COLUMN

二見りょうの「回胴新時代」vol.25

リゼロの設定6を掴むのが今の目標も、6号機恐怖症に陥っている二見りょうです。それにしても5月後半から6月にかけての確定している6号機の新台情報を見ると、まだまだメガヒットしそうな機種が出て来そうな予感がしませんなぁ。とりあえず今はリゼロの増台に期待したいところかなと。何とかもう2.3機種、ガッツリ動く6号機が少しでも早く登場して欲しいところですね。

 

 

さて、今回の回胴新時代は、前回のコラムで「最近の大型連休は頑張るホールが多く勝てるチャンスも多い」とお伝えさせて貰いましたが、では実際に二見のゴールデンウィーク中の戦績は一体どれくらいだったのか!?ゴールデンウィーク中の実戦模様や二見が自分の目で見た状況等を、お送りしていきたいと思います。

 

 

今年のゴールデンウィークは最長で4月27日から5月6日までの10日間。前回のコラムでは4月30日までの稼働報告として、ハナビの推定5.6ツモ、聖闘士星矢SPの確定4以上を触った2戦を報告させて貰いました。

 

前回の記事はこちらから

 

その後、5月に突入してからは高設定狙いが4戦の、天井・ゾーン狙いに徹した日を2戦と、夕方から稼働も含めて、5月は残りのゴールデンウィーク6日間の全てで稼働することとなりました。

 

それでは5月1日からの6日間の実戦模様を振り返ってみましょう。

 

 

5月1日(水)

5月初戦となる1日は、前回のコラムで取り上げた「ハナビの推定5.6をツモることに成功したホール」のグランドオープン明け初の特定日で勝負。このホールをチョイスした理由としては、グランドオープンから前日まで連日見せ台をしっかりと使用していたから。ゴールデンウィークど真ん中で月末の末である4月30日に高設定を使っているということで、間違いなくこの日も高設定を使ってくるだろうと推測しました

 

結果的にゴールデンウィーク中にこの高設定台数は贅沢レベルってくらいの状況にはなっていましたが、二見は抽選負けで仕方なく打ったディスクアップが設定1の気配ムンムンになって敗戦し撤退。天井・ゾーンを3台ほどこなして帰宅しました。

 

■収支 -14210円

 

 

 

5月2日(木) 

この日は家の都合で夕方から稼働。ホール回り一件目で聖闘士星矢SPのこんなグラフの空き台を発見。

 

履歴を調べてみると、一度も500Gを越えていない。これは設定5.6の可能性大だなと打ち始めると、最後まで500Gのゾーンを越えることなく637枚プラスの勝利!

 

ちなみに、このホールはゴールデンウィーク中の完全通常営業でした。自分がツモれたことよりも、この時期の完全通常営業での高設定投入を確認出来たことの方が、感激が大きかったです

 

収支 +11400円

 

 

 

5月3日(金)

朝一は日頃か利用している特定日ホールで勝負。しっかり高設定のある状況には身を置けましたが無念の敗退。その後、昼前から夕方までに聖闘士星矢SPの天井を3台や戦国コレクション2の2000枚モード等、なかなかナイスな期待値の天井を7台こなして天井・ゾーン狙いでは1619枚の勝利。やはりゴールデンウィーク中は普段より天井・ゾーン狙いが拾い易く感じました。

 

夕方からは、朝一ホールへ一緒に行っていた友人君がハナハナの高設定を私用があってヤメるということで譲って貰い、閉店まで打ち切って終了。

 

収支 +42400円

 

 

 

5月4日(土)

夕方から天井・ゾーン狙い。リゼロの天井と戦国コレクション2のゾーンを打って見せ場なく負け。

 

収支 -11230円

 

 

 

5月5日(日)

5/5といえば年に1度のジャグラーの日(笑)。ということで、ジャグラー狙い一択でホール選択。したらば、まさかの予想を大幅に上回る抽選人数。ゴールデンウィークを侮っていましたわ~。で、持っていない男二見はしっかりとクソ番をゲット。見事、ジャグラーに座れず。

 

普通ならここでせっかく抽選を受けたし何かしらの台を触りたくなるところかもしれませんが、ジャグラー以外はダメと予想していたのでここはシビアに何も触らずに退店。パチスロで安定した収支を上げていく上では、時として「打たない」という選択をすることも重要だと思います

 

して、この後は4台ほど天井・ゾーンをこなし、この日は体力回復に努める為に早めに帰宅しました。

 

収支 +3380円

 

 

 

5月6日(月)

 ゴールデンウィーク最終日。ここまでゴールデンウィーク中にしっかり回収していたホールの特定日で勝負。ゴールデンウィーク中ということになるけど、明日からの通常営業へ向けて頑張ってくれるんじゃないかと予想。

 

抽選が良番だったので、リゼロを攻めることに。245G→72G→269G→447G→538Gと、ハマらず良い感じで白鯨を引けていて、尚且つ設定246確定も出ていたのでこれは貰ったと思ったら、この後2打席連続で天井まで持っていかれて泡吹いて倒れました。

 

※246ポイント出現もすぐにポイント表示が消えて瞬間を写メ出来ず。

下一桁が6なのが、246ポイントが出現した証拠です。

 

結局、ヤメたリゼロは最終的にめっちゃマイナスでフィニッシュしていました。設定2だったのか。まあでもゴールデンウィーク中に設定1以外を使っているということはサービスだったと受け止めておきましょう(笑)

 

この後は天井・ゾーンを8台こなしてゴールデンウィーク実戦終了!

 

収支 -15850円

 

 

以上、5月に入ってからのゴールデンウィーク実戦報告でした。

 

ゴールデンウィーク10日間中、稼働した日数が8日。その内、高設定狙いをした日数が6日で、高設定に触れた回数が4でした。そして肝心の総収支の方は、+111090とホールの回収期にして、まずまず良い結果を残せたと思います。

 

 

ゴールデンウィーク中のホール状況の感想としては、やはり優良ホールの特定日では、いつもと変わらないレベルで高設定を投入している場合が多いと感じました。人が多い分、いつもより立ち回り難いというくらいで、しっかりホールを選べば十分戦える状況はありましたね。あと、二見の経験上ですが、大型連休前にオープンしたホールは大型連休中に狙い目となることがしばしばあるので、大型連休前のオープン情報やその後の状況は要チェックしておくと良いと思います。

 

 

逆に警戒した方が良いパターンとしては、大型連休前にリニューアルオープンして激しくお祭りにしたようなホール。このパターンはリニューアル費用や還元した出玉を大型連休で一気に回収する傾向が強いのかなと思われるので注意が必要です。勿論、気合が入りまくっていると大型連休に突入してからも頑張るリニューアルホールも稀にありますけどね。

 

 

ということで、今回はゴールデンウィーク中の実戦模様と感想をお送りさせて頂きました。読者の皆さんも大型連休中なんてどこで打っても同じと諦めずに優良な状況を予想して探してみて下さいね!

 

 

 

【ブログ】スベリスク二見りょうのパチスロサバイバル〜SANAGI〜

【twitter】@nangokuwamusi