東海

編集部レポート

【三重】ホームラン平田店

6.5(土)最光取材

6月5日(土)
『ホームラン平田店』
も盛り上がった景を取材した結果はこちら!

 

 

 

ジャグラーシリーズ

最光記録 82ペカリ
(BB31回 RB51回)
SアイムジャグラーEX:461番台
合算 1/114.9:total 9,428G

 

2位 76ペカリ
(BB36回 RB40回)
ファンキージャグラー:481番台
合算 1/130.1:total 9,894G

 

3位 70ペカリ
(BB40回 RB30回)
ファンキージャグラー:484番台
合算 1/125.8:total 8,806G

 

4位 70ペカリ
(BB39回 RB31回)
マイジャグラーⅢ:476番台
合算 1/124.2:total 8,694G

 

5位 69ペカリ
(BB41回 RB28回)
マイジャグラーⅢ:475番台
合算 1/139.1:total 9,603G

 

 

 

 

 


ハナハナシリーズ

最光記録 78チカリ
(BB44回 RB34回)
ハナハナホウオウ-30:529番台
合算 1/125.0:total 9,757G

 

2位  71チカリ
(BB41回 RB30回)
ハナハナホウオウ-30:531番台
合算 1/144.1:total 10,234G

 

3位 65チカリ
(BB38回 RB27回)
ドリームハナハナ-30:550番台
合算 1/152.0:total 9,883G

 

4位 63チカリ
(BB46回 RB17回)
ハナハナホウオウ-30:538番台
合算 1/132.4:total 8,347G

 

5位 60チカリ
(BB32回 RB28回)
ニューハナハナゴールド-30:542番台
合算 1/119.4:total 7,165G

 

 

 

 

 

総評

最光取材で80ペカリ超えの常連
SアイムジャグラーEXを6月7日に13台に増台!

6月5日(土)に最光取材を実施した『ホームラン平田店』。
取材で毎回必ずジャグラーシリーズが80ペカリ超えを記録するだけでなく、ここ最近はハナハナシリーズも脚光を浴びる差枚記録が出現している。

 

人気日に実施となった最光取材で差枚記録トップとなったのが、好調台の多い押忍!番長3ではなく、最光78チカリを記録したハナハナホウオウ-30で、そのスコアは4,607pt!

9千〜1万回転する台も珍しくなく、デカコインコーナーの人気も店内随一のものとして定着してきた印象だ。

 

そしてすでに確固たる地位を築いているジャグラーシリーズは、あたり前かのように80ペカリ超えを達成!SアイムジャグラーEXの82ペカリは、前回取材の88ペカリに次ぐ6号機ジャグラーの高記録だ。

 

その2日後となる6月7日には新台入替を実施し、SアイムジャグラーEXが一気に13台に増台!これでジャグラーシリーズに朝一から座れなかった状況が少しばかり緩和されるのでは?

 

設置期限によりゴーゴージャグラー2は残念ながらお別れとなってしまったが、なんとこの日に差枚5,302ptの記録を打ち立てた。功労者が華々しく『ホームラン平田店』を去ったが、後を担うSアイムジャグラーEXの活躍に期待!

 

このようなジャグラーシリーズに変化が生まれた『ホームラン平田店』の最光取材は次回6月15日に実施予定。編集部はもちろんSアイムジャグラーEXに期待している!