東海

編集部レポート

【三重】ホームラン川越店

5.1~4(土~火)ねじり技

5月1日(土)〜4日(火)
『ホームラン川越店』
ねじり技取材した結果はこちら!

 

 

 

連日賑わうジャグラーコーナー
総当り80回オーバーも続出!

5月1日(土)~5月4日(火)で実施した『ホームラン川越店』のねじり技取材。

 

ペカリの輝きが際立つ暗めの照明が嬉しい同店のジャグラーコーナーはSアイムジャグラーEXマイジャグラーシリーズにスーパーミラクルジャグラーなどファンの多い6機種を楽しむ事ができ、連日多くのプレイヤーで賑わっていて大盛り上がりの4日間となった。

 

 

 

5.1(土)の取材結果

 

【1】
BB44回 RB38回
501番台 マイジャグラーⅣ
(合算1/124.5:total 10,215G)

 

【2】
BB39回 RB43回
492番台 ゴーゴージャグラー
(合算1/114.5:total 9,390G)

 

【3】
BB26回 RB33回
503番台 マイジャグラーⅣ
(合算1/147.0:total 8,676G)

 

【4】
BB25回 RB31回
508番台 ファンキージャグラー
(合算1/140.9:total 7,891G)

 

【5】
BB34回 RB23回
496番台 マイジャグラーⅢ
(合算1/136.1:total 7,760G)

 

 

 

 

5.2(日)の取材結果

 

【1】
BB33回 RB36回
477番台 SアイムジャグラーEX
(合算1/133.3:total 9,201G)

 

【2】
BB36回 RB29回
492番台ゴーゴージャグラー
(合算1/122.8:total 7,984G)

 

【3】
BB32回 RB33回
493番台ゴーゴージャグラー
(合算1/155.9:total 8,575G)

 

【4】
BB33回 RB27回
490番台 SアイムジャグラーEX
(合算1/108.1:total 6,486G)

 

【5】
BB40回 RB20回
506番台スーパーミラクルジャグラー
(合算1/142.9:total 8,575G)

 

 

 

 

5.3(月)の取材結果

 

【1】
BB35回 RB43回
508番台 ファンキージャグラー
(合算1/122.7:total 9,574G)

 

【2】
BB38回 RB33回
490番台 SアイムジャグラーEX
(合算1/122.3:total 8,686G)

 

【3】
BB30回 RB27回
498番台 マイジャグラーⅢ
(合算1/118.4:total 6,753G)

 

【4】
BB32回 RB24回
501番台 マイジャグラーⅣ
(合算1/148.8:total 8,334G)

 

【5】
BB31回 RB16回
492番台 ゴーゴージャグラー
(合算1/129.8:total 6,101G)

 

 

 

 

5.4(火)の取材結果

 

【1】
BB37回 RB45回
493番台 ゴーゴージャグラー
(合算1/122.0:total 10,012G)

 

【2】
BB36回 RB25回
501番台 マイジャグラーⅣ
(合算1/133.6:total 8,150G)

 

【3】
BB33回 RB27回
494番台ゴーゴージャグラー
(合算1/128.7:total 7,722G)

 

【4】
BB39回 RB21回
500番台 マイジャグラーⅢ
(合算1/135.1:total 8,106G)

 

【5】
BB30回 RB18回
492番台 ゴーゴージャグラー
(合算1/125.1:total 6,005G)

 

 

 

 

取材初日から総当り回数80回オーバーを記録する台が複数出現していたりと大盛り上がりの幕開けとなったが、2日目以降も80回、70回オーバーの台が続出していて8,000回転を超える台も多く、最終日まで失速する事なく楽しげな状況が続いていた。

4日間を通じて6機種中4機種が70回オーバーを達成している事からどの機種にもチャンスが多い事が伺えるが、今回の取材で特に目を惹いていたのはゴーゴージャグラーマイジャグラーIVで、ともに3台づつと少数設置ながら連日多数の高ptを獲得している点にも注目だ。

 

 

 

 

実践する余裕がありそうな時間帯を狙って取材初日の夕暮れ前に訪問してみると、既に5000回転を超えている台や総当り40回超えの台も多く、どの機種も賑やかで楽しそう。

 

残り僅かな空台の中で4連5連を繰り返している面白そうなファンキージャグラーを見つけて実践してみたところ、1kでの初当りから軽い当りが続いて大勝利!

 

取材を終えて帰る頃には1/110ほどの好調台がポロリと空いていたりもして、同店のチャンスの多さを改めて感じた実践取材だった。

 

 

 

連日多数の好調台が活躍し、多くのプレイヤーの注目を集めていた同店のねじり技取材。

とことん楽しみたいプレイヤーからの支持も厚く10000回転を超える台も多かった一方で、サクッと短時間勝負で帰って行く常連プレイヤーも多いらしく、思わぬタイミングで好調台に出会える可能性も。

 

長時間でも短時間でもしっかり楽しめる『ホームラン川越店』のジャグラーコーナー。

今後の取材予定にも注目してみよう!