東海

編集部レポート

【三重】ホームラン菰野店

4.21(水)最光取材

4月21日(水)
『ホームラン菰野店』
も盛り上がった景を取材した結果はこちら!

 

 

 

ハナハナシリーズ

最光記録 61チカリ
(BB43回 RB19回)
プレミアムハナハナ-30:490番台
合算 1/130.1:total 7,939G

 

2位 50チカリ
(BB32回 RB18回)
ツインドラゴンハナハナ-30:541番台
合算 1/171.6:total 8,583G

 

3位 49チカリ
(BB32回 RB17回)
ツインドラゴンハナハナ-30:541番台
合算 1/158.7:total 7,781G

 

4位 48チカリ
(BB32回 RB16回)
ツインドラゴンハナハナ-30:532番台
合算 1/136.1:total 6,533G

 

5位 45チカリ
(BB25回 RB20回)
ツインドラゴンハナハナ-30:520番台
合算 1/147.5:total 6,640G

 

 

 

 

 

ジャグラーシリーズ

最光記録 51ペカリ
(BB32回 RB19回)
ファンキージャグラー:705番台
合算 1/104.8:total 5,349G

 

2位 46ペカリ
(BB34回 RB12回)
アイムジャグラーEX
Anniversary Edition:712番台
合算 1/124.9:total 5,746G

 

3位 39ペカリ
(BB19回 RB20回)
ゴーゴージャグラー:702番台
合算 1/122.7:total 4,789G

 

4位 30ペカリ
(BB12回 RB18回)
SアイムジャグラーEX:716番台
合算 1/130.2:total 3,907G

 

 

 

 

 

総評

ハナハナ・ジャグラーともに
見事な差枚記録を連発!

4月21日(水)に実施した『ホームラン菰野店』の最光取材では、大当り回数以上に抜群の差枚記録がとにかく目立つ台ばかりだった。

 

 

当日のスロット差枚上位は以下の通り

1位 4,876pt
ファンキージャグラー:705番台

2位 4,625pt
プレミアムハナハナ-30:490番台

3位 3,974pt
アイムジャグラーEX
Anniversary Edition:712番台

4位 2,897pt
ツインドラゴンハナハナ-30:523番台

5位 2,759pt
ドリームハナハナ-30:547番台

 

 

当日の上位はジャグラーシリーズとハナハナシリーズで染まったうえ、いつも以上にジャグラーが奮闘していた印象だ。

 

これまでデカコイン人気が目立っていた『ホームラン菰野店』だが、今後はチビコインのジャグラーコースにも注目すべきだろう。

 

 

ハナハナに話を戻すと、機種に関しても偏りなく好調台が出現しているようで、最光記録61チカリのプレミアムハナハナ-30のほかにも、グレートキングハナハナ-30ドリームハナハナ-30にも優秀な合算台が見られた。

 

 

次回の最光取材は、5月1日(土)に実施予定。

毎月恒例の来店に加え、ここ最近の最光取材で盛り上がっているジャグラーシリーズの状況も要チェック!