COLUMN

元同人小説家流パチンコの楽しみ方を教えます vol.14

青い空、白い雲

どこまでも青い海!海!海ーー!!!

 

皆様、夏はお好きでしょうか? 全国的な梅雨明けも間近となりいよいよ夏本番。そんな中イチ早く梅雨明けして真夏を迎えつつあるこの土地にやって参りました。

 

ハイサーイ!沖スロ…もといハイターイ沖縄!

 

沖縄と言えばやっぱり海。素敵なビーチもたくさんありますが、私はもっぱら海中派なので訪沖する目的はただ一つ。

 

リアル海物語in沖縄!

 

頭の痛いオタク兼万年へっぽこダイバーの海月(みづき)ですこんにちは。いつもこちらで好き勝手妄想を垂れ流させていただいておりますが、海を前にすると不思議と煩悩が吹っ飛ぶ…とまではいきませんがかなり洗い流されてしまい、ウエットスーツエロいなとかバディっていう響きいいよねとかそういう思考にはあまりならず、愛い男子達が日焼け止めの塗り合いしていようが折り重なって寝ていようがシャワーをかけてあげていようがちょっと心の中でニヤニヤニヤニヤするくらいでいかがわしい妄想に発展しないんですよね。海って不思議

 

 

という事で今回は少し趣向を変えて爽やか~に、リアル海物語in沖縄&本場沖スロレポートをお送りさせていただきたいと思います。

 

 

まずは大好きなジンベエザメに会いに読谷村へ。海の中にある大きな生け簀で飼育されていて、グラスボートやシュノーケルのツアーもある人気の観光スポットです。野生のジンベエ達を思うとなんだか申し訳ない気持ちにもなりますが、数あるジンベエスポットの中で一番近く確実なのでついつい会いに来てしまいます。上に乗っていたのはサムではなくコバンザメでした。

 

 

お次は慶良間の定番ウミガメスポットでタイマイちゃん。カメ達の食事処になっているのでタイミングが良いとそこら中にいたりする事もあるのですが、この時は一匹だけだったので確変突入はおろかリーチにもならず。でも会えただけで十分です。

 

 

ちょっと遠く数も少なめですが魚群も発生。実写版は信頼度なんぞ全く気になりません。癒される~!

 

 

コンディションの良い日が続いてくれたので地形ポイントもたくさん周る事ができました。アトランティスモード的な、海底遺跡のような場所もたくさんあって沖縄の海は本当に飽きません。ああもう早くまた行きたい!

 

 

こうして沖海に思いっきり癒された後は、いよいよ勝手にハイサーイ!沖スロのお時間です。沖縄では早起きして日中はほぼ船上か海中という超健康的な生活になるため夜はとにかく食って飲んで早寝!なので、なかなか街遊びを満喫する機会がなくパチンコ店さんにも入ってなかったのですが、せっかくこちらで記事を書かせていただいているのでこの機会に本場で沖スロを!と今更ながらの沖縄初打ちでございます。

 

 

お邪魔したのは那覇市内にある某人気大型店様。綺麗な外壁にトロピカルな垂れ幕がたくさん飾られていて南国ムード溢れる中、入口の看板もドドーンと沖スロ! 中に入って配置図を見ると全体の半分強が沖スロ、残り6:4くらいで25φ:パチンコといった感じ。前にどこかで「沖縄はジャグラーシリーズの数が少ない」との情報を耳にしていたのですが、こちらのお店さんは25φAタイプコーナーがしっかり1ボックスあり、その殆どがジャグラーでした。またLINEでの人気投票が随時行われているようで、お邪魔した時の投票結果はパチンコ1位が海コーナー、沖スロ1位は沖ドキコーナー、そして25φ1位がジャグラーコーナーと人気も抜群。次いでゴッドハーデスやリゼロが人気のようで台数も多めでした。増台や新台入替の時はボックス丸ごと閉鎖してスタンバイするシステムのようでカーテンで仕切られ閉鎖されていたのですが、それがレンタルビデオ店にある魅惑のコーナーの入口のようでなんだかソワソワ(笑)

 

 

全体的に活気のあるお店さんでしたがやはり沖スロが断トツで人気が高く、8割くらいは埋まっていたと思います。とにかく本場でハナを咲かせたいと手始めにグレキンに座ってみるもののなかなか光らず、移動しようと再びウロウロし始めたところで何やら見慣れない機種を発見。

 

トリプルクラウンZEROII…?

 

長い間パチンコ派だったもののパチンコウォーカーさんでパチスロも勉強させていただくようになって現行機種は殆ど分かるようになったと思っていたのですが、全くの初見でビックリです。1ボックスあるし殆ど埋まってるしで新台なのかと思い調べてみたら、こちらのZEROIIは2017年リリースで元は4号機時代から長く愛され続けているシリーズとの事。ですが(見落としがなければ)現在は沖縄県内にしか置いてない、これは思わぬ収穫! 沖縄限定沖スロとなればもう打たないわけにはいきません。ハナは次回咲かせるとしてホームラン打とうじゃありませんか。

 

 

という事で

次回 実戦!

ここまでお付き合い下さりありがとうございました。