COLUMN

ディスクアップでマネしたくなるノールックペラポンの作法

スベリ音演出だけでも様々な楽しみ方があるディスクアップ。慣れていくと、この演出だけでも白飯3合分くらいのおかずになります。それだけ味わい深い「ペラポン♪」でおすすめなのが、演出名の通りスベリの音を楽しむリールを見ない打ち方です。ノールックで打つスベリ音演出での作法を考えていきます。

 

 

 

 

パチスロディスクアップ ◎Sammy

 

 

 

 

ノールック=カッコいい!

何事においてもノールックは鋭い観察眼が要求されるものです。バスケットボールやサッカーなどはパスの受け手を見ずにパスをすることで相手を欺く高度なテクニックとして浸透しています。それはディスクアップにおいても例に漏れず、経験と知識に基づいたリールのスベリコマ数と停止目を熟知していなければ本当の意味では楽しめません。さらにディスクアップを極めるために、ぜひ実践してみてください。

 

 

 

 

 

 

Lv.1

左リールのみフリー打ち

まずは左リールのスベリ音のみを聞いて楽しむのがオススメの打ち方その1。どこを押して、どれだけスベったかを1リールで判別できれば、2リール目以降どこを押すかをスベリ方から考える楽しみを味わえますね。

 

 

【point】

●基本的に大きくスベるほどボーナスに期待
●スベリコマ数と停止目でフラグを絞り込める

 

 

 

 

左リールの制御は過去の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

ペラポン♪で押したくなるパチスロディスクアップの停止場所集

 

 

 

 

 

Lv.2

リールを隠してハサミ押し

中リールのみスイカを取りこぼすので、台間POPでリールを隠して左右リールのスベリ音を聞く打ち方です。「ノールックペラポンチャレンジ」「NLPC」等でSNSにアップされており、販売台数2万台を超えたと言われる今、ディスクアップに慣れたスロッターの中ではメジャーになりつつある打ち方でしょう。

 

 

【point】

●停止目を見る前に「スベリ音」の期待感が得られる
●左右リールの停止目からのフラグ判別が捗る
●普段停止しない形のリーチ目が停止することがある

 

 

 

 

 

 

Lv. 2.5

中リールを押してからご開帳

リールを隠してハサミ押しをしてからの発展形で、リールを隠して左右を止めた後、左リールを隠したまま中リールにスイカを狙って結果を推測します。中リールを停止して、ボタンを押したまま左リールをご開帳すれば、リーチ目停止の喜びも小役揃いの憂いも、ひと味違った楽しみ方で一喜一憂できます。

 

 

【point】

●右リールの停止形で中リールの停止場所を選べる
●中右リールのみでの成立役判別が楽しい

 

 

9枚役かな?と思いきや・・・

 

 

左を開けてみるとこんな感じでリーチ目だったりします!

 

 

 

 

 

Lv.3

スライドペラポン

スベリ音演出を一通り楽しんだのであれば、中リールのみスイカを引き込む場所になるようにスライド押しをやってみると、全く異なる演出と化すのでオススメです。

 

【point】

●スベリ音が気持ちいい

 

 

やり方は中リールにスイカを引き込む位置を意識してスライドするだけです。「チュン」と言わなければスベリ音がつながって気持ちいいですし、普段ハサミ押しの方には見慣れないような順押しならではの停止目になったりします。

 

 

スライド押しの際はスイカを取りこぼさないよう中リールをいずれかの枠内で押せるタイミングで打つようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

すでに第5弾パネルまで登場したディスクアップは、有志によって1つの演出だけでもさらに踏み込んだ楽しみ方が日々生み出されています。中でもスベリ音演出は、チェリーを否定し、スベったコマ数を知らせてくれるただの特殊スタート音ですが、コレ待ちで打っているような感情さえ生まれる魅力的な演出です。シンプルな演出が基本となる本機で、ちょうどいい期待度と様々な楽しみ方によって、飽きさせないスパイスになっていますね。王道の1確狙いから、今回紹介した骨までしゃぶり尽くすような打ち方まで、好みの打ち方でスベリ音演出を楽しみましょう!

 

©Sammy