東海

編集部レポート

【愛知】東刈谷郵便局付近

4.21(水)最光取材

4月21日(水)
『東刈谷郵便局付近』
も盛り上がった景を取材した結果はこちら!

 

 

 

ジャグラーシリーズ

最光記録 45ペカリ
(BB27回 RB18回)
スーパーミラクルジャグラー:560番台
合算 1/143.7:total 6,468G

 

2位 37ペカリ
(BB19回 RB18回)
ゴーゴージャグラー2:582番台
合算 1/128.3:total 4,746G

 

3位 33ペカリ
(BB22回 RB11回)
ゴーゴージャグラー2:562番台
合算 1/130.4:total 4,302G

 

 

 

 

 

 

ハナハナシリーズ

最光記録 43チカリ
(BB26回 RB17回)
ハナハナホウオウ-30:672番台
合算 1/133.5:total 5,740G

 

2位   39チカリ
(BB21回 RB18回)
プレミアムハナハナ-30:685番台
合算 1/147.8:total 5,764G

 

3位 31チカリ
(BB20回 RB11回)
ハナハナホウオウ-30:680番台
合算 1/133.6:total 4,141G

 

 

 

 

 

総評

マイジャグラーⅣが絶好調!
ジャグラー人気は増すばかり

4月21日(水)に愛知県刈谷市で最も盛り上がった光景を調査。今回はハナハナシリーズとジャグラーシリーズに40回超えの記録が並んだ。

 

どちらもBB回数に差はないため、差枚としてはハナハナに分があるのは普通だが、今回はジャグラーは差枚3,000ptに達し、ハナハナは2,200pt前後に落ち着く逆転現象となっている。

 

これはスーパーミラクルジャグラーの特徴が発揮された結果で、他のジャグラーとは違いBR比率が均等にはならない、ハナハナっぽい特徴のあるスーミラならではのもの。

 

つまり、ハナハナ好きがジャグラーを打つ場合、スーパーミラクルジャグラーが最も相性が良いと捉えて良い。ということは、それを意識した配分になってる可能性も!?

 

出率の高いマイジャグシリーズがクローズアップされがちなジャグラーだが、スーパーミラクルジャグラーに注目してみるのも面白いかもしれない。