技で激推しされると「もう今日は鍋でいっか! 準備に時間かかんないし、もう1時間遊んでいいよね!」と腹をくくれます。

 

②セルフサービスの観点(関東地方)

 

これも時々見かけますね。ドリンクの無料セルフサービスです。中には10種類以上の飲み物を用意するホールもあるのでサービスの規模感は控えめですが、心があたたかくなるポイントは別にあるのです。

 

ぼかし加工をしたらなんか不思議写真になった

 

「飲み物を作って持っていく常連さんのお姿」です。なんとまあ愛らしい後ろ姿でしょう。好きな飲み物を作ってさあ今からパチンコを楽しむぞ、というワクワク感を想像するだけで、向こう三時間ぐらい心がポカポカしますよね。

 

 

③労働意欲の在り処(東海地方)

 

女性スタッフを強烈に求めておられたらしきホールの外壁です。サイズの違うコピー用紙に1枚1枚に大きく文字を印刷し、テープで貼り合わせる作業はそれなりに大変だったと思います。でも私なら「素敵な」とか「可愛い」なんてハードルの高い求人に応募する自信はありませんし、イケメンがいるからという動機でバイト先を選ぶのも恥ずかしいです(シケメンには興味あり)。苦労を買って寒い文言を書き連ね、滑ってる感が一周まわってあったかいんです。働きたくはないが常連になりたい。

 

④パンダと自転車(関東地方)

 

ああもうなにこれ。あったかい。あったかいよお~。世にも優しげな笑みを湛えたパンダが、カラーボックスの引き出しみたいなドル箱を玉を撒き散らしながら運んでいる図。こんなに心温まる、そして縁起の良い情景がまたとありましょうか。これは待ち受け推奨です。スマホに合う縦横比にして、インスタ風のフィルターで加工してみましたので、どうぞダウンロードして自由にお使い下さい。

 

ダウンロードこちら(Googleドライブ)

https://bit.ly/2AcIh4i

 

いやあ。どれもあったかいですね。冷え込みが厳しかっただけにまだまだ暖を取りたいところですが、残念ながら規定の文字数に達しました。偏愛月報は「毎月1本か2本か3本か4本」というファジーな連載で、最近はすっかり月イチペースが定着しておりますが、また改めて続きをお届けできればと思います。

 

PICK UP

  • 今さら聞けないミリオンゴッド-神々の凱旋-ガチ抽選G-STOPの仕組み
  • 【実際に】ホールでモテたいならこれを意識しろ!TOP3パチスロver【聞いてみた】
  • ひぐらし憩の人気と一撃性にぱちんこの新たな流行の兆しあり!
  • ぱちんこ仮面ライダー轟音のスペックがマジで凄い!STと時短のハイブリッド!
  • 願いの叶わぬ夏にわれ思う「ホール探訪あるある」を7つ早く言いたい