COLUMN

【1982年放送開始】アニメとパチンコが紡ぐ未来!アニパチ大全集

1982年は色々なものがスタートした年でもありました。ソニーから世界初のCDプレーヤーの発売が開始しました。当時はレコードで音楽を聴くのが当たり前の時代です。このCDの登場は音楽業界の歴史を塗り替えました。現在ではめっきり見なくなった公衆電話ですが、1982年にテレホンカードが使用開始になりました。今の子供たちはテレホンカード知らないでしょうね。また、現在でも使用されている500円硬貨が発行されたのも1982年です。これまでの500円は岩倉具視がデザインされた紙幣でした。テレビ業界では歴史に名を残した生放送長寿番組「笑っていいとも!」が放送開始したのも1982年。それから31年半続き、2014年に歴史の幕を下ろしました。パチンコ業界では初めて権利モノのが登場した年でした。

 

 

1982年に放送されたアニメのタイアップ機種

パタリロ!

魔夜峰央によるギャグ漫画原作のテレビアニメ。放送枠の移動時に「パタリロ!」から「ぼくパタリロ!」に名称変更になっている。当時でもきわどいBLさながらの描写や破天荒なギャグ様子など意欲作。作者の魔夜峰央は最近では実写映画化された「翔んで埼玉」の作者でもあります。パタリロは現在でも連載中でコミックスは101巻に達しています。

 

 

CRパタリロ!(2007年)

高砂(現:コナミアミューズメント)より2007年に登場しました。同年の7月にはパチンコに先駆けてパチスロが登場しています。ミドルタイプと甘デジタイプが導入されています。

 

 

超時空要塞マクロス

タツノコプロ・アニメフレンド制作のテレビアニメ。マクロスシリーズの第1作目でもあります。宇宙戦艦ヤマト、機動戦士ガンダムなどと1980年前半を代表するロボットSFアニメ。

 

 

CRF.超時空要塞マクロス

2009年にSANKYOから登場しています。スマッシュヒットしたことで、以降マクロスF、マクロスΔが出たと言っていいほど、貢献した機種でもありました。

 

 

プロゴルファー猿

藤子不二雄Ⓐによる漫画が原作のテレビアニメ。猿にそっくりの野生児猿谷猿丸が活躍するゴルフ作品。

 

 

CRプロゴルファー猿(2007年)

初めてのパチンコ化はDaiichiから2007年に登場しました。忍者ハットリくんのパチンコ・パチスロに続くDaiichiとのコラボ第3弾でした。役モノを通して玉を直接中央に出てくるカップに入れると確変確率の高い「雷雲モード」に突入する視覚的にも興奮する作りでした。

 

 

CRプロゴルファー猿(2011年)

パチンコ化第2弾は2011年にタイヨーエレックから登場しました。ST33回(+時短67回)のスペックで大当りは全て16R約2,100発獲得可能でした。

 

 

アニメ黎明期となる80年代前半

81年に引き続き82年もアニメ業界ではヒット番組が連発したアニメ黎明期でした。パチンコ化された藤子Ⓐ不二雄先生のプロゴルファー猿など往年の作家作品だけでなく、超時空要塞マクロスなどのSFアニメ、現在にも続く長寿漫画パタリロだけでなく、あさりちゃん、逆転イッパツマン、The・かぼちゃワインなどパチンコ化を間に望んでいる人も多い人気アニメがたくさんあります。次回の83年アニメのパチンコが濃厚だったので今回の記事は少々短い記事になりました。有名人気機種がたくさん出てくる83年アニメパチンコは次回の記事でたっぷりお届けしますね。

 

 

©藤子Ⓐ・シンエイ・小学館

©藤子Ⓐ・シンエイ・小学館

©1982 ビックウエスト

©魔夜峰央/白泉社 (C)ABILIT