COLUMN

【1970年放送アニメ】アニメとパチンコが紡ぐ未来!アニパチ大全集

一昔前とは違い現在のパチンコはタイアップ機種が主流になってます。中でも一番多いのがアニメになります。2019年に入ってから、すでに15タイトルのアニメタイアップパチンコの発売が決定しました。それほどパチンコとアニメは切っても切り離せない存在になっているのです。

 

 

なぜアニメタイアップがパチンコに浸透したのか、その理由としてはオリジナルコンテンツ不足、演出面(液晶)の豊富さ、そして親しみやすさであろうと言われています。また、恩恵はパチンコ側だけではなく、タイアップのアニメ側にもプラスに働くことが多く、有名なところではエヴァンゲリオンのパチンコが大ヒットしたことでDVDなどのグッズ売上が急激に伸びたり、版権料を元手に続編を製作したりとパチンコ業界だけでなくアニメ業界にもパチンコは無碍にできないパートナー的存在になっているのです。

 

そこで今回からパチンコ業界と親密な関係にあるアニメをピックアップ。アニメの放送年代別でタイアップされたコンテンツを機種と共に振り返っていきたいと思います。

 

 

まず1発目は1970年に放送されたアニメ。

 

 

この年にはパチンコファンならずとも誰もが知っているコンテンツが世に誕生しました。早速見ていきましょう。

 

 

 

1970年に放送されたアニメのタイアップ機種

 

 

 

まさかの3メーカーから登場

あしたのジョー

高森朝雄(梶原一騎)原作、ちばてつや画によるボクシングを題材にした漫画。週刊少年マガジンにて掲載されていました。アニメは1970年4月~1971年9月まで放送。主人公の矢吹丈だけでなく力石徹など人気キャラクターが多く登場しました。アニメ版の2期「あしたのジョー2」が1980年10月に放送開始。

 

 

 

CRあしたのジョー

悲しいかな今は亡き「奥村遊機」から2001年に販売されました。業界初のフルアニメーションを搭載して話題になりました。

 

 

 

CRぱちんこあしたのジョー

メーカーを京楽産業.に移って登場。右側に設置された矢吹丈役モノのインパクトが話題になりました。1/319.7のSTでした。

 

 

 

ぱちんこCRあしたのジョー

またまたメーカーが移って2015年にサミーから登場しました。時代が時代だけに1/390.1のマックスタイプのロングSTでした。

 

メーカーを3つに渡って登場した希有なコンテンツでした。実は次の新作の情報も入っており小当りRUSHを搭載したマシンのようです。3月導入予定なので楽しみに待ちましょう。

 

 

 

ともちゃんとコラボした異色

昆虫物語 みなしごハッチ

タツノコプロのメルヘンアニメ代表作。スズメバチに襲われて母と離れ離れになってしまった主人公のミツバチ「ハッチ」が母を探す旅がテーマ。1970年4月から1971年12月まで放送されていました。また1974年に新アニメ、1989年にはリメイク版が放送されました。

 

 

 

CR華原朋美とみなしごハッチ

華原朋美さんとのコラボ機種としてビスティより2005年に導入されました。華原朋美さんが幸運を運ぶ妖精、そしてみなしごハッチの名場面をふんだんに扱った演出で「泣けるパチンコ」がコンセプトでした。

 

みなしごハッチは今のところ、この1作だけです。人気のコンテンツなので続編が登場する可能性はあるでしょう。

 

 

 

マニアックな演出に賛否も!?

いなかっぺ大将

川崎のぼる(代表作:巨人の星)による少年漫画。青森から上京してきた風大左衛門が一流の柔道家を目指し、ニャンコ先生を修行に励むがいつもドタバタ騒動に巻き込まれる。~だスの語尾が特徴。

 

 

CRいなかっぺ大将

平和から2000年に登場。マニアックなほど作りこまれた演出に好きな人はハマる機種になりました。確変機、現金機ともに登場。

 

 

 

CRいなかっぺ大将

9年の月日を経て新作が2009年に平和から登場。1/346と1/303のミドルスペック、甘デジの3タイプが登場しました。

 

残念ながら2009年に登場して以来、新作はありません。この2作が大ヒットした訳ではないので次回作はそこまで期待できないかもしれませんね。ただし、原作コンテンツは年配層の方にはファンの方も多いので、もしかしたら…。気長に待つことにしましょう。

 

 

新たにタイアップも期待出来る1970年

今回は1970年放送のアニメコンテンツを振り返りました。新しいところでは3月に導入予定のあしたのジョーなんかは現役バリバリですね。個人的には「CR華原朋美とみなしごハッチ」あたりが時代を感じて、当時を思い出してしまいました。今回ご紹介した3つのアニメの他にもパチンコ化が期待されているアニメがあります。「いじわるばあさん」「男どアホウ甲子園」「のらくろ」あたりはパチンコ化されても良さそうですが、どうなのでしょう。次は1971年を振り返ります。お楽しみに。

 

 

©高森朝雄・ちばてつや/講談社・虫プロ・TMS
©高森朝雄・ちばてつや/講談社 ©高森朝雄・ちばてつや/講談社・虫プロ・TMS ©Sammy
©川崎のぼる・タツノコプロ
©Production Ogi Co.LTD. ©タツノコプロ©フィールズ, ©Bisty