東海

編集部レポート

【岐阜】僕のAパン美のかも−山手

6.5(土)最光取材

6月5日(土)
『僕のAパン美のかも−山手』
も盛り上がった景を取材した結果はこちら!

 

 

おなじみの光景が広がる週末の取材
盛り上がりが気になりすぎる箇所も!

6月初旬の週末に最も盛り上がった光景を取材した『僕のAパン美のかも−山手』。今回は金・土の2日間取材で翌日の6月6日も気になるところだが、その前に最光取材で人気ぶりを調査した。

 

 

夜の稼働状況を確かめに訪問してみると、スロットは全体的に昼の盛り上がりを終えた後に好調台を閉店まで打とうといった気概のプレイヤーと、最後までAタイプを楽しみたいプレイヤーが遊技している状況といったところ。この日は25φの人気が高く、一列にズラリとプレイヤーが固まって打つ人気コースもあった。

 

 

パチンコは稼働のピークが過ぎ、低貸コーナーや瞬発力のある台を中心に、土曜日にまだまだ遊び足りないプレイヤーや、仕事帰りのプレイヤーが楽しんでいる様子だ。取材中には20連チャンの真っ最中の大工の源さんLIGHTや、ハナハナやジャグラーでBB確定の瞬間を楽しむプレイヤーを見ることができた。なお、この大工の源さんLIGHTはこのまま40連を達成した模様。

 

 

いつも30φの人気が目立つ『僕のAパン美のかも−山手』だが、この日ばかりは25φの人気がいつにも増して印象に残る状況となった。

それに、和の雰囲気店内には休憩スペースが様々なところにあり、週末には屋台のほかにクレープ販売のキッチンカー等の出店もあり過ごしやすさも◎

 

週末の『僕のAパン美のかも−山手』は、最光取材のほかにも様々な楽しみ方が出来る憩いの場としても人気のスペースとなるので、時間が余った週末に遊びに行ってみては?