東海

編集部レポート

【愛知】マルシン東刈谷店

6.8(金)最光取材

6月8日(火)
『マルシン東刈谷店』
も盛り上がった景を取材した結果はこちら!

 

 

 

ジャグラーシリーズ

最光記録 54ペカリ
(BB34回 RB20回)
スーパーミラクルジャグラー:560番台
合算 1/140.9:total 7,611G

 

2位 51ペカリ
(BB29回 RB22回)
ゴーゴージャグラー2:562番台
合算 1/134.5:total 6,857G

 

3位 47ペカリ
(BB28回 RB19回)
スーパーミラクルジャグラー:552番台
合算 1/129.6:total 6,091G

 

4位 33ペカリ
(BB20回 RB13回)
ゴーゴージャグラー2:587番台
合算 1/138.1:total 4,557G

 

4位 33ペカリ
(BB22回 RB11回)
アイムジャグラーEX
ANNIVERSARY EDITION:577番台
合算 1/152.5:total 5,032G

 

 

 

 

 

 

 

ハナハナシリーズ

最光記録   27チカリ
(BB19回 RB7回)
ハナハナホウオウ-30:673番台
合算 1/166.5:total 4,328G

 

2位   19チカリ
(BB8回 RB11回)
プレミアムハナハナ-30:700番台
合算 1/142.6:total 2,709G

 

3位 18チカリ
(BB13回 RB5回)
プレミアムハナハナ-30:688番台
合算 1/169.3:total 3,047G

 

 

 

 

 

総評

平日に最も盛り上がる傾向が強い
ジャグラーシリーズに注目

6月8日(火)にマルシン東刈谷店にて最も盛り上がった光景を調査。

 

1週前にチバリヨ-30が導入されて今も沖スロコーナーの人気を集め、前日にはP牙狼月虹ノ旅人の導入によってパチンコが活気付く。そんな当日で注目すべき盛り上がりを見られたのがジャグラーコーナーだ。

 

今回はスーパーミラクルジャグラーの好調台が目立ち、最光54ペカリを記録。その他にもゴーゴージャグラー2のおよそ半分が良さげな挙動を示した点も注目だ。

 

30φに関してはチバリヨ-30が目立った活躍をする日が増えており、6月8日は当日トップとなる差枚約5,000ptが出現。ハナハナシリーズは回転数が増えれば成長する可能性を秘めた台がちらほら見られるため、試してみる価値はありそう。

 

ジャグラーシリーズは偶然の結果から必然の結果まで、様々なパターンの台があるので、立ち回りを強く意識して分析しながら楽しむのが『マルシン東刈谷店』でのオススメの楽しみ方だ。