東海

編集部レポート

【三重】スーパードーム四日市店

5.19(水)最光取材

5月19日(水)
『スーパードーム四日市店』
も盛り上がった景を取材した結果はこちら!

 

 

 

ハナハナシリーズ

最光記録 56チカリ
(BB42回 RB14回)
ツインドラゴンハナハナ-30:536番台
合算 1/148.3:total 8,307G

 

2位 52チカリ
(BB33回 RB19回)
ツインドラゴンハナハナ-30:481番台
合算 1/144.1:total 7,491G

 

3位  49チカリ
(BB26回 RB23回)
ツインドラゴンハナハナ-30:480番台
合算 1/140.1:total 6,867G

 

4位  48チカリ
(BB31回 RB17回)
グレートキングハナハナ-30:577番台
合算 1/149.1:total 7,159G

 

5位 46チカリ
(BB27回 RB19回)
ツインドラゴンハナハナ-30:476番台
合算 1/158.0:total 7,268G

 

 

 

 

 

ジャグラーシリーズ

最光記録 40ペカリ
(BB20回 RB20回)
ファンキージャグラー:697番台
合算 1/151.3:total 6,050G

 

2位 27ペカリ
(BB13回 RB14回)
ゴーゴージャグラー2:692番台
合算 1/130.6:total 3,528G

 

3位 25ペカリ
(BB14回 RB11回)
ニューアイムジャグラーEX-AE:684番台
合算 1/112.8:total 2,819G

 

4位 25ペカリ
(BB15回 RB10回)
アイムジャグラーEX
ANNIVERSARY EDITION:420番台
合算 1/141.8:total 3,546G

 

5位 22ペカリ
(BB15回 RB7回)
マイジャグラーⅣ:702番台
合算 1/155.4:total 3,418G

 

 

 

 

 

総評

およそ4,000ptの差枚が出現した
ツインドラゴンハナハナ-30
がMVP

5月19日(水)に『スーパードーム四日市店』にて実施した最光取材で、最も盛り上がった光景を調査。

 

この日最も盛り上がった光景をみせたのは30φコースで、当日のスロット上位ベスト5を総ナメにする状況に。

 

中でも際立って良かったのがおなじみ最多28台設置のツインドラゴンハナハナ-30で、ベスト5に3台がランクインし、最高記録はおよそ4,000ptの差枚が出現!

 

次点でグレートキングハナハナ-30も優秀な差枚数を記録しており、ツイドラが圧倒的な人気を見せただけでなく、他のハナハナシリーズにも好調台が潜んでいた様子だった。

 

今回はプレミアムハナハナ-30ジャグラーシリーズの稼働が少しばかり弱かったので目立った記録は出現しなかったが、好調台がポテンシャルを発揮すれば見違える結果になっていた可能性もある。

 

『スーパードーム四日市店』の水曜日に実施する最光取材は、ツインドラゴンハナハナ-30を中心にAタイプ全体が狙える状況が続くのは間違いない。