COLUMN

思い出ぽろぽろパチスロ伝 vol.1

相も変わらず自宅で自粛生活を送っております。もともと家にいることが好きな出不精なので、今のところストレスは感じておりませんが、やはり運動不足は実感しております。2日に1回コンビニに行くぐらいなので、仕方がないですね。

 

 

そして、やっぱりパチンコに行けないのは本当に窮屈。かと言って、いま遊びに行くのは絶対に間違っているのでもどかしい感情です。この記事でも本来ならば、オススメのホールさんや新台情報などをご紹介するのが好ましいのですが、みんな頑張って自粛しているのに来店を煽るような記事は自粛しなければいけません。

 

 

そこで、この記事ではちょー個人的な記事を掲載していきますね。

個人的にハマったパチスロ機ベスト5(現行機以外)

 

 

こんな訳もわからないイチ編集部員の思い出話、誰も興味ないと思いますが、こんな時期なので大目に見てくださいな。あと、解析などは詳しいサイトがたくさんあるし、今更どこを探してもないので、当時の思い出などを語っていきます。

 

 

5位

タイムクロスA(山佐)

まず5位は2000年に導入開始された山佐の「タイムクロスA」です。でたー4号機おじさんの声も聞こえてきそうですが、やはり4号機世代としては致し方がないと思ってもらえると嬉しいです。

 

 

タイムクロスを打ち込んでいたのが19歳の頃(歳がバレる)で、基本はAタイプばかりを打っていましたね。なんせ19なのでお金がなく、ノーマル機しか触れませんでした。タイムクロスの他にも大江戸桜吹雪、アイスストーリー、HANABIなんかも好んで打っていました。HANABIに関しては初めて打った機種(パチンコ・パチスロ含めて)なので思い入れも深いですが、残念ながらランク外になってしまいました。ドンちゃんごめん。

 

AタイプだけでなくBタイプもよく遊んでいました。ファウストだったり、レースクイーンだったり、ギンギン丸も楽しかったですね。話をタイムクロスに戻しますが、何が楽しかったのか思い出してみるのですが、いまいち分からないのですよね。すごく楽しかった思い出はあるのですが、やはりリールの滑りや液晶演出のバランスの良さなのかなぁって思います。

 

印象に残っているのは大航海時代ステージの演出で砲撃か大砲か忘れましたが、博士が大砲を城に放つ演出でチェリー予告が激アツ(体感)でした。この時代のチェリーはただの小役で熱くもなんともないのですが、この演出だけはキター! って心が躍った記憶があります。